安月給かつ甲斐性なし!←おすすめの解決法を伝授します

安月給かつ甲斐性なし!←おすすめの解決法を伝授します

「安月給甲斐性なしから抜け出したい!」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

安月給甲斐性なしは、非常に肩身が狭い立場ですよね。

この「甲斐性なし」というのは、主に男(旦那)に使う言葉なので、恐らくあなたは男性だと思います。

基本的に男(旦那)の仕事は、とにかく稼いで「経済的な負担」を家族に掛けないことです。

YUU
これが出来ていないということは、「自分の仕事が中途半端」である為、奥さんに責められて当然ですね。

とは言え、あなたは「安月給甲斐性なしからの脱出方法が分からない」という悩みを抱えていると思います。

よって当記事では、「その解決方法」を伝授いたします。

安月給甲斐性なしに当てはまる要素とは?

安月給甲斐性なしに当てはまる要素とは?

「一般的な安月給甲斐性なしの基準」は、以下の通りです。

主な安月給甲斐性なしと言われる要素

月収20万円前後ボーナスなし
家族3人以上(自分含め)
中卒or高卒&30代以上

YUU
あなたが、この要素に全て当てはまっている場合、「毎日がカツカツで壮絶な日々」を送っているでしょう。

冒頭でお話しした通り、男の仕事は「お金を稼ぐこと」です。

安月給で家族に経済的な負担を掛けている場合、あなたは「自分のやるべき仕事を全うしていない」ということになります。

その為、相当出来た奥さんじゃない限り、日々「文句」を言われたりして、イライラしているのではないでしょうか?

しかし、ここであなたに「怒る権利」はありません。

YUU
まあ、奥さんが家事を疎かにしていて、逆にあなたに負担を掛けているのなら別ですがね。

そうでない場合は、「グッ」とこらえるしか無いのです。

普通に働いていては安月給甲斐性なしからの脱出は不可能

普通に働いていては安月給甲斐性なしからの脱出は不可能

奥さんに文句を言われても反論を許されないあなたは、何としてでも安月給から脱出するしか道はありません。

とは言え、普通に今の環境で働き続けても、まずそれは「不可能」です。

因みにあなたは、「以下のどれか」に当てはまっていますか?

日本社会で安月給が確定する主な要素

中卒や高卒
上記に加えて年齢が30代以上
ゴマすりや集団行動が苦手

日本は、「ほぼ完全な学歴&村社会」なので、これらにあてはまる人は、まず安月給から脱出することは出来ません。

高い給料を貰える会社に「中卒や高卒」が入るのは、まず不可能であり、その学歴に加えて「30代以上」の場合、転職しても、まずメリットは無いです。

また、村社会である会社組織では、「ゴマすりや集団行動」が得意な人間以外、ほぼ出世ルートからは弾かれます。

YUU
結果、安月給しか貰えない会社にしか入れず、その状態で結婚した場合は、「甲斐性なし人生」を歩むしか無いのです。

安月給かつ甲斐性なしを抜け出す唯一の方法とは?

安月給かつ甲斐性なしを抜け出す唯一の方法とは?

先程お話ししたのは、あくまで「雇われの立場」の話です。

自分でビジネスを立ち上げて「起業」すれば、そんな意味不明な呪縛からは逃れられます。

YUU
起業の世界では、今までの人生を何してようが関係なく、「実力のみ」で成り上がることが出来ますからね。

当然、ビジネス初心者が起業していきなり成功するのは難しいので、「一定期間の勉強と継続」が必要不可欠です。

しかし、諦めずにこれらを行えば徐々にスキルが身に付くので、いずれは稼げる様になります。

結果、経済的な不安が解消され、安月給かつ甲斐性なしの情けない状態から、抜け出せるのです。

起業と言っても身構える必要はありません

起業と言っても身構える必要はありません

あなたがイメージする起業は、「多額の初期投資やリスク」を覚悟して始めるものだと思います。

しかし、「ネット」が発達している現代では、そんな経費が掛かる非効率的な起業を行うのはアホです。

補足
とは言え、「飲食店をやるのが夢」など、明確な目的があるのであれば別です。あくまで「お金目的」でこの方法を行うのがアホだということ。

今は、「パソコン1台」で自宅に居ながら起業できる時代です。

ブログやサイトを利用するビジネスであれば、低資金ノーリスク(年間1~2万円程度)で行えるので、安月給生活でも安心して起業できます

YUU
その特性上、初めは「副業」という形で行えるので、生活の心配もありませんからね。

そして、「会社の給料以上の収入」を安定して稼げる様になってから、専業でやるかどうかを決めれば良いのです。

あなたの行動次第で未来は大きく変わります

あなたの行動次第で未来は大きく変わります

起業で成功するのは簡単ではありません。

しかし、行動するのとしないのとでは、確実に「あなたの未来」は変わります。

今の会社で働き続けても、まず安月給生活からは抜け出せないのは、あなたも感じているでしょう。

YUU
結果、永遠に甲斐性なしとして奥さんに文句を言われ、「肩身が狭い人生」を送る羽目になるのです。

あなたの友達や、奥さんの友達&親族からも、言葉に出さなかったとしても、「同様の目」で見られている筈です。

子供が居る場合、成長と主に必ず「あなたの不甲斐なさ」に気付きます。

自分の友達にはあなたのことを、まず話したくないでしょうね。

僕があなたの子供なら、確実にそう思いますから。

あなたは、そんな惨めな人生で良いのですか?

「ネット起業」の場合、ジャンルを選べば一切マイナスにはならない為、失敗はしません。

YUU
単に、「稼げるか稼げないか」のどちらかです。

どう考えても、環境を変えて行動し、「ネット起業」を実践することをおすすめしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「安月給甲斐性なしの解消法」

について、お話ししました。

安月給甲斐性なしの男は、「肩身が狭い生活を送る人生」が、ほぼ確定しています。

これを逆転しようと仕事を頑張ったり転職したとしても、「学歴&村社会」のこの日本では、まず解決しません。

ただしそれは、「雇われの世界」の話です。

どれだけ社会的スペックが低くても、「起業の世界」において、そんなものは関係ありません。

ネットを使えば、安月給のあなたでも、安全にリスクなく出来る為、じっくりスキルを高めて継続することが出来ます。

結果、途中で諦めさえしなければ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能なので、安月給の生活から抜け出せるということ。

YUU
雇われずに「自分の力」で大きく稼ぐ未来のあなたは、もう甲斐性なしなどではなく、尊敬されるレベルになります。

殆どの人は、雇われないと稼げませんから、あなたの友達や奥さんから、「尊敬の眼差し」を向けられるのです。

本気で今の生活を変えたい場合は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA