ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


安月給でも幸せは大嘘!その理由を解説します

安月給でも幸せは大嘘!その理由を解説します
「うちは安月給生活でも幸せです!」
「お金が無くても幸せにはなれます!」

たまに、この様な意見を見かけますよね。

はっきり言って、これは「大嘘」だと断言します。

「安月給でも幸せ!」なんていうのは、ただの言い訳なのです。

YUU
もっと言うなら、「自分にそう言い聞かせているだけ」だということ。

当記事では、「その理由」について徹底解説します。

安月給でも幸せが大嘘である理由とは?

安月給でも幸せが大嘘である理由とは?

前述の通り、安月給でも幸せという言い分は、「大嘘」です。

その理由が、以下の2つ。

「安月給でも幸せ」が大嘘である理由
安月給しか経験していないから
お金が無ければ余裕がなくなり、
 様々なトラブルが生まれるから

では、1つずつ解説します。

安月給しか経験していないから

安月給しか経験していないから

「安月給でも幸せ!」が大嘘である理由の1つ目が、

「安月給しか経験していないから」

というもの。

この意見に説得力が生まれるのは、「安月給生活とお金持ち生活の両方」を経験している場合だけです。

YUU
正確には、安月給生活を送った後に成り上がり、お金持ちになった状態で言う場合ですね。

お金持ちから安月給に転落した人が言う場合は、「強がってそう言い聞かせている負け惜しみ」でしかありません。

何故なら、選択肢が「安月給生活」しかないからです。

安月給からお金持ちになった人であれば、実際はやらないにしても、「安月給生活」に戻ることは出来ます。

しかし、「その逆」は難しいですよね?(転落から成り上がること)

例えとして合っているかは分かりませんが、ブレイクしてテレビに出まくったあと、それが継続できずに消えた芸人が、

「テレビだけが芸能の全てじゃない!」
「舞台に出る芸人こそが真の芸人だ!」

この様にSNSなどで発言するのと同じです。

その意見は、「テレビに出まくっている状態」で言わなければ、只の負け惜しみだということ。

「世の中お金じゃないor愛があれば問題無い」など、それっぽい理由でよく聞こえる意見がありますが、これは、無理矢理そう自分に言い聞かせているだけなのです。

よって、安月給から成り上がり、高所得生活を送っている状態で言わなければ、説得力はありません。

YUU
まあ、大嘘というのは言い過ぎましたが、「無理すんな!」と突っ込みたくなる言い分ですね。

お金が無ければ余裕がなくなり様々なトラブルが生まれるから

お金が無ければ余裕がなくなり様々なトラブルが生まれるから

「安月給でも幸せ!」が大嘘である理由の2つ目が、

「お金が無ければ余裕がなくなり、
 様々なトラブルが生まれるから」

というもの。

YUU
僕は現在、「東京」に住んでいますが、東京は超格差が激しい街です。

高級住宅街と低所得者が多いエリアでは、「マナーや治安」に雲泥の差があります。

僕は「チラシ配りのバイト」をしていたことがある為、仕事柄、東京中のマンションに入った経験があるのですね。

中でも「低所得者が多いエリア」では、マンションのエントランスに信じられない張り紙が貼られています。(よく見かけるレベルで)

それが、以下のもの。

低所得エリアに貼られていた張り紙

「エントランスは、
 トイレではありません!」

「マンションのエントランスに、
 生活用水を捨てないで下さい!」

YUU
初めて見た時僕はびっくりして、思わず「二度見」しました。

当然、高級住宅街のマンションでは、こんな張り紙を見たことは無いです。

「安月給」というお金が無い状態では、全員ではないにしても、この様な人間が集まるエリアに住むことになり、様々なトラブルが起こります。(田舎は別かもしれませんが)

生活に余裕が無ければ、「些細なことで夫婦喧嘩をする可能性」も、明らかに高まるでしょう。

よって、生活環境的に「安月給でも幸せ!」というのは、自分にそう言い聞かせているだけなのです。

幸せを手に入れる為には、お金があった方が良い

幸せを手に入れる為には、お金があった方が良い

世の中は、ほぼ「お金」で解決出来ます。

YUU
お金があれば、様々なストレスやトラブルを回避出来ますし、精神的な余裕も生まれる為、安月給生活に比べて、圧倒的に「幸せな生活」が手に入り易いですからね。

例えば、安月給生活の場合、高確率で「夫婦共働き」になるでしょう。

奥さんが仕事から疲れて帰ってから、家事や育児をこなす毎日。

どう考えてもストレスは溜まるでしょうし、余裕が無くなるので怒りっぽくなります。

ちょっとした旦那さんの発言やミスに怒り狂い、ケンカして「離婚の危機」になるなんて、良くある話です。

YUU
短期間ならともかく、子供が育つまでその生活が続く訳ですから、特別大げさな表現では無いですよね。

しかし「お金」があった場合、そもそも共働きをする必要がありません。

専業主婦になれますし、家事代行を頼んだり、高級マンションに住めば、様々な便利なサービスを受けることが可能です。

結果、時間や精神的にも「余裕」が生まれるので、圧倒的にトラブルの可能性が低くなり、幸せな生活を送れるということ。

勿論、中には「例外」もあります。

しかし、「全体の割合」でみると、圧倒的に安月給生活の方がトラブルが多く、幸せな生活は送りにくいのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「安月給でも幸せは大嘘である理由」

について、お話ししました。

「安月給でも幸せ!」は、かなり無理がある言い分です。

よほど夫婦関係が良い組み合わせの場合は、あり得るかもしれませんが、それは「例外中の例外」

世の中の安月給生活を送っている家庭の9割は、安月給に苦しみ、コンプレックスを持っているのです。

毎日、節約節約で「お金」のことで頭が一杯で、全てにおいて余裕が無くなります。

YUU
結果、経済的にも時間的にも精神的にも余裕がなく、幸せでは無い毎日を過ごすのです。

とは言え、別に「安月給がダメだ」と言っている訳ではありません。

あくまで、「安月給でも幸せ!」なんて無理して強がらず、素直になった方がいいということ。

素直になれないで逆張りする人は、絶対に成長できないので、金持ちにはなれませんからね。

例えば、「凄まじい大豪邸」を見かけた場合の意見で、以下の両者の、どちらが成功出来る可能性が高いと思いますか?

「こんな家建てられるなんて、
 凄いな~自分もそうなりたい!」

「どうせ胡散臭いことで稼いでんだろ!」

YUU
どう考えても、「前者」の方ですよね。

現在の自分が成長し成功する為には、「素直」になることが超重要。

そこさえ素直になって、「高所得への憧れ」を前面に出して努力、行動すれば、安月給生活を抜け出すことが可能なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA