安月給はモテない?←その考え方がダメです

「安月給はモテないの?」
「しょせん男は金なの?」

これは、「永遠に男が悩み続けるテーマ」ですよね。

一般的には、安月給の男はモテないとされていて、やはり「高収入の男」に女性は集まって行く風潮があります。

その為、ある意味これは「事実」です。

YUU
じゃあ、「安月給の男は絶対にモテないのか?」というと、実はそうでも無いです。

「あなたの考え方」を変えれば、少なくとも今よりは確実にモテる様になります。

よって当記事では、

「安月給の男はモテないのか?」
「あなたの考え方自体のダメ出し」

について、詳しく具体的に解説します。

安月給の男は本当にモテないのか?

一般的なイメージや世間の風潮としては、大人の男がモテる為の要素の1位は「高収入」です。

相当アレじゃない限り、顔や性格は二の次で、やはり「稼ぎが多い男」はモテます。

YUU
これが「紛れもない事実」なのは、あなたも分かっているでしょう。

とは言え、落胆する必要はありません。

「安月給の男」でも、モテている人は沢山います。

別に超絶イケメンじゃなくても、不思議と「彼女を切らさない人間」は居るのです。

「僕のバイト時代の仲間」でも、いい年して未だにバイトをしているのに、何故か彼女が常にいるフツメンのおっさんが居ましたからね。

安月給でもモテている理由は謎の自分への自信(余裕とも言う)

僕の恋愛経験は大したこと無いですが、1つだけ「確実なこと」があります。

それが、以下の2つ。

「女性は自分に自信がある男に惹かれる」
「余裕が無い男はまずモテない」

当時のバイト仲間のおっさん(とは言っても30ちょっと)は、何故か異様に「自分」に自信がありました。

やけに言動も落ち着いていましたし、かわいい女性(新人バイト)相手にもガツガツせずに、「余裕」な感じで接していたのです。

その余裕の正体は、「バイトでお金を貯めて起業(飲食系)する」という夢から来る自信だったと思います。

YUU
目標があって、それの為に行動する男は、やはり「自分に自信があって輝いて見える」のでしょう。

そのおっさんは、多分「その目標が第一」にある為、可愛い女性相手にもガツガツせずに、仕事が終わったら即帰って経営の勉強をしていた様です。

逆に、他の若いバイトは即遊びに誘っていたりと、ガツガツしていましたね。

まあ、彼らは若いから良いですが、「安月給のおっさん」が彼らと同じ土俵で戦っても勝てませんし、そもそも痛すぎますよね。

よって、「自分に自信がある男」は、安月給のおっさんでもモテるのです。

安月給でモテない場合は行動しよう

「安月給はモテない?←その考え方がダメです」

当記事のタイトルでこう書きましたが、まさに「その通り」です。

「安月給はモテない?」とマイナスに考えている男が、魅力的に見える筈がありません。

YUU
恐らくあなたは、「特に何の目標も無いまま働いている毎日」なのでは無いでしょうか?

勿論、「職場に女性が居ない」など、環境の問題もあるかもしれませんが、多分居たとしても状況は変わらないと思います。

前述のおっさんの様に、「何かしらの目標」を持って行動すれば、そんなマイナスな考えをしている暇は無いでしょう。

自信を付ける為の最善の方法は起業すること

一番手っ取り早く自信を付ける方法は、「起業」することです。

起業で成功すれば大きく稼げますから、それによって「大きな自信」が生まれますし、単純に安月給生活から抜け出せます。

当然、初めから成功できる訳が無いので、すぐには稼げませんが、「その間の勉強や継続」によってスキルが身に付きますし、色んな意味で人間的に成長します。

結果、安月給で雇われているの頃のあなたとは別次元の、「自信満々な魅力的な男」になれるのです。

YUU
その状態のあなたは、「俺って何でモテないの?」なんて、しょうもない質問はしないでしょうね。

確実に、起業以前の知り合いからは、「変わったね」と言われる様になります。

それは、「目標に向かって努力して継続」したからこそ、人間的に成長して大きな収入を得て自信が付くのです。

ネット起業を行えば安全に実践できます

起業と言うと、「莫大な資金や大きなリスクを覚悟」で始めるイメージがありますよね。

しかし「ネット起業」なら、ジャンルを選べばパソコン1台で自宅で、低資金かつノーリスクで実践できます。

その為、初めは「副業」として行えるので、本業の稼ぎがありますから、スキルを学ぶ為の稼げない一定期間も、一切生活の心配をする必要は無いです。

よって、スキルが身に付いて徐々に収入が安定して来たら、本業の稼ぎを超えたタイミングなどで脱サラし、専業として本格的に起業という選択肢を持てます。

YUU
この時点でのあなたは、確実に「自信」にあふれている筈です。

「自分の力のみ」で、安月給のサラリーマンから成り上がった訳ですからね。

安月給時代のあなたを知る女性がいた場合、あなたの代わり様に驚くでしょう。

それは、自分の稼ぎや経営者という立場を言わなくても、「雰囲気や言動」で伝わります。

自分に自信がある人間は、発する言葉の1つ1つに、「余裕や説得力」を感じさせることが出来るのです。

ネット起業を行うなら「アフィリエイト」がおすすめ

あなたがネット起業に興味がある場合は、「アフィリエイト」がおすすめです。

これは、人の商品をブログ等を使って代わりに紹介し、成約させる仕事のこと。

収入形態は「完全な歩合制」である為、売れた商品価格の一部を報酬として得る仕組みです。

例えば、

「青汁 おすすめ」

と検索すれば、「おすすめの青汁を紹介する記事」が、上位表示される筈です。

その記事内のリンク経由で購入されれば、ブログ運営者に自動で報酬が入ります。

アフィリエイトで扱うのは「他人の商品」なので、起業で最も頭を悩ませる商品開発の必要がありません。

YUU
ただ、アフィリエイト商品が登録されている専用サイトから販売リンクをコピーして、自分のブログに貼り付けるだけですからね。

その為、必要な資金は「ブログのドメインやサーバー代(」年間1~2万円程度)で、その特性上、在庫という概念が無い為、マイナスになるリスクがありません。

よって、「安全に起業できる唯一の方法」なのです。

正しく継続して実践すれば「月収100万円以上」も得られる

大前提として、当たり前ですが簡単ではありません。

起業して簡単に稼げる方法なんて無いですから、アフィリエイトはまっとうなビジネスなので、当然「一定の難易度」があります。

しかし、正しい方法(記事の書き方など)を学んで継続投稿すれば、大きなアクセスを集めて商品を売りまくり、月収100万円以上を得ることが可能です。

YUU
結果を出しても、ほぼ給料に反映されないサラリーマンとは違い、アフィリエイトは「完全な歩合制ビジネス」なので、特別おかしなことではありませんね。

「安月給でモテない」と悩むあなたも、努力次第でこの稼ぎを得ることは、十分可能です。

月収100万円を稼ぐあなたは、必然的に「人並み以上の努力をした人間」である為、その辺のサラリーマンとは発するオーラや、言動から伝わる自信は別次元になります。

結果、「今のあなた」よりは確実にモテる様になるでしょう。

ブログを使えば不労所得化も可能です

一見、胡散臭く聞こえるかもしれませんが、ブログを使うことで「不労所得化」が出来ます。

前述の、

「青汁 おすすめ」

などの需要あるキーワードで記事を上位表示させれば、それを求める見込み客が自動で集まって購入してくれるので、「不労所得化」を実現できるのです。

補足
勿論、青汁だけではなく、「美容系や薄毛、健康、ダイエット、筋トレ」など、需要のあるジャンルであれば何でも対応可能です。 

一度、「あなたが不労所得化を実現した未来」を、イメージしてみて下さい。

「月収100万円を不労所得化している男」
「その仕組みを自分の力で生み出した男」

YUU
どう考えても、モテない筈がありませんね。

不労所得化なんて会社で働いている限り、絶対に出来ませんから、環境を変えない限り、「永遠に安月給でこき使われてモテない人生」を送る羽目になります。

こんな環境で自分への自信なんて持てる筈が無いので、「アフィリエイト」のみが、唯一の解決法だと僕は思いますね。

まとめ

ここまで、

「安月給の男はモテないのか?」
「あなたの考え方自体のダメ出し」

というテーマでお話ししました。

「結論」としては、安月給自体がモテないのではなく、目標も無く生きて安月給にコンプレックスを持つ、自分に自信が無い男がモテないということです。

これを解決する為には、「目標」を持って行動しなければいけません。

その最もおすすめの方法が、ネット起業である「アフィリエイト」の実践です。

YUU
参入障壁が低い為、気軽に始められますし、結果を出せば超稼げますからね。

一定期間の努力によって、人間的に成長できる為、自信がみなぎる男になれるので、モテる可能性が高まるということ。

今の環境のまま生きているだけでは、永遠に安月給のコンプレックスは消えないですし、自信も生まれません。

「このまま永遠に
 モテない人生を歩むのか」

「起業して金銭的にも豊かになり、
 モテる可能性を高めるのか」

これは、「あなた」が決めることです。

YUU
もし、アフィリエイト起業に興味があれば、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA