中卒は論外って本当?←ほぼゴミの様な扱いを受けます

中卒は論外って本当?←ほぼゴミの様な扱いを受けます

「中卒は論外って本当?」
「何で中卒は論外なの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「中卒は論外」というのは、中卒ではまともな仕事には就けないという意味です。

正確には、まともな労働環境では働けないと言った方が正しいですね。

日本は学歴社会なので、その最底辺に居る中卒は、まともな会社からすれば「論外」という扱いを受けるので、ほぼ劣悪な労働環境でしか働けないということ。

とは言え、中卒が論外扱いされるのは、あくまで「普通に働く場合」の話です。

ちゃんと、「中卒」でも大きく稼いで成功できる道は存在するので、ご安心ください。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターだった論外側の人間でしたが、「進む道」を変えたことで成り上がりましたから。

よって当記事では、

「中卒は論外って本当?」
「何で中卒は論外なの?」

この様な疑問の「真相」と、「その解決法」をお話しします。

中卒は論外←これは本当です

中卒は論外←これは本当です

「中卒は論外」というのは、ある意味、社会の常識的な所がありますね。

YUU
どう考えても、「大卒」を選択した方が有利ですし、最低でも高校位は出るべきだというのが、社会の共通認識ですからね。

その為、それでもなお「中卒」を選択すること自体、やはり論外であり、まともな人間ではないと扱われる原因となります。

事実、まともな労働環境の会社では、「中卒」は採用していません。

ここで言うまともな労働環境というのは、人並みの給料、室内で快適に働けるデスクワーク、充実した福利厚生、昇進制度のことです。

この様な会社は、上記のいい条件では「大卒」を採用し、その下っ端の現場作業員として、高卒を採用するのがせいぜいといった所。

つまり「中卒」は、完全に論外として眼中に無いのです。

中卒が就職できる会社は、労働環境が悪くてまともな大卒が来ない、いわゆる「ブラック企業やブルーカラー系」となります。

この様な会社に入ったら最後、「キツイ肉体労働」かつ、「一生安月給で使われる人生」が確定します。

「中卒」という時点で、就職する場合はこの様な環境でしか働けないので、逃れることは不可能です。

YUU
よってこれが、中卒が論外と言われる原因であり、「その現実」だということ。

中卒が論外扱いされるのは「就職」の世界の話

中卒が論外扱いされるのは「就職」の世界の話

中卒が論外扱いされるのは、あくまで学歴が重要視される、「就職」の世界の話です。

よって、中卒だからと言って人生に絶望する必要は無く、進む世界を変えることで、成り上がることは可能です。

それが、「起業」すること。

起業の世界では学歴は無関係で、努力して「結果」を出しさえすれば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、たとえ中卒でも月収100万円以上を稼ぐことが出来るのです。

大企業で働くエリートサラリーマンも、所詮は「固定給の雇われ」ですから、この世界に進み結果を出せば、余裕でぶち抜けます。

YUU
因みに僕も、この「起業」の道に進み努力した結果、成り上がりました。

就職の世界では論外扱いされる中卒が、単に「進む道」を変えたことで、エリートの大卒を超える収入を得られるので、世の中面白いですよね。

僕から言わせれば、中卒や高卒の様な低学歴が就職するのは、「自殺行為」です。

そもそもが、「低学歴に不利な仕組みの世界」であり、そこに進んで案の定安く使われるのは、自ら死にに行っている様なものだということ。

就職してまともな労働環境で働き、人並みの人生を得られるのは「大卒」だけの特権です。

YUU
それ以外の低学歴は、「起業」しなければ、人並みの人生を得ることは出来ないのです。

中卒が普通に起業するのは論外です

中卒が普通に起業するのは論外です

中卒が成り上がる為には、「起業」しか選択肢は無いです。

とは言え、普通に起業する場合は、莫大な資金が掛かりリスクを覚悟するという壁があるので、現実的な方法ではありませんよね。

失敗したら借金生活になる為、中卒が普通に起業するのは「論外」だと断言します。

しかし、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代です。

「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多いので、選択次第で安全かつ現実的に成り上がれる環境を得られます。

YUU
僕自身、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしているので、低資金ノーリスクで起業できましたからね。

因みにブログと言っても、日記ブログとは別物で、「人の役に立つ発信」を行う専門ブログです。

メジャーなもので言えば、美容やダイエット、筋トレなどの悩み解決系、転職情報、趣味、映画などのエンタメなどが大きく稼げるジャンルですね。

この様な、特定のジャンルに特化した記事を書き、それに興味がある検索ユーザーを集め、「関連広告」を貼ったり「商品紹介」をして収益化するという仕組みになります。

当然、「需要のあるジャンル」を扱えば大きな稼ぎを安定して得られますし、「自分が興味のあるジャンル」を選べば勉強や作業も苦では無く、楽しく働けます。

ここが、僕にとっては魅力的に感じたので、実践を始めた理由です。

この際掛かる費用は、サーバー代などで「月1000~2000円程」

また、「広告収入」という特性上、在庫という概念が存在しないので、リスクは皆無です。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万以上を稼げてしまいます。

だからこそ、最も安全かつ、現実的に大きく稼げる方法だということ。

ただし当たり前ですが、この世に簡単に稼げる方法なんて存在しないので、収入を得る為には「一定の努力」は必須です。

あくまで、「起業する際の敷居が低くリスクが無い」というだけですから。

YUU
とは言え、最も安全かつ、現実的に成り上がれる方法であることは間違い無いので、個人的にはおすすめですね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒は論外って本当?」
「何で中卒は論外なの?」

この様な疑問の「真相」と、「その解決法」をお話ししました。

「中卒」が社会的に論外的な存在であることは、事実です。

とは言え、これはあくまで学歴が重要視される、「就職」の道に進む場合の話なので、気にする必要はありません。

中卒が就職すれば、99%ブラック企業ブルーカラー系にしか入れず、底辺人生が確定する為、そこに進む必要は無いからです。

学歴関係のない「起業」の道に進路を変えれば、たとえ中卒でも月収100万円以上を目指せます。

ネットを使えば、より安全かつ現実的にその収入を目指せる環境を得られるので、夢物語では無いのです。

結局は、「あなたが行動&努力するか否か」で、今後の未来が決まります。

YUU
僕の場合は、絶対に成り上がりたかったので、この方法を知ってから即行動し努力した結果、それを実現しました。

よって、あなたも行動することをおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA