ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


中卒で辛い←その解決法を教えましょう

中卒で辛い←その解決法を教えましょう
「中卒で生きるのが辛い」
「中卒の辛い人生は変えれる?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「中卒の人生」は、非常に辛いものになります。

就職では苦労しますし、上手く採用されても安月給かつ、過酷な仕事でこき使われる辛い人生になるでしょう。

つまり、まず人並みの人生を送ることは出来ないということ。

しかし、これはあくまで「普通に働いた場合」の話であり、別に中卒の人生が辛いものと、完全に確定した訳ではありません。

たった1つだけ、中卒でも大卒以上に稼いで成り上がれる方法が存在するのです。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた底辺ですが、「その方法」によって成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒で生きるのが辛い」
「中卒の辛い人生は変えれる?」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その解決法」を紹介します。

中卒の人生が辛いものになる理由とは?

中卒の人生が辛いものになる理由とは?

中卒の人生は、非常に辛いです。

その理由は、日本が「学歴社会」だから。

基本的に、「大卒」、「高卒」、「中卒」と、学歴順に全てが決まる傾向があるので、その最底辺の存在である中卒の人生は辛いものになります。

特に、この仕組みは「就職」の世界で顕著であり、中卒はまず、まともな労働環境の会社には入れません。

YUU
この「まともな労働環境の会社」の定義は、人並みの給料、室内で快適に働けるデスクワーク、充実した保証、昇進制度などですね。

これに該当するまともな会社には、必然的に膨大な「大卒」の志望者が集まるので、中卒にその採用枠が回ることは無いです。

逆に、労働環境が悪い会社の場合、まともな大卒は来ないので、中卒でも採用されます。

また、労働環境が悪い為、常に退職者が出て人手不足だから、という理由もありますね。

そして、この労働環境が悪い会社というのが、いわゆる「ブラック企業やブルーカラー系」です。

つまり、安月給かつ辛い仕事(肉体労働など)で、一生こき使われる人生になるということ。

この様な環境では、昇進なんてたかが知れているので、まずこの辛い人生からは抜け出せないと思って下さい。

YUU
サラリーマンの労働環境は、ほぼ「学歴」で決まる傾向があるので、中卒では労働環境が悪い会社にしか入れず、抜け出せないんですよ。

よってこれが、「中卒」が辛い人生を送ることになる理由です。

中卒が辛い人生から抜け出し成り上がる方法とは?

中卒が辛い人生から抜け出し成り上がる方法とは?

中卒が辛い人生を送ることになるのは、「普通に働く場合」の話です。

よって、別にこれが確定した訳ではないですし、「進む道」を変えれば、努力のみで中卒でも成り上がれます。

それが、「自分の力で稼ぐ道」(つまり起業)に進むこと。

起業の世界では、学歴は一切関係なく、単純に「結果」さえ出せば問答無用に大きく稼ぎ、成り上がれます。

収入形態が「歩合」なので、たとえ中卒でも月収100万円以上を目指せる世界ですからね。

結局の所、大企業で働くエリートサラリーマンも、あくまで「固定給の雇われ」なので、起業の道に進んで結果を出せば、中卒でも余裕でぶち抜けます。

実際、中卒などの低学歴でありながら、大卒以上に稼いで成り上がった人は、ほぼ「起業」の道に進んでいます。

YUU
因みに僕自身も、この「起業」の道に進んで努力した結果、成り上がれました。

僕から言わせれば、中卒や高卒の様な低学歴が就職するのは、「自殺行為」です。

そもそもが、低学歴に不利な仕組みの世界であり、そこに自ら進んで安く使われて、辛い人生を送る羽目になる訳ですからね。

就職してまともな人生を送れるのは、「大卒」だけなので、中卒や高卒は起業の道に進むしか、辛い人生を抜け出し豊かな生活を得る方法はありません。

まとめると、中卒という学歴で辛い人生を送ることになるのは、「就職」の道に進む場合の話。

「起業」の道に進めば、中卒でも努力のみで成り上がれる為、行動することをおすすめしますね。

中卒が安全かつ現実的に成り上がれる方法とは?

中卒が安全かつ現実的に成り上がれる方法とは?

中卒が辛い人生を回避し、成り上がる為には、「起業」しか無いです。

とは言え、一般的に起業というと、資金面やリスクといったハードルがある為、いまいち現実的ではないと思います。

しかし今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代です。

因みにこれを、「ネット起業」と言います。

低資金ノーリスクで出来るジャンルも多い為、極めて安全かつ現実的に起業し、成り上がりへのステージに立てる環境を得られるのです。

YUU
僕の仕事の場合、掛かる費用はサーバー代などで「月1000~2000円程」ですからね。

それでいて、広告収入系なので経費が殆ど掛からず(上記のサーバー代などのみ)、利益率が「9割」を超える為、売り上げの大半が自分の収入になります。

これにより、たった一人でパソコン一台で「月収100万円以上」を稼げる特性があります。

普通のリアルビジネスでの起業の場合、売り上げの大半が「経費」で消えますから、一人で大きな稼ぎを得ることは非常に難しいです。(だから組織化するということ)

これらの特性により、「ネット起業」は最も中卒が安全かつ、現実的に成り上がれる方法なのです。

ただし、これはあくまで「始めるのが簡単」というだけで、収入を得る為には努力が必須なのは知っておいて下さい。

簡単に稼げる方法なんて、この世に存在しませんから。

YUU
とは言え、考え方を変えれば、低資金ノーリスクで出来る為に余計な心配をすることなく、ただ「努力」のみで成り上がれる、容易な方法だと僕は思います。

30歳頃まで高卒フリーターをやっていた僕の辛い人生

30歳頃まで高卒フリーターをやっていた僕の辛い人生

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

その理由は、よくある「メジャーデビュー」を目指していたものの、上手く行かなかったパターンです。

高校卒業後に上京し、バイトで生計を立てながらバンド活動を始めた頃は、周りのバイト仲間も「高校生」や「大学生」、「同じフリーター」が多く、楽しい日々を送っていました。

しかし、年を取るにつれて々に周りが就職し出すと、急に自分が恥ずかしくなります。

とは言え、簡単に諦めたくはなかったので、その世界を続けた結果、気付けば高卒フリーターのままで30歳を超えていました。

YUU
「自業自得」なので後悔はしていませんが、この生活は辛かったですね。

流石に現実を知って諦めたものの、自分のスペック的に普通に就職した際の人生は、辛いものになります。

その為、必然的に唯一低学歴でも成り上がれる「起業」の道に進みました。

お金が無くリスクも怖かったので、「ネット起業」を選択した為、自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られました。

普通のリアルビジネスでの起業の場合、こうはいかないので、この選択は大正解でしたね。

その後は、短期間で稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折ありましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適かつノーストレスに働ける環境があります。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
これらは、たとえ大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、学歴社会の仕組み的に、僕のスペックでは辛い人生が確定していましたが、ただ「進む道」を変えることで努力のみで成り上がれる環境に立ち、成功できたのです。

よって、「お金を稼ぐ方法」は就職だけではない為、学歴で悩む必要はないということ。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒で生きるのが辛い」
「中卒の辛い人生は変えれる?」

この様な悩みの「解決法」を紹介しました。

中卒の人生が辛いのは、「就職」する場合の話。

就職の世界では、学歴や経歴が重要視される為、中卒や高卒の様な低学歴は辛い人生を送ることが確定します。

しかし、お金を稼ぐ方法は就職だけではありません。

「起業」の道に進めば、努力し結果を出すことで、たとえ中卒でも月収100万円以上を得られるのです。

勿論、これは簡単ではありませんが、中卒で就職する場合の辛い人生を考えると、出来て当然の努力でしょう。

YUU
「僕自身」が、そうやって成り上がりましたからね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA