旦那の給料が安月給である基準はいくら?その真相を徹底解説します

旦那の給料が安月給である基準はいくら?その真相を徹底解説します

「旦那が安月給である基準はいくら?」
「いくら位が安月給になるの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「いくら位が安月給になるのか?」「自分の旦那がそれに該当するのか?」というのは、非常に気になる所でしょう。

たとえ安月給生活であっても、節約や共働き、手当などを利用することで、何とか生きてくことは出来ます。

YUU
しかし、出来れば安月給を抜け出して、「高収入」を得て成り上がりたいですよね?

それは、「とあるたった1つの方法」を実践することで、解決できます。

よって当記事では、

「旦那が安月給に当てはまる基準」
「安月給生活を抜け出す方法」

について、詳しく具体的に解説します。

旦那が安月給であると判断される金額はいくら?

旦那が安月給であると判断される金額はいくら?

「旦那が安月給であるか否かの基準」は、いくらなのか?

YUU
これは、年齢によって変わりますが、主に「以下の金額」が、その目安です。
年齢別の安月給の基準

20代の場合
 年収200万円以下
30代の場合
 年収300万円以下
40代の場合
 年収400万円以下
50代の場合
 年収500万円以下

ほぼ、これ位が基準となります。

YUU
あくまで「一人暮らし」であれば、普通に生きていけますが、この稼ぎのみで家族を養うのは、かなり難しいですね。

徹底的に節約してカツカツの生活を送り、「共働き」や「様々な手当て」を利用しなければ、その日暮らしがやっと、という感じになります。

これではとてもじゃないけど、旦那の稼ぎ単体では貯金なんて出来ませんね。

いくら旦那が働いても、安月給を抜け出せない理由とは?

いくら旦那が働いても、安月給を抜け出せない理由とは?

安月給である為、旦那さんは仕事を頑張り、家計を支えようと必死だと思います。

しかし、どれだけ働いても殆ど給料は上がらず、「安月給のまま」なのではないでしょうか?

そもそも、固定給の雇われで高い給料を貰う為には、レベルの高い大学を出て大企業に入るしかありません。

それ以外の人は、「安月給しか支払えない会社」にしか就職できない為、必然的に安月給になります。

当然、いくら仕事を頑張ろうが給料は上がらず、永遠に安月給生活が確定するということ。

YUU
これが、「安月給から抜け出せない最大の原因」です。

よって、これを根本的に解決する為には、「収入形態」を変えるしか無いのです。

安月給を抜け出す唯一の方法とは?

安月給を抜け出す唯一の方法とは?

大企業に入れなかった人が安月給を抜け出す為には、「収入形態」を変えなければいけません。

つまり、「歩合制の仕事」を行う必要があるということ。

前述の通り、そもそも安月給しか払えない会社に勤めている場合、いくら仕事を頑張ろうが、稼ぎは上がることは無いです。

しかし、「歩合制の仕事」なら、学歴や年齢性別は関係なく、結果を出せばそれに見合った稼ぎを得られます。

特に「ネット系の歩合ビジネス」であれば、圧倒的な利益率と、ネットを使うことによる膨大な市場のおかげで、同じ労力を掛けても稼げる金額は大きく変わります。

YUU
例えば、ブロガーやYouTuber、アフィリエイター等は、利益率の高い広告収入でお金を稼ぐので、たった一人で自宅で「月収数百万円」という収入を得ていますからね。

これと同じ事をリアルビジネスでやった場合、多大な経費が掛かる為、上記の稼ぎは「半分以下」になるでしょう。

売り上げ上ではいくら稼げたとしても、大半を「経費」で持って行かれるのが、リアルビジネスなのです。

よってこれが、「ネット系の歩合制ビジネスの威力」だということ。

今の時代、余程のこだわりが無い限り、リアルビジネスを始めるのはアホです。

YUU
わざわざ「無駄な経費」を掛けて、利益を下げる道を選ぶ訳ですからね。

ネットを使えば自宅で出来るので、あなたが実践することも可能

ネットを使えば自宅で出来るので、あなたが実践することも可能
「安月給を抜け出す為には、
 歩合制の仕事をするべき!」

こう聞くと、旦那さんが今の仕事を辞めなければいけないと、一見思いますよね。

しかしネットを使えば、そもそもパソコン1台で「自宅」で出来ます。

その為、旦那さんではなく、「あなた」が実践することが可能ですから、旦那さんは今まで通り仕事に集中できるので、一切生活の心配は無いということ。

また、自宅で働けるので家事や育児と両立出来る為、あなたの仕事にもほぼ支障はありません。

ただし、あくまで「歩合制」なので、適当に働いても一定の給料を貰える固定給とは違い、結果を出さなければ稼げません。

YUU
なので、「簡単な在宅ワーク」として考える場合は、まず稼げないので辞めた方が良いですね。

その代わり、あなたが必要なスキルを身に付け、真面目に実践すれば、大企業のサラリーマン並みどころか、「月収数百万円以上」も目指せる夢があります。

大企業のサラリーマンなんて、しょせんは「雇われの固定給」なので、あくまで稼げる金額はサラリーマンレベルです。

しかし、「自分の力で稼ぐネット系の歩合ビジネス」であれば、年収数千万円以上を余裕で目指せるのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「旦那が安月給である基準はいくら?」
「安月給生活を抜け出す方法」

という、あなたの悩みにお答えしました。

主な要点は、以下の通り。

年齢別の安月給の基準

20代の場合
 年収200万円以下
30代の場合
 年収300万円以下
40代の場合
 年収400万円以下
50代の場合
 年収500万円以下

安月給生活を抜け出す唯一の方法
「ネット系歩合制ビジネスの実践」

あなたの旦那さんが、上記に当てはまる場合は、「安月給」となります。

一応上記の金額でも、共働きや手当などを使うことで、生活自体はしていけるでしょう。

しかしそれは、「その場しのぎの方法」でしかありません。

今の労働環境や収入形態では、旦那さんやあなたがいくら頑張って働いても、安月給からは抜け出せないからです。

YUU
「手当」も、永遠かつ無限に貰える訳では無いですしね。

安月給生活を根本的に解決する為には、「ネット系の歩合制ビジネス」を行うしかないと断言出来ます。

収入形態を「歩合」にし、「利益率が高いネット」(広告収入など)を使えば、あなたの努力次第で、自宅に居ながらパソコン1台で大きく稼げる状態になれるのです。

何にしても、今の環境のままでは永遠に安月給生活になるのは間違いないので、実践をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA