中卒はダメな理由とは?←超シンプルに解説します

中卒はダメな理由とは?←超シンプルに解説します

「中卒はダメな理由って何?」
「中卒は何でダメ扱いされるの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「中卒はダメ」というのは、よく聞くフレーズです。

これは主に、「中卒は苦労するからダメ」「中卒は底辺だからダメ」など、ダメな理由がふわっとしたものが多いので、いまいち納得できない風潮と言えます。

YUU
だからこそ、「もっと明確な理由を教えてよ!」と、モヤモヤするんですよね。

当然あなたも、「中卒はダメな理由って何?」と、疑問を抱えていると思います。

よって当記事では、

「中卒はダメな理由って何?」
「中卒は何でダメ扱いされるの?」

この疑問に、お答えします。

中卒はダメな理由とは何なのか?

中卒はダメな理由とは何なのか?
「中卒はダメな理由って何?」

この理由は、極めて「シンプル」です。

それは、日本が「学歴社会」であり、中卒がその最底辺にいるから。

基本的に、「大卒」→「高卒」→「中卒」と、学歴順に人生など、全てが決まる傾向があるので、中卒は最も避けるべき選択であり、差別の対象となっています。

特にこれは、「就職」の世界で顕著です。

給料が良い、室内で働くデスクワーク、充実した福利厚生、昇進など、世間的に言われる「ホワイトカラー」と呼ばれる仕事は、最もランクが高く人気です。

この様な環境を提供できる企業は、人材を選べる立場なので、最も能力が高い傾向がある、「大卒」をメインで採用します。

その下の、大卒に使われる下っ端の中間のランクの仕事を、1つ下の「高卒」に任せます。

そして、最も人が嫌がる最下層の現場仕事を、「中卒」にやらせる仕組みになっているのです。

補足
まともな企業では、大卒と中卒が同じ会社内で働くことは無いので、これはあくまで「入る会社のランクや職業」としての差です。
YUU
これはいわゆる、「ブラック企業やブルーカラー系」である為、労働環境は悪く悲惨な人生になります。

だからこそ、「中卒はダメ」という共通認識になるということ。

親目線で言えば、「中卒」にさせると、あなたがこの様な人生を送る羽目になるので、まともな親なら阻止するでしょう。

そして、まともな労働環境を提供できる優良企業の採用側も、この様な選択をする人間が優秀な筈が無いと思っている為、別の意味で「中卒はダメ」と、拒否します。

つまり、中卒を選択する側も採用する企業側も、これを受け入れると両者が不幸になる可能性が高い為、「中卒はダメ」という風潮になるのです。

よってこれが、「中卒はダメな理由」です。

中卒はダメな理由は、あくまで就職する場合の話

中卒はダメな理由は、あくまで就職する場合の話

あなたが「中卒」であっても、別に人生を諦める必要はありません。

何故なら、この中卒はダメな理由は、あくまで「就職」する場合の話だから。

お金を稼ぐ方法は就職だけでは無いので、「進む世界」を変えることで、中卒でも大卒以上に稼いで成り上がれる可能性は十分あります。

それが、「起業」することです。

起業の世界に学歴は一切関係なく、ただ努力して「結果」さえ出せば、どんな学歴であっても問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、中卒でも月収100万円以上を目指せる世界なのです。

YUU
そう考えると、先程の「中卒はダメな理由」って、就職という狭い世界のしょうもない考えだと思いませんか?

僕自身、30歳頃まで高卒フリーターだった為、社会的な扱いは「中卒と同じかそれ以下」です。

当然、このスペックで就職する場合、辿る運命は同じでしたが、「起業」の世界に進んで努力した結果、僕は成り上がりました。

よって、いかに学歴社会の仕組みが、閉鎖的でしょうもない村ルールなのかが分かりますよね。

とは言え見方を変えれば、学歴社会ではエリートである「大卒」を僕は超えてしまったので、何が重要なのか&何が起こるのかが分からない、非常に面白い世界だとも思います。

この様に、あなたが中卒であっても、その学歴で困るのは「就職」する場合の話。

YUU
「起業」の世界なら、ただ努力して結果さえ出せば、問答無用で成り上がれるのです。

中卒が普通に起業するのはダメな理由とは?

中卒が普通に起業するのはダメな理由とは?

中卒が成り上がる為には、「起業」が唯一の方法です。

とは言え、中卒が普通に起業するのは「ダメ」です。

その理由は、普通に起業する場合、資金面やリスクといったハードルがある為、失敗した際のダメージが大き過ぎるから。

しかし今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業することが出来ます。

一般的にこれを、「ネット起業」と言います。

「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多い為、安全かつ現実的に起業できる環境を得られるのです。

YUU
僕の場合は、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしている為、同じく低資金ノーリスクで起業しましたからね。

因みに「ブログ」と言っても、日記ブログとは別物で、特定のジャンルに特化した、専門的で人の役に立つ発信を行うブログです。

補足
主に、美容やダイエット等の悩み系、筋トレ、ゲームなどのエンタメ、転職情報などが、大きく安定して稼げる王道ジャンルですね。 

「自分が興味のあるジャンル」を選べば、情報を得る勉強や作業も苦では無いので、僕的には最高の仕事だと思います。

この際に掛かる費用は、サーバー代などでたったの「月1000~2000円程」

「広告収入」という特性上、在庫とは無縁なので、リスクは皆無です。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万以上を稼げる特性があります。

よって、最も安全かつ現実的に中卒が成り上がれる方法だということ。

ただし、この世に簡単に稼げる方法なんて存在しないので、収入を得る為には、「一定の努力」が必須です。

YUU
僕自身も、「バイト」と並行して実践した当初は、寝る時間や遊ぶ時間を削って作業し、ようやく成り上がれましたからね。

とは言え、お金やリスクの心配をする必要が無い為、あなたが「努力」さえ出来るなら、安全かつ現実的に成り上がれる方法なので、おすすめします。

中卒はダメな理由まとめ

中卒はダメな理由まとめ

ここまで、

「中卒はダメな理由って何?」
「中卒は何でダメ扱いされるの?」

この様な疑問に、お答えしました。

「中卒はダメ」と言われる理由は、学歴社会で生きる際、凄まじく苦労するから。

就職する場合は、中卒だと99%ブラック企業やブルーカラー系にしか入れず、一生安月給で使われる人生が確定します。

YUU
まず、まともな労働環境の会社には入れない上に、一生お金に困る人生を送る羽目になるので、当然のことですね。

だからこそ、まともな人間は「中卒はダメ」と、大反対するということ。

まともな労働環境を提供できる企業側も、この様な選択をしてしまう中卒は雇いたくないので、同じく「中卒はダメ」と拒否します。

ただし、この中卒はダメな理由は、あくまで「就職」する場合の話であり、前述の通り、しょうもない村社会限定のルールです。

「起業」の世界に進めば、中卒でも月収100万円以上を目指せる為、あなたが人生を諦める必要はありません。

また、ネットを使えば容易にスタート地点に立てる為、単純に「あなたが行動するか否か」で、今後の人生が決まるということ。

YUU
因みに僕は、「即行動」しましたね。

ぜひ、あなたも行動することをおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA