中卒ニートは社会復帰できる?←全く問題ありません

中卒ニートは社会復帰できる?←全く問題ありません

「中卒ニートは社会復帰できる?」
「中卒ニートの社会復帰は何がいい?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

中卒ニートが「社会復帰」を考えるのは、良いことです。

ただし、「中卒ニート」というスペックは社会的に最悪なので、仕事自体は幾らでもありますが、まともな労働環境では働けないことを覚悟して下さい。

普通に考えて、まともな労働環境を提供できるレベルの会社が、「中卒ニート」を採用する筈が無いですからね。(高学歴の新卒が幾らでも集まるので)

それが、「学歴社会の現実」なのです。

しかし、1つだけ「中卒ニート」でも平等に戦って、努力次第では大卒以上に稼ぎ、成り上がれる方法があります。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターだった底辺ですが、「その方法」によって成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「中卒ニートは社会復帰できる?」
「中卒ニートの社会復帰は何がいい?」

この様な悩みにお答えします。

中卒ニートでも社会復帰は十分可能です

中卒ニートでも社会復帰は十分可能です

「中卒ニート」でも、社会復帰は十分可能です。

仕事なんて世の中に幾らでもあるので、「選ばなければ」という条件は付くものの、働いて社会復帰することは問題なく出来ます。

因みにその仕事というのは、ほぼ「ブラック企業やブルーカラー系」になります。

YUU
上げてから落とすのが申し訳ないですが、これが学歴社会の現実」なのです。

あなたからすれば、中卒ニートの社会復帰」として重大なことかもしれませんが、企業側にはそれは関係ありません。

まともな労働環境を提供できる優良企業には、放っておいても「高学歴の新卒の志望者」が、ウジャウジャ集まります。

この時点で、中卒ニートを採用する筈がないということ。

逆に、「ブラック企業やブルーカラー系」の場合、まともな人間は集まらない上に、劣悪な労働環境的に常に退職者が出るので、中卒ニートでも採用されます。

つまり、「中卒ニート」がこの様な会社にしか就職できないのは、不当な扱いでは無く、「身の丈に合った自然な道」なのです。

とは言え、当然あなたは社会復帰したいとしても、この様な会社で働く人生なんて、絶対に嫌でしょう。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターだった為、当時の社会的な扱いは「中卒ニート」と変わりません。

なので、就職する場合は同様の人生になるでしょう。

だからこそ、僕は就職の道へは進みませんでした。

「進む道」を変えれば、僕の様な底辺でも成り上がれることを知っていたからです。

中卒ニートの社会復帰は〇〇がおすすめ!

中卒ニートの社会復帰は〇〇がおすすめ!

中卒ニートが社会復帰する際は、「起業」がおすすめです。

就職の世界では、学歴や経歴で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、中卒ニートが進むと、確実にキツイ肉体労働かつ、安月給でこき使われる人生が確定します。

YUU
僕は、この低学歴が就職する行為を、「自殺行為」だと思いっています。

しかし起業の世界では、学歴は一切関係なく、努力して「結果」を出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られるのです。

収入形態が「歩合」である為、中卒ニートでも月収100万円以上を目指せる世界ですから。

大企業で働くエリートサラリーマンも、所詮は「固定給の雇われ」なので、あなたがこの道に進んで努力すれば余裕でぶち抜けるということ。

因みに、起業での成功に「社会経験」(サラリーマン経験)は、一切不要です。

起業で必要な知識や思考は、サラリーマンでは得られない、「全く別世界のもの」だからです。(野球とサッカー位違います)

YUU
僕自身も、これまでの人生で「バイト」しかしていませんが、起業して努力によって成り上がれたので、これは事実です。

また、起業と言うと莫大な資金を用意して、リスクを覚悟するイメージがあると思いますが、そんなものは不要です。

今は「ネット」を使うことで、パソコン一台で、自宅で容易に起業できる時代なのです。

主にこれを、「ネット起業」と言います。

「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるものが多いので、極めて安全かつ現実的に起業し、あなたが社会復帰できる環境を得られます。

当然僕も、この「広告収入系」の仕事を選択しているので、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

YUU
その為、そもそもが「バイト」で生活費を稼ぎながら安全に実践出来ましたし、今までにマイナスになった経験も一切無いです。
補足
普通のリアルビジネスでの起業と違い、単に「稼げる」「稼げない」の2択しかない為、マイナスになるという概念が存在しないのです。

よって、現代の中卒ニートが社会復帰する際は、「ネット起業」で、経営者としての道に進む方が、現実的なのです。

ある意味僕も、中卒ニートレベルのスペックから社会復帰しました

ある意味僕も、中卒ニートレベルのスペックから社会復帰しました

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

元々は「メジャーデビュー」を目指していたものの、上手く行かずに年を取ってしまった結果が、この有様です。

このスペックは、社会的には「中卒ニート」と変わらないので、就職した場合は肉体かつ、安月給でこき使われる人生になるでしょう。

それは絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる「起業」の道に進むことを、社会復帰の手段として考えました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かったので、普通のリアルビジネスでの起業は無理。

そんな中、低資金ノーリスクで行える「ネット起業」の存在を知り、実践を始めました。

YUU
これは、パソコン一台で「自宅」で行えるので、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できた所が、この選択が大正解だった点ですね。

その後は、苦戦しましたが徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」から社会復帰できたのです。

今では、「自宅」で快適かつ、ノーストレスに働ける環境を手に入れました。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

これらは、大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、就職の道に進めば終わっていた僕のスペックでも、「進む道」を変えて努力することで、社会復帰どころか成り上がれるのです。

中卒ニートの社会復帰方法まとめ

中卒ニートの社会復帰方法まとめ

ここまで、

「中卒ニートは社会復帰できる?」
「中卒ニートの社会復帰は何がいい?」

この様な悩みにお答えしました。

「中卒ニート」が社会復帰することは、十分可能です。

ただし、就職する場合は99%ブラック企業やブルーカラー系にしか入れないと思って下さい。

まともな労働環境の会社は、「新卒の高学歴」が放っておいても集まるので、中卒ニートを採用する筈が無いのです。

だからこそ、僕は中卒ニートの社会復帰で就職を選択するのは、おすすめしません。

それはただの「自殺行為」ですからね。

しかし、「起業」の道に進めば、中卒ニートも大卒も同じ条件で戦え、努力して結果を出せば、「月収100万円以上」を稼いで成り上がることも出来ます。

ネットを使えば、より現実的にこれを目指せる為、あとは単純に「行動力」のみで、今後の人生が決まるということ。

YUU
因みに僕の場合は、安月給でこき使われる底辺人生は絶対に嫌だったので、「即行動」しました。

あなたが同様の思いがある場合は、行動することをおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA