中卒の自分に絶望している←諦める必要はありません

中卒の自分に絶望している←諦める必要はありません

「中卒の自分に絶望している」
「中卒は絶望的な人生が確定?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

中卒の人生が絶望的なのは、ある意味「事実」です。

確かに、「中卒」というスペックは社会的に最悪の扱いを受けますから、相当苦労する人生を送ることになるでしょう。

中卒で就職する場合は、まずまともな労働環境の会社には入れないので、そういった意味でも絶望的になります。

しかし、中卒という学歴が絶望的なのは、あくまで「とある世界」限定の話です。

「進む世界」を変えれば、それを回避して大卒以上の収入を得られるのです。

YUU
僕も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた底辺ですが、同様に「進む世界」を変えたことで、成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒の自分に絶望している」
「中卒は絶望的な人生が確定?」

この様な悩みにお答えします。

中卒というスペックが絶望的な理由とは?

中卒というスペックが絶望的な理由とは?

「中卒」というスペックは、社会的に終わっています。

普通に働いて生きる場合は、ほぼ絶望的な人生が確定すると言っても過言ではありません。

何故中卒の人生が絶望的なのかというと、日本は「学歴社会」だからです。

基本的には、「大卒」、「高卒」、「中卒」と、学歴順に人生が決まる傾向がある為、必然的に中卒の人生は絶望的になります。

特に、「就職の世界」ではゴリゴリにこの仕組みが採用されているので、より絶望的です。

はっきり言って、中卒が就職する場合は99%、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れません。

そして、この様な会社に就職したら最後、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

因みに、中卒がこの様な会社にしか入れない理由は、まともな労働環境の優良企業には、沢山の「大卒」が集まるからです。

YUU
放っておいても「大卒」が集まる為、わざわざ中卒を採用するメリットは、1つもありませんからね。

逆に、労働環境の悪い会社には、まともな大卒は来ないので、「高卒」や「中卒」でも採用されます。

また、労働環境が悪いことから常に「退職者」が出ますから、人手不足という意味でも人材を選んでいられないのです。

この様な理由から、中卒が就職できる会社は、「誰でも良いから人が欲しい!」というレベルの、ヤバい会社だということ。

よってこれが、中卒の人生が絶望的である理由です。

因みに僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、同じく「ど底辺」ですから、就職すれば同じ扱いを受けます。

だからこそ、僕は就職の道には進みませんでした。

YUU
何故なら、「別の道」に進めば、学歴や経歴関係なく成り上がれると知っていたからです。

中卒が絶望的な人生を抜け出す唯一の方法とは?

中卒が絶望的な人生を抜け出す唯一の方法とは?

中卒は、ほぼ絶望的な人生が確定しています。

とは言え、これはあくまで「就職」の世界に進む場合の話。

前述の通り、就職の世界では学歴が重要視されますからね。

しかし、「進む道」を変えることで、元々の絶望的な人生を回避し、中卒でも大きく稼げます。

それが、「自分の力で稼ぐ道」(起業)です。

起業の世界では、学歴や経歴は一切不要で、「結果」さえ出せば問答無用に大きく稼げます。

収入形態が「歩合」なので、たとえ中卒でも努力すれば、一年足らずで月収100万以上を目指せる世界なのです。

YUU
当然、僕もこの「起業」の世界に進み努力した結果、成り上がりました。

恐ろしいことに就職の世界では、学歴は勿論、「経歴」も重要視される為、フリーターやニートなど、一度でもレールを外れたら二度と這い上がることは出来ません。

それに比べて起業の世界では、学歴が何であろうが今までの人生で何をやっていようが関係なく、「結果」さえ出せば短期間で成り上がれる仕組みになっています。

だからこそ、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた経歴がある僕でも、「短期間」で成り上がれたのです。

当然、簡単に成り上がるなんて不可能なので、「一定の努力」は必須ですけどね。

因みに、起業と言っても今は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で行える時代です。

低資金かつノーリスクで出来るジャンルも多い為、選択次第では殆どお金を掛けず、「超安全」に起業することが出来ます。

YUU
よって、今の時代は起業を恐れる必要は無いので、容易に「行動」が出来ますね。

30歳頃まで高卒フリーターという絶望的な人生を抜け出した経緯とは?

30歳頃まで高卒フリーターという絶望的な人生を抜け出した経緯とは?

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」という生活を送っていました。

言い訳をすると、元々は「メジャーデビュー」を目指していたものの、全くかすりもせずに時間だけが経って行ったというものです。

一応、「僕なりの目的」があっての意味のある選択でしたが、結果的には人生計画を失敗しました。

30歳高卒フリーターというスペックは、流石に「その辺の中卒以下」なので、ほぼ絶望的な人生が待っているのは誰が見ても明らかでしょう。

YUU
実際、仮に就職したところで、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れませんからね(笑)

しかし、「起業」の道に進めばそんなものは関係なく、努力のみで成り上がれる為、必然的にその方向に進みました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かったので、普通のリアルビジネスでの起業は無理。

そんな中、低資金ノーリスクで出来るという「ネット起業」の存在を知り、実践を始めました。

これはパソコン一台で自宅で行える為、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られた点が、後の成功の最大の要因だと断言できます。

リアルビジネスでの起業する場合、こうはいきませんから。

その後は、短期間で稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折ありましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「絶望的な高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適かつノーストレスに働ける環境があります。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
はっきり言ってこれらは、たとえ大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、普通に就職する場合、僕の人生は絶望的でしたが、進む道を変えて「起業」することで、努力のみで成り上がれる環境を得られたのです

よって、あなたが中卒で人生に絶望している場合は、実践をおすすめしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒の自分に絶望している」
「中卒は絶望的な人生が確定?」

この様な悩みにお答えしました。

中卒の人生は、確かに「絶望的」です。

しかしそれはあくまで、学歴社会の仕組みの影響を受ける、「就職」の道に進む場合の話。

お金を稼ぐ方法は就職だけではなく、「起業」という道があります。

ここでは、ただ純粋に努力し「結果」さえ出せば、全員平等の条件で戦えて成り上がれるのです。

また、今の時代は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で起業出来ますから、圧倒的に起業の敷居が低くなりました。

つまり、結局はあなたが行動するか否かで人生が決まるということ。

YUU
僕は、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたど底辺ですが、「行動」することで環境を変え、努力のみで成り上がりましたからね。

あなたが行動し、努力できる人間なら、いずれは「月収100万以上」を目指すことも可能なので、実践をおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA