中卒はクズなのか?←あなたが進む道によって変わります

中卒はクズなのか?←あなたが進む道によって変わります

「中卒ってクズなの?」
「中卒がクズならもう終わり?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「中卒はクズ」というのは、よく聞くフレーズです。

確かに、クズは言い過ぎですが、100人中100人が中卒をまともな人間ではないと判断します。

一般常識で考えても、最低でも「高校」位は出る人が多いですからね。

しかし、実は中卒がクズ扱いされるのは、「とある世界限定」の話です。

その為、「進む道」を変えれば中卒でも大きく稼ぎ、成り上がることが出来ます。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたクズですが、「進む道」を変えて努力した結果、成り上がれましたから。

よって当記事では、

「中卒ってクズなの?」
「中卒がクズならもう終わり?」

この様な疑問を抱えるあなたに、「その解決法」を紹介します。

中卒がクズ扱いされるのは事実

中卒がクズ扱いされるのは事実

社会において、確かに「中卒」はクズ扱いされます。

前述の通り、多くの人間は最低でも「高校」位は出ますから、それすら行かなかった中卒は、まともな人間の扱いをされません。

社会的に言えば、「高校に進み卒業する」という、簡単なことすら出来なかった人間と判断されるのです。

YUU
それが、中卒が「クズ」扱いされる主な理由ですね。

何故、学歴で扱いに違いが出るのかというと、「学歴」が最も正確に、その人間の能力を判断しやすい要素だから。

芸能系やアスリートなど、「特殊な分野」で高い能力を発揮できる場合は、学歴が無くても優秀な人間と扱われます。

しかし、大半の人間はそんな能力は無いので、必然的に誰もが学校で学ぶ「勉強」で、その能力を判断する仕組みになっているということ。

この考えで言えば、優秀な人間は「大卒」となり、無能な人間は「中卒」、もしくは「高卒」となります。

実際、日本は学歴社会なので、普通に就職する場合、どう考えても「大卒」の肩書を得た方が有利に生きて行けますし、企業側にも求められます。

これは、「中学生」くらいの頃には誰もが気付くでしょう。

なのに、中卒の人間はこの社会の仕組みに気付かない、もしくはそれを知っていながら中卒を選択するという、「思考能力の低さ」や「空気の読めさ」が、能力が低い人間だと判断される理由です。

思考能力や空気を読む力は、頭」を使う必要があり、「高い給料」を得られる職種では必須になる為、その様な優良企業には中卒では就職できません。

YUU
よってこれが、中卒が「クズ扱い」されて、「労働環境が悪い会社」にしか入れず、「キツイ単純作業」かつ「安月給」でこき使われる理由となるのです。

中卒がクズ扱いされるのは就職の世界の話

中卒がクズ扱いされるのは就職の世界の話

中卒がクズ扱いされるのは、あくまで「就職」の世界の話です。

就職の世界では、学歴や経歴で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、そりゃあ扱いは悪くなりますよ。

ここでは、基本的に「大卒」、「高卒」、「中卒」と、学歴順に全てが決まるので、その最底辺に位置する中卒の人生は相当ヤバくなります。

中卒では、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか就職できません。

また、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

はっきり言って、就職してまともな労働環境の会社で働き、人並み程度の人生を送れるのは、「大卒」だけです。

サラリーマンの収入形態は、ほぼ入る会社や学歴で決まりますから、中卒」では労働環境が悪く安月給しか払えない会社にしか、就職できないのです。

YUU
よって、中卒が就職の道に進むのは、僕から言わせれば「自殺行為」となります。

そもそもが「自分に不利な仕組みの世界」であり、そこに進んで案の定クズ扱いされて、労働環境が悪い会社にしか入れず安く使われる訳ですからね。

因みに僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、当時のスペックは、社会的に「中卒レベルのクズ」と判断されます。

その為、就職した場合は「ゴミ」の様な扱いを受けるのが分かっていた為、僕は就職をしませんでした。

「別の世界」に進めば、学歴関係なく戦えて、自分でも成り上がれることを知っていたからです。

中卒がクズから成り上がれるたった1つの方法とは?

中卒がクズから成り上がれるたった1つの方法とは?

たった1つだけ、中卒でも成り上がれる方法があります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

つまり、「起業」です。

起業の世界では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば問答無用に大きく稼ぎ、成り上がれます。

収入形態が「歩合」なので、たとえ中卒でも努力すれば、月収100万円以上を稼ぐことも可能です。

大企業で働くエリートサラリーマンも、所詮は「固定給の雇われ」ですから、中卒でも余裕でぶち抜くことが出来るのです。

学歴社会ではクズ扱いされる「中卒」が、この世界で結果を出せば大卒に勝てる訳ですから、世の中面白いですよね。

YUU
僕自身も、この「起業」の世界に進み努力した結果、成り上がりました。

当然、簡単ではありませんでしたが、努力の末徐々にコツを掴んで、成功できたという流れです。

因みに起業と言っても、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代なので、恐れる必要はありません。

低資金かつノーリスクで出来るジャンルも多いので、超安全かつ容易に始められます。

僕のビジネスモデルの場合、掛かる費用は「月1000~2000円程」ですからね。(サーバー代など)

よって、今は起業のハードルが凄まじく低い時代である為、あなたが「やる気」になれば、いつでも成り上がりへのステージに立てるのです。

30歳高卒フリータークズだった僕の成り上がりの経緯とは?

30歳高卒フリータークズだった僕の成り上がりの経緯とは?

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

これは、元々メジャーデビューを目指していたものの、上手く行かずにズルズルと「バイト」で生きて来た結果です。

YUU
僕は高卒でありますが、流石にこのスペックは中卒以下なので、確実に「クズ」として扱われるでしょうね(笑)

就職した場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れず、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

それは絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる「起業」の道に進みました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かったので、普通のリアルビジネスでの起業は無理。

そんな中、低資金ノーリスクで出来るという「ネット起業」の存在を知った為、実践を始めました。

これは、パソコン一台で自宅で行えるので、バイトで生活費を稼ぎながら、安全に起業できる環境を得られた点が、このジャンルを選択した最大のメリットですね。

普通に起業する場合、「一か八か」で人生を掛けなければいけないので、こうはいきませんから。

その後は、短期間で稼げたと思ったら稼げなくなったりと、苦労はしましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「高卒フリータークズ生活」を抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適かつ、ノーストレスに働ける環境を得られました。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
つまり、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、学歴や経歴が重要視される就職の世界ではクズ扱いされ、再起不能状態の僕でしたが、「進む道」を変えることで成り上がりました。

よって、あなたが「中卒」というスペックで悩む必要はなく、「起業」の道に進めば、努力のみで成り上がれるのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒ってクズなの?」
「中卒がクズならもう終わり?」

この様な疑問の解決法を紹介しました。

中卒がクズ扱いされるのは、「事実」です。

ただしこれは、あくまで学歴社会の仕組みが採用される、「就職」の道に進む場合の話。

それらが一切関係なく、純粋に努力のみで稼げる「起業」の道に進めば、中卒でも大卒以上に稼いで成り上がれるのです。

今はネットの発達のおかげで、自宅で容易に起業できる時代ですから、必要なものは「あなたが行動するか否か」というだけ。

YUU
僕は、一度夢に破れましたが、大きく稼いで成り上がるという新たな目標を持った為、その最適な手段として「起業」を選択し、即行動しました。

だからこそ、今の環境があるのです。

よって、あなたも行動することをおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA