ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


安月給という発言はモラハラ?真相を徹底解説します

安月給という発言はモラハラ?真相を徹底解説します
「安月給というのはモラハラになる?」
「夫によく言っているので、心配」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

夫が安月給であれば、ちょっとしたケンカの際などに勢いで、「安月給のくせに!」などと言ってしまいがちですよね。

日常的に言っている場合は、慣れて何も感じなくなり、無神経に連発してしまう様になるでしょう。

ここで問題になるが、「安月給というフレーズはモラハラになるのか?」というもの。

これがモラハラになる場合、離婚を突き付けれられて、「慰謝料」を請求される場合もあります。

YUU
その為、非常に気になるところですよね。

よって当記事では、

「安月給発言はモラハラになるのか?」

について、詳しく具体的に解説します。

安月給発言はモラハラになるのか?

安月給発言はモラハラになるのか?

結婚している場合、夫の仕事は「稼ぐこと」です。

お金を稼いで、家族に経済的な負担を掛けないことが、夫の一番重要な仕事なのです。

しかし、安月給であれば経済的な負担を掛けていることになるので、「自分の仕事を全うしていない」と解釈できますよね。

その為、「安月給」という発言自体はモラハラにはなりません。

YUU
ただし、あなたがその発言に慣れて夫がひるむのに味を占め、「それ以上の罵倒」をした場合は、モラハラになるので、注意が必要です。

例えば極端ですが、

「安月給のお前は生きてる価値が無い!」

などと、調子に乗って行き過ぎると、それが積み重なって離婚され、「モラハラの証拠」を押さえられていれば、慰謝料を請求されるでしょう。

よって、「安月給」自体ではモラハラにはなりませんが、調子には乗り過ぎないことをおすすめします。

モラハラじゃないにしても罵倒する行為は何も生まない

モラハラじゃないにしても罵倒する行為は何も生まない

「安月給」という発言自体は、モラハラにはなりません。

夫が自分の仕事を全うしていないのであれば、これは言われて当然です。

しかし、それをグチグチ「嫌味」として言い続けたところで、相手が不快になるだけで、生産性は無いです。

今現在か過去に、「自分のストレス発散目的」で、直接は関係ないことを無理矢理に安月給に結び付けて罵倒した経験はありませんか?

YUU
初めは純粋に「安月給自体」を怒っていても、人間は慣れて味を占めると、エスカレートするものですからね。

これを続けてしまうと、前述のモラハラに該当し、「不利な状態で離婚する羽目」になるので、注意して下さい。

仮に言うのであれば、「代替案」を出すなどして、あなたが協力する姿勢を見せた上で提案した方が良いですね。

そこまで歩み寄っても話を聞かないのであれば、それは100%「夫」に非がありますから。

安月給を脱出する最も現実的な方法は「起業」です

安月給を脱出する最も現実的な方法は「起業」です

どうしても安月給を抜け出したい場合は、「起業」をおすすめします。

「30代を超えてもなお安月給の人」が、雇われの世界で幾ら働いたところで、給料が増えることは、まずあり得ません。

YUU
高い給料を貰えるのは、大卒(高学歴)&新卒で大企業に入るか、超仕事が出来てヘッドハンティングされる様な人材だけですからね。

「30代」を超えてもなお安月給である場合、雇われのままではまず昇給は見込めないので、「起業」が唯一の成り上がる選択肢となります。

起業のいい所は、年齢学歴関係なく、「結果」を出せば無条件で大きく稼げる点です。

ビジネス初心者の状態から始めても、勉強して努力すれば、1年後には「月収100万円以上」を稼ぐことも可能な世界ですからね。

当然、これは簡単なことではありません。

しかし、「諦めずに継続して努力」しさえすれば、誰にでも可能なのです。

YUU
起業で上手く行かない原因は、「諦めるのが早過ぎること」ですからね。

ネット起業なら自宅で出来ます

ネット起業なら自宅で出来ます

起業と言っても、別に店や会社を構える必要はありません。

YUU
今の時代、わざわざ固定費の掛かるビジネスを行うのはアホですから。

ネットを使えば、「パソコン1台」で自宅で行えますし、ジャンルによっては「低資金ノーリスク」で実践可能です。

ブログやサイトを使ったビジネスなら、ネット代で「年間1~2万円程度」の資金で出来ますからね。

アクセスを集めて広告をクリックして貰ったり、発信ジャンルに関連したサービスや商品を成約させることで収益を上げるビジネスモデルなら、在庫を抱えるリスクも無いです。

それでいて、結果を出せば「月収100万円以上」を稼ぐことも出来る為、最も現実的かつ参入障壁が低い起業方法なのです。

当然、これはあくまで「始めることが簡単」なだけで、収益を上げるのは簡単ではありません。

YUU
しかし、努力しさえすれば大きく稼いで成り上がれることに違いは無いです。

あなたが、どうしても安月給生活を抜け出したい場合は、「ネット起業」の実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「安月給発言はモラハラになるのか?」

について、お話ししました。

安月給であれば、高確率で家族に「経済的な負担」を掛けている為、そこに口を出すのは当然の権利です。

しかし、それがエスカレートしてしまえば完全にモラハラになるので、注意が必要です。

結局の所、「あなたの望み」は何でしょうか?

「モラハラにならない罵倒の仕方」を知りたいのか、「安月給生活」を抜け出したいのか。

後者が本当の目的なのであれば、「ネット起業」をおすすめします。

YUU
このまま「雇われの世界」で働き続けても、永遠に安月給を抜け出すことは不可能ですからね。

「ネット起業」であれば、最も現実的に安月給を抜け出し成り上がることが可能なので、あなたの悩みを根本から解決できる可能性が高いです。

興味があれば、ぜひ実践してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA