中卒は仕事がない←そんなことはありません

中卒は仕事がない←そんなことはありません

「中卒は仕事がない」
「中卒にまともな仕事はない」

「中卒」というと、この様に言われる風潮がありますね。

実際、これはある意味「事実」です。

日本は「学歴社会」なので、労働条件のいい仕事は、学歴が上の大卒高卒に奪われる仕組みになっています。

その為、中卒に回って来る仕事に、まともな仕事はないです。

大抵が「辛くキツイ仕事」であり、「給料も安いものばかり」となります。

とは言え、これはあくまで普通に働く場合の話で、「進む道」を変えれば中卒でも仕事に困らない上に、大卒以上に大きく稼いで成り上がることも可能です。

YUU
僕自身も、社会的には中卒に近いスペックでしたが、「進む道」を変えたことで成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒は仕事がない」
「中卒にまともな仕事はない」

この様な風潮の「真相」と、「その解決法」を紹介します。

中卒は仕事がないと言われる原因とは?

中卒は仕事がないと言われる原因とは?
「中卒は仕事がない」
「中卒にまともな仕事はない」

一般的にこの様に言われるのには、理由があります。

それは日本が「学歴社会」であり、基本的に学歴順に仕事が決まる傾向があるから。

YUU
給料が高く、快適な室内勤務のデスクワーク、充実した保証制度、昇進しやすい環境というのは、誰もが憧れますよね?

この様な魅力的な仕事は、世の中の仕組み上、学歴が高い「大卒」が独占します。

この様な環境を提供する企業側も、高卒や中卒より「大卒」を採用した方が、能力が高い人間を雇える可能性が高いので、当たり前の話です。

そして、それよりランクが下がった中間の仕事を、「高卒」に任せる流れになります。

結果、一番人が嫌がる給料が安く辛くキツイ仕事を、最下層の「中卒」に振る仕組みになっているということ。

これが、「中卒は仕事がない」「まともな仕事がない」と言われる理由です。

YUU
よって、別に中卒の仕事がない訳ではなく、「中卒には人が嫌がる仕事しかない」というのが、真相ですね。

中卒にまともな仕事がないのは、あくまで「就職」する場合の話

中卒にまともな仕事がないのは、あくまで「就職」する場合の話

「中卒」に、まともな仕事がないのは事実です。

しかし、これはあくまで「就職」する場合の話であり、進む道を変えれば自由に仕事を選べて、努力すれば大卒以上に稼げます。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

YUU
つまり、「起業」ですね。

そもそも、起業の世界で学歴は一切関係ないので、「中卒」だろうが「東大卒」だろうが、同じ条件で戦えます。

補足
例外として、学習塾を経営したり、他人に出資を頼んで起業する場合は、「高学歴」の方が得することもあります。

また、起業すれば好きに仕事を選べますし、収入形態が「歩合制」なので、大卒以上に稼いで成り上がることも出来ます。

それこそ、たとえ中卒でも月収100万円以上を目指せますからね。

特に、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代なので、自分の家という、最も快適な環境で仕事をすることも可能です。

また、「低資金ノーリスク」で出来るジャンルも多いので、超安全かつ現実的に起業できる方法なのです。(僕の仕事で掛かる経費は、サーバー代などで「月1000~2000円」です)

YUU
因みに僕自身も、「ネット」を使って起業した為、自宅で快適かつノーストレスに働ける環境を得て、収入も大卒以上に得られていますからね。

そもそも僕は、30歳頃まで高卒フリーターだった底辺です。

このスペックで普通に就職した場合は、99%「ブラック企業やブルーカラー系にしか入れず、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定していたでしょう。

しかし、「起業」の道に進んだことで自分で好きに仕事を選べて、ネット起業を選択したことで自宅で働ける上に、収入形態が「歩合」なので、結果さえ出せば大卒以上に稼げる環境を得られました。

僕から言わせれば、中卒や高卒の様な低学歴が就職するのは、「自殺行為」です。

就職してまともな労働環境で働き、人並みの人生を得られるのは、「大卒」だけなので、それ以外の人間が進むと、まともな仕事がない環境を強いられるだけですから。

この様に、中卒にまともな仕事がないのは、「学歴社会の最下層」に居ることが原因です。

YUU
しかし「起業」の道に進めば、自由に仕事を選べますし、結果さえ出せばたとえ中卒でも、月収100万円以上を得て成り上がれるのです。

30歳高卒フリーターだった僕も、まともな仕事がない状況でした

30歳高卒フリーターだった僕も、まともな仕事がない状況でした

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

その理由は、よくある「メジャーデビュー」を目指していたものの、上手く行かなかったパターンです。

YUU
これは流石に、「その辺の中卒以下の社会的スペック」なので、どう考えてもまともな仕事がない側の人間ですよね。

しかし前述の通り、それはあくまで「就職」する場合の話。

元々、僕は就職する気が一切なく、「起業」すれば自由に仕事を選べて、成り上がれることを知っていましたから、即行動しました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かったので、普通のリアルビジネスでの起業は無理。

そんな中、低資金ノーリスクで出来る「ネット起業」の存在を知り、即実践しました。

これはパソコン一台で自宅で行えるので、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られた所が、この選択が大正解だった点ですね。

その後は、短期間で稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折ありましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適かつノーストレスに働ける環境があります。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
これらは、たとえ大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

よって僕は、まともな仕事がない側の人間でしたが、「進む道」を変えたことで自由に仕事を選べて、今では自宅で快適に働ける様になり、成り上がれたのです。

この様に、あなたが「中卒」だからと言って、悩む必要はありません。

「進む道」を変えれば幾らでも仕事を選べ、成り上がれることを知って貰えたら幸いです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒は仕事がない」
「中卒にまともな仕事はない」

この様な風潮の「真相」と、「その解決法」を紹介しました。

中卒にまともな仕事がないのは、「事実」です。

YUU
労働条件の良い仕事は、その大半を「大卒」がかっさらい、残りの全てを「高卒」に奪われますからね。

つまり、学歴社会で最底辺の「中卒」は、まともな仕事に就ける身分ではないということ。

ただしこれは、あくまで「就職」する場合の話。

起業の道に進めば、自由に仕事を選べますし、「ネット」を使えば自宅で快適に働くことも可能です。

それでいて、学歴が関係ない世界である上に、収入形態が「歩合」なので、中卒であっても月収100万円以上を目指せるのです。

当然、これは簡単なことではありませんが、「きつい仕事しかない就職した人生」に比べたら、努力位は出来るでしょう。

YUU
僕自身も、起業するしか快適な環境で働き、成り上がる手段が無かったので、その為に「努力」しましたから。

よって、ぜひ行動することをおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA