安月給を馬鹿にされるあなたへ!←その悩みは解消できます

安月給を馬鹿にされるあなたへ!←その悩みは解消できます

「安月給を馬鹿にされる!」
「馬鹿にした連中を見返したい!」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

YUU
「安月給を馬鹿にされる」というのは、非常にこたえますよね。

何とか見返してやりたいけど、どうすればいいのかが分からないというのが、「本音」でしょう。

よって当記事では、

「安月給を馬鹿にされる悩みの解消法」

について、詳しく具体的に解説します。

安月給を馬鹿にされる原因はあなたにある

安月給を馬鹿にされる原因はあなたにある

大前提として、安月給だからといって馬鹿にするのは「100%相手が悪い」です。

YUU
とは言え、当記事のテーマは「その解消法」ですから、あえて厳しいことを言いましょう。

タイトルの通り、安月給を馬鹿にされる原因は「あなた自身」にあります。

恐らくあなたは、「以下のどれか」に当てはまっていませんか?

安月給の人に共通する要素

中卒や高卒
ゴマすりが苦手
集団行動が苦手

この要素にあてはまる人は、日本社会では「安月給」が確定します。

YUU
まあ、わざわざ言われなくても分かっているとは思いますが、これが「現実」なのです。

家庭環境など、何かしらの事情があったにしろ、世の中「結果が全て」です。

その為、結果的に「上記の要素」が当てはまる人は、人並み程度以下の給料しか貰えないということ。

安月給を馬鹿にされるのが嫌なら行動しよう

安月給を馬鹿にされるのが嫌なら行動しよう

残念ながら、「先程の要素にあてはまる人」は、たとえ転職をしても安月給からは解放されません。

唯一の方法は、「起業」することです。

自分でビジネスを行えば、学歴や年齢は関係なく、ゴマすり能力も不要で成り上がることが出来ます。

YUU
当然、ビジネス初心者がすぐに稼げるほど甘くはありませんが、「勉強して必要なスキルを身に付けて継続」すれば、徐々に稼げる様になるのです。

また、ネット起業であれば、ジャンルによっては「パソコン1台」で自宅に居ながら始められます。

「低資金かつノーリスク」で実践できるものもあるので、初めは副業として行えば、稼げない一定期間も生活の心配はありませんからね。

おすすめは「ブログ起業」です

おすすめは「ブログ起業」です

ネット起業でおすすめなのは、「ブログ」です。

YUU
と言っても、よくある日記ブログではなく、「特定のジャンルに特化した専門発信」を行うブログを書く必要があります。

芸能人ならともかく、一般人の日記ブログなんて誰も読まないので、「需要あるジャンル」の専門的な発信をすることが必須です。

メジャーなジャンルで言えば、以下のもの。

ブログで大きく稼げる代表的ジャンル

美容系
ダイエット系
薄毛
筋トレ
健康系

趣味やエンタメ
ビジネス系

この様な、大きく需要があるジャンルに特化した有益な発信を行うブログを作り、多くのアクセスを集めて、関連した広告やサービスを紹介することで、利益を得られるのです。

これなら、ブログの運営に必要なドメインやサーバー代(年間1~2万円程度)程度で行えますし、ノーリスクで始めることが出来ます。

ブログ起業で稼げる金額は?

ブログ起業で稼げる金額は?

大前提として、当たり前ですが簡単ではありません。

しかし、「正しい方法で有益な記事を継続投稿」すれば、必然的に検索数の多い、大きなキーワードで上位表示される様になる為、関連サービスを紹介すれば、高確率で成約します。

結果、「月収数十万円~100万円以上」を稼ぐことが可能なのです。

YUU
サラリーマンとは違い、「完全な歩合制ビジネス」なので、需要あるジャンルで結果を出せば、これ位稼げても何らおかしくはありませんね。

あなたの社会的スペックが低い場合は、サラリーマンの世界でどれだけ働こうが、永遠に安月給のままです。

現在、あなたが安月給を馬鹿にされているのであれば、それが永遠に続くということ。

しかし、出した結果がそのまま稼ぎに反映される「起業の世界」では、社会的スペックがどうであろうが、無関係で成り上がれるのです。

ブログ起業は簡単じゃないけど継続すれば報われる

ブログ起業は簡単じゃないけど継続すれば報われる

ブログに限らず、「起業してお金を稼ぐ」というのは簡単なことではありません。

低資金ノーリスクで出来るというのは、「あくまで参入障壁が低い」というだけで、簡単に稼げる訳では無いのです。

YUU
まあ、普通に考えれば当たり前ですね。

しかし、「正しい記事の書き方」を学んで、「質の高い情報」を発信し続ければ、必ずアクセスは集まります。

アクセスが増えるということは、テレビCMと同じく「広告需要」が生まれるので、自分の発信ジャンルに合ったサービスを紹介すれば、一定数は成約するのです。

結果、「稼げて当然の状態になる」ということ。

時間は掛かるものの、あなたの給料以上稼ぐことは十分可能ですし、「その遥か上」も目指せます。

1つだけ確実なのは、今の会社で働き続けても、絶対に「安月給の悩み」は解消されないです。

YUU
これは、わざわざ言われなくても分かっていると思うので、「本気でその悩みを解消したい」のであれば、行動するべきだと思いますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「安月給を馬鹿にされる悩みの解消法」

について、お話ししました。

「安月給の悩み」は、多くの人が抱えています。

YUU
しかし残念ながら、この日本において「社会的スペックの低い人間」は、安月給からは逃れられません。

今の会社が嫌気になり、転職しても変わりませんし、今以上に給料が下がる可能性も高いです。

よって、社会的スペックが低い人間は、「起業」のみが唯一の成り上がる方法なのです。

そして、参入障壁が超低い「ブログ起業」こそが、その最も現実的な方法だと僕は思います。

YUU
もし、あなたがブログ起業に興味がある場合は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA