中卒は働けない?←1つだけ大卒以上に稼ぐ方法があります

中卒は働けない?←1つだけ大卒以上に稼ぐ方法があります

「中卒では働けない?」
「中卒で働けないのは何で?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「中卒は働けない」というのは、事実でもあり、誤りでもあります。

YUU
正確に言えば、中卒」では、まずまともな労働環境では働けないという意味ですね。

つまり、中卒では労働環境が悪く、仕事がキツイ肉体労働がメインで、しかも「安月給」でしか働けない運命にあるということ。

非常に厳しいですが、これが現実です。

日本は学歴社会なので、基本的には「学歴順」に仕事のレベルが決まる為、中卒ではまずこの運命からは逃れられません。

とは言え別に、中卒がまともに働けない底辺人生が、完全に確定した訳では無いです。

1つだけ、「中卒でも大卒以上に稼ぐ方法」が存在します。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた底辺でしたが、「その方法」によって成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒では働けない?」
「中卒で働けないのは何で?」

この様な疑問の「真相」と、「解決法」をお話しします。

中卒が、まともな労働環境で働けない理由とは?

中卒が、まともな労働環境で働けない理由とは?

「中卒」は、まともな労働環境では働けない運命にあります。

その理由は簡単で、日本が「学歴社会」だから。

基本的に、「大卒」「高卒」「中卒」と、学歴順に全てが決まってしまう傾向がある為、その最下層の中卒の場合、凄まじく苦労する人生になります。

YUU
特にこれは、「就職」の世界で顕著ですね。

同じく、学歴順に労働環境の良い、まともな仕事に就ける仕組みになっている為、最も下の中卒は、いわゆる「人が嫌がる仕事」でしか働けないのです。

給料が良く労働環境が良い、ホワイトカラーと呼ばれる仕事は、採用側(企業)自体が大卒を求めている為、その大半が「大卒」に奪われます。

ホワイトカラーの残りの仕事は、「一部の優秀な成績を治めた高卒」が就くことが出来ます。

そして、その中間である労働環境の仕事は、大卒の下っ端として、「高卒」の大半が採用されます。

結果、一番最後に残った、普通の人間なら避けるレベルの、いわゆるブラック企業やブルーカラー系と呼ばれる仕事が、唯一「中卒」が就ける仕事なのです。

この様な会社に就職したら最後、きつい仕事で一生安月給で使われる人生が確定します。

YUU
中卒は、まともな労働環境では働けないですから、昇進や昇給、保証などはほぼ期待できません。

非常に残酷ですが、これが「学歴社会の現実」だということ。

将来を見据える人間は、この運命が分かっているからこそ、仮に大学に行かないにしても、最低でも「高校」位は出るのです。

中卒がまともな労働環境で働けないのは、就職する場合の話

中卒がまともな労働環境で働けないのは、就職する場合の話

中卒が、まともな労働環境では働けないのは、あくまで「就職」する場合の話です。

ここは「学歴や経歴」で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、そりゃあ中卒はまともな労働環境では働けないですよ。

しかし、「進む道」を変えれば、中卒でも大卒以上に稼ぎ成り上がれます。

それが、「起業」すること。

起業の世界では、学歴は一切関係なく、努力して「結果」さえ出せば問答無用に大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、たとえ中卒でも月収100万円以上を目指せる世界なのです。

YUU
僕自身も、この「起業」の道に進み努力した結果、成り上がりましたからね。

僕は、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、社会的な扱いは中卒以下なので、就職する場合は99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れません。

でも、起業の世界にはそんなものは関係ないですから、「努力」によって大卒以上の収入を得て、成り上がれたということ。

因みに、起業と言うと「莫大な資金」が必要で、「リスク」を覚悟するイメージがあると思いますが、現代ではそんなものは必要無いです。

「ネット」を使えば、パソコン一台で、自宅で容易に起業できる環境を得られますから。(これを「ネット起業」と言います。)

割とメジャーな「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多い為、今の時代、起業を恐れる必要は無いのです。

YUU
僕の場合、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしている為、同じく低資金ノーリスクで自宅で起業していますからね。

よって、ネットを使えば早ければ「今日」からでも、安全かつ容易に起業し、現実的に成り上がれる環境を得られるということ。

30歳高卒フリーターだった僕も、まともな労働環境では働けませんでした

30歳高卒フリーターだった僕も、まともな労働環境では働けませんでした

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

その理由はよくある、「メジャーデビュー」を目指していたけど、叶わなかった系です。

このスペック的に、社会的な扱いは中卒と同じかそれ以下」なので、就職する場合はまず、まともな労働環境では働けない運命にあります。

だからこそ、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしました。

YUU
底辺人生なんて絶対に嫌なので、割と「自然の流れ」でこれを決めましたね。

とは言え、お金が無くリスクも怖いですから、普通のリアルビジネスでの起業は無理。

そんな中、低資金ノーリスクで出来るという、「ネット起業」の存在を知り、実践を始めました。

これは、パソコン一台で自宅で行える為、バイトで生活費を稼ぎながら、安全に実践できる環境を得られたことが、この選択が「大正解」だった点ですね。

普通のリアルビジネスで起業する場合は、その仕事一本で覚悟を決めて、「一か八か」で人生を掛けなければいけませんから。

その後は、稼げたり稼げなかったりと苦労しましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、まともな労働環境という次元を越え、「自宅」で快適かつノーストレスに働ける環境があります。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
つまり、僕は完全に「成り上がった」ということです。

この様に、学歴社会の仕組みでは、まともな労働環境では働けない僕でしたが、「進む道」を変えたことでそれを覆し、成り上がりました。

よって、あなたが中卒で成り上がりたい場合は、「起業」の道に進むしか方法は無いのです。

中卒がまともに働けない理由まとめ

中卒がまともに働けない理由まとめ

ここまで、

「中卒では働けない?」
「中卒で働けないのは何で?」

この「真相」と、「その解決法」をお話ししました。

「中卒」は、まともな労働環境では働けない運命にあります。

それは、日本が「学歴社会」で、就職の世界がモロにその仕組みを採用しているから。

中卒はその仕組み上、「最底辺の労働環境」でしか働けないので、就職する場合はこの様な運命が確定するということ。

しかし「起業」の道に進めば、学歴関係なく、努力のみで成り上がれます。

よって、低学歴が就職の世界に進むのは、大間違いだということ。

YUU
僕から言わせればこれは、ただの「自殺行為」ですから。

また、ネットを使えば安全かつ現実的に起業出来るので、あとは「行動力」のみで、あなたが成り上がれるか否かが決まります。

ぜひ、行動することをおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA