中卒ニートはやばい?←行動すればまだ再起できます

中卒ニートはやばい?←今行動すればまだ再起できます

「中卒ニートってやばい?」
「中卒ニートがやばいのは何で?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

正直「中卒ニート」は、凄まじくやばい存在です。

「中卒」だけでも相当やばいのに、そこに「ニート」が付くと、人生ハードモードと言って良いでしょう。

あなたが今から就職する場合、一応仕事自体は幾らでも見つかるので、節約すれば生きて行くことは出来ます。

しかし、まずまともな労働環境では働けない為、肉体的&精神的&経済的に辛く、やばい人生になるでしょう。

とは言え、中卒ニートがやばいのは「とある世界」での話なので、進む道を変えれば、大卒以上に稼いで成り上がることが可能です。

YUU
僕も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた底辺ですが、「進む道」を変えたことで、成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒ニートってやばい?」
「中卒ニートがやばいのは何で?」

この様な悩みの「真相」と、「その解決法」をお話しします。

中卒ニートってやばい?←ほぼ人生が詰んでいます

中卒ニートってやばい?←ほぼ人生が詰んでいます

「中卒ニート」というスペックは、相当にやばいです。

YUU
普通に働く場合は、まず人並みの人生は送れないと思った方がいいですね。

そもそも日本は、「学歴」「経歴」を重要視する、お堅い国です。

就職の世界では、よりこの考え方が顕著であり、ほぼ「学歴」や「経歴」で、稼ぎや扱いが決まる仕組みになっています。

「大卒」→「高卒」→「中卒」と、学歴順に入れる会社や労働環境のレベルが変わるので、その最下層の中卒は、まともな労働環境では働けないということ。

そして、就職の世界は「経歴」も重要視するので、ニート期間がある人間をまともな人間としては扱いません。

「ニート」というのは、社会的に相当差別される存在なので、就職では相当に扱いが悪くなり、より労働環境を選ぶ権利を無くします。

結果、中卒ニートが就職できるのは、ほぼ「ブラック企業やブルーカラー系」となり、一生安月給でこき使われる人生が確定するということ。

YUU
この人生は、相当やばいですよね。

厳しいですがこれが、「社会的な中卒ニートの扱い」なのです。

中卒ニートがやばいのは就職の世界の話

中卒ニートがやばいのは就職の世界の話

中卒ニートがやばいのは、あくまで「就職」する場合の話です。

でも、お金を稼ぐ方法は就職以外にもあり、学歴や経歴が関係のない世界に進めば、中卒ニートでも平等に戦って成り上がれるのです。

それが、「起業」すること。

起業の世界では、中卒ニートだろうが小卒だろうが関係なく、努力して「結果」さえ出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、中卒ニートでも月収100万以上を稼ぐことが可能です。

当然、簡単では無いので「努力」は必須ですが。

YUU
僕も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた元底辺ですが、「起業の世界」に進むことで成り上がりましたからね。

因みに起業というと、資金面やリスクといった高めのハードルをイメージするでしょうが、今の時代そんなものは必要ありません。

ネットを使えば、パソコン一台で「自宅」で容易に起業できますし、「低資金ノーリスク」で行えるジャンルも沢山存在するからです。

僕の場合は、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしている為、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

この際に掛かる費用は、サーバー代などで「月1000~2000円程度」なので、激安レベルです。

また、「広告収入」という特性上、在庫を抱えることがないので、リスクは皆無。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万以上を稼げる特性があります。

YUU
ただし、収入を得る為には「努力」が必須ですけどね。

何にしても、中卒ニートが「安全」かつ、「現実的」に成り上がれる方法であることは事実なので、実践をおすすめします。

僕のスペックも相当にやばいものでした

僕のスペックも相当にやばいものでした

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」でした。

一応、「メジャーデビュー」を目指していたものの、全くかすりもせずに時間だけが過ぎて行った結果が、これです。

YUU
僕は「高卒」ではありますが、流石にこのスペックはやばいので、社会的に中卒と同じかそれ以下でしょうね(笑)

就職する場合、99%ブラック企業やブルーカラー系にしか入れないので、人生が終わります。

だからこそ、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かったので、低資金ノーリスクで行える「ネット起業」の広告収入系を選択し、実践を始めました。

これはパソコン一台で自宅で行えるので、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られた点が、この選択が大正解だった所ですね。

普通のリアルビジネスで起業する場合は、一か八かで、「それ一本」で人生を掛けなければいけませんから。

YUU
そんなやばい橋は渡れないので、僕は「ネット起業」でしか無理でした(笑)

その後は、稼げたり稼げなくなったりを繰り返し、苦労はしましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「高卒フリーターのやばい人生」を抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適かつノーストレスに働ける環境を得られました。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

これらは、エリートサラリーマンでも得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、学歴社会である「就職」の世界では、僕のスペックは相当にやばいものであり、底辺人生を送ることが確定していました。

しかし、進む道を変えたことで、「努力」のみで成り上がれる環境を得て、結果を出し成功できたのです。

YUU
よってこれが、「僕の人生の経緯」となります。

中卒ニートがやばい理由まとめ

中卒ニートがやばい理由まとめ
「中卒ニートってやばい?」
「中卒ニートがやばいのは何で?」

この様な悩みにお話ししました。

「中卒ニート」は、ゴリゴリにやばい存在です。

とは言え、これはあくまで学歴社会の仕組みを採用する、「就職」の世界での話。

「起業」の世界に進めば、中卒ニートだろうが小卒だろうが関係なく、努力次第で月収100万以上を稼いで成り上がれます。

当然、「一定の努力」は必須ですが、ネットを使えばお金やリスクの心配をする必要が無いので、単純に努力のみで成り上がれる現実的な環境を得られます。

よって、必要なのは「行動力」だけです。

これさえあれば、あなたは必ず大卒以上に稼いで成り上がれるでしょう。

YUU
僕自身が、「これのみで成り上がれた」と言っても過言ではありませんからね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA