中卒なので劣等感がある←「進む道」を変えれば解決できます

中卒なので劣等感がある←進む道を変えれば解決できます

「中卒なので劣等感がある」
「中卒の劣等感はどうすればいい?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「中卒の劣等感」というのは、凄まじいものでしょう。

学歴社会において「中卒」は、最底辺の存在なので、想像を絶するレベルで苦労することになります。

中卒で就職する場合、まずまともな労働環境では働けないので、「人並み以下の人生」がほぼ確定します。

あなたも、これを感じているからこそ、「中卒」という自分の学歴に劣等感を感じているでしょう。

しかしこれは、「進む道」を変えることで、解決できる問題です。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターだった元底辺ですが、「進む道」を変えたことで、成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒なので劣等感がある」
「中卒の劣等感はどうすればいい?」

この悩みの解決法を紹介します。

中卒の劣等感とは?

中卒の劣等感とは?

中卒が感じる劣等感は、「以下の3つ」のものがメジャーです。

中卒が劣等感を感じる主な場面
  1. 中卒を馬鹿にされる
  2. 就活や就職で苦労する
  3. まともな条件では働けない

まずは、「中卒を馬鹿にされる」というもの。

中卒は、学歴社会において最底辺の存在なので、とにかく馬鹿にされます。

YUU
「中卒=まともな人間ではない」というのが世間の認識なので、初対面で中卒という学歴を伝えると、まず引かれますね。

結婚する場合は、まず「中卒同士」でしか結婚出来ませんし、その子供もまた中卒の両親の子供として、劣等感を感じて生きて行くことになるでしょう。

そして、最も劣等感を感じるのが、「就活」や「就職」で苦労すること。

まともな労働環境の会社は、まず中卒は募集していないので、必然的に中卒が就職できるのは、「ブラック企業やブルーカラー系」となります。

この様な会社に就職したら最後、キツイ肉体労働かつ、一生安月給でこき使われる人生が確定します。

大卒の人生と比べると、圧倒的に「底辺」の生活になりますから、凄まじい劣等感を感じながら生きる人生になるのです。

中卒の劣等感を解消する方法とは?

中卒の劣等感を解消する方法とは?

「中卒の劣等感」を解消する方法は、1つしかありません。

それは、「起業」の道に進むこと。

就職の世界は、学歴や経歴で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、中卒が進むと確実に悲惨な人生が確定します。

しかし起業の世界では、学歴は一切関係なく、努力して「結果」を出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

ここでは、中卒も大卒も「全員平等の条件」で戦える為、劣等感を感じることはありません。

主に、収入形態が「歩合」である為、中卒でも月収100万円以上を目指せる世界なのです。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターだった為、もし就職していたら最低の扱いを受け、大卒に凄まじい劣等感を抱く人生になっていたでしょうね。

でも、「起業」の道に進んだことで、その次元から抜け出し、努力によって成り上がれました。

多くの中卒は何故か、自分に不利な仕組みの「就職」の道に進む為、案の定扱いが悪く、最底辺の人生を送ります。

これは、僕から言わせれば「自殺行為」です。

中卒の様な低学歴は、「起業」の道に進むしか、劣等感を解消して成り上がることは出来ないのです。

中卒が現実的に劣等感を解消する方法とは?

中卒が現実的に劣等感を解消する方法とは?

中卒が劣等感を解消する為には、「起業」しか無いです。

とは言え、普通に起業する場合、莫大な資金を用意し、リスクを覚悟しなければいけません。

よって、これは現実的ではありませんね。

しかし今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代です。

「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多いので、極めて安全かつ現実的に成り上がる環境を得られます。

YUU
僕の場合、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしているので、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

この際に掛かる費用は、サーバー代などでたかだか、「月1000~2000円程」

「広告収入」という特性上、在庫を抱えることがないので、リスクに関しては皆無です。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を稼げる特性があります。

だからこそ、最も安全かつ現実的に起業し、成り上がれる方法だということ。

ただし、これはあくまで「起業自体が簡単」なだけであり、収入を得る為には【一定の努力】が必須です。

YUU
僕自身も、寝る時間や遊ぶ時間を削って作業したことで、ようやく成り上がれた訳ですからね。

逆に言えば、お金やリスクの心配をする必要が無いので、ただ「努力」のみで成り上がれる、容易な方法だと捉えることも出来ます。

よって、あなたが中卒の劣等感を解消したい場合、これが「最も現実的な方法」である為、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「中卒なので劣等感がある」
「中卒の劣等感はどうすればいい?」

この様な悩みの「解決法」を紹介しました。

「中卒の劣等感」は、凄まじいです。

学歴社会の「最底辺」の存在なので、人間関係では馬鹿にされ、就職では更に苦労し、一生安月給でこき使われる人生が確定しますからね。

しかしこれは、「起業」の世界に進むことで、解決できます。

ここでは学歴関係なく、努力して「結果」を出せば月収100万円以上も目指せる為、劣等感を感じることは無くなるのです。

YUU
「僕自身」がそうでしたから、これは間違いありません。

特に「ネット」を使えば、容易にこの環境を得られるので、ぜひ行動することをおすすめします。

詳細は、以下の記事をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA