中卒の学歴がコンプレックス!←その解決法を教えましょう

中卒の学歴がコンプレックス!←その解決法を教えましょう

「中卒の学歴がコンプレックス」
「このコンプレックスを解消したい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「中卒」という学歴は、社会的に相当不利です。

就職する場合は、まずまともな労働環境では働けない為、壮絶な底辺人生を送ることになります。

だからこそ、あなたは「中卒」をコンプレックスに感じているんですよね。

その解決法は、「あなたが望むもの」によって変わります。

単に、「中卒」という学歴がコンプレックスである場合と、「中卒によって底辺人生を歩む運命」を回避したい場合で、それぞれ解決法は変わって来ますから。

YUU
因みに僕の場合、30歳頃まで高卒フリーターでしたが、「とある方法」によって成り上がりました。

なので、多少は参考になるかと思います。

よって当記事では、

「中卒の学歴がコンプレックス」
「学歴コンプレックスを解消したい」

この様な悩みの解決法を、紹介します。

中卒の学歴がコンプレックスの場合の解決法とは?

中卒の学歴がコンプレックスの場合の解決法とは?

あなたが、単に「中卒」という学歴のみがコンプレックスであるなら、解決法は1つ。

「大検」(高卒認定試験)に、合格することです。

これに合格すれば、あなたは「高卒」として振舞えますし、高卒の条件で就活することが出来ます。

ただし、「大検」(高卒認定試験)での高卒は、肩書自体は高卒ではありますが、社会的には高卒として評価はされないです。

YUU
普通に考えて、「新卒の高卒」「大検で高卒になった人間」が、同列に扱われる訳が無いですからね。

分かり易く言えば、大検に合格して高卒資格を得たあなたは、就職の際に「高卒」として志望することが出来ます。

しかし、あなたが志望する企業に、「新卒の高卒」のライバルが居る場合、普通に考えて新卒の方が評価されるので、あなたは彼に勝てず、採用枠を奪われます。

まあ、当たり前の話ですよね。

所詮は「まがいものの高卒」なのですから。

例えば、アイドルは肩書としては、一応「プロの歌手」です。

YUU
でも、世間の人間は誰もそうは評価していないので、ゴリゴリのソロ歌手と同じ土俵で戦うと、「まがいもの的な扱い」を受けますよね?

それと同じだということ。

よって、あなたが「中卒」という学歴がコンプレックスなら、高卒認定試験に合格すれば、その悩み自体は解消されるでしょう。

しかし、所詮は「肩書だけのまがいもの」である為、就職などで有利に働く可能性は低いのです。

中卒の学歴での人生がコンプレックスの場合の解決法とは?

中卒の学歴での人生がコンプレックスの場合の解決法とは?

「中卒の人間」が普通に働く場合、たとえ大検に受かろうが、ほぼ一生底辺人生になります。

就職の世界は、「学歴」で明確に稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、一度中卒になった時点で、肩書だけ高卒になってもほぼ扱いは変わりません。

よってあなたが、中卒という学歴で底辺人生を送ることがコンプレックスの場合、就職以外の「他の道」に進むしか、解決法は無いです。

それは、「起業」すること。

起業の世界では学歴なんて一切関係なく、努力して「結果」さえ出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、中卒でも月収100万以上を目指せる世界なのです。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた底辺ですが、この「起業」の道に進んだ結果、成り上がりましたからね。

はっきり言って、就職してまともな労働環境で働き、人並みの人生を得られるのは、「大卒」だけ。

高卒を含めたそれ以外の低学歴は、一生大卒の下で使われて、安月給でこき使われる人生を送ることになります。

その環境で働き続ければ、それこそ「自分の人生」に、コンプレックスを抱えて生きる羽目になるので、中卒は就職するのはNGだということ。

あなたが、中卒という学歴で背負うことになる人並み以下の人生を回避する為には、「起業」の道に進むしか無いのです。

中卒が現実的に学歴コンプレックスを解消する方法とは?

中卒が現実的に学歴コンプレックスを解消する方法とは?

結局の所、「中卒」という学歴がコンプレックスというのは、誤りでしょう。

正確には、中卒の人間は人並み以下の人生が確定する為、大きく稼いで成り上がりたいというのが、真実だと思います。

その解決法は「起業」することですが、一般的に起業する際は、資金面やリスクといったハードルがあるので、現実的では無いですよね。

しかし、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で容易に起業できます。

低資金ノーリスクで行えるジャンルも多いので、極めて安全かつ現実的に成り上がり、学歴コンプレックスを解消できる環境を得られるのです。

YUU
僕自身も、同様の低資金ノーリスクの環境で起業しましたから、一切のリスクや不安を抱えることなく、ただ「努力」のみで成り上がりました。

パソコン一台で行えるので、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られた為、一発逆転な起業の様な「一か八か感」は皆無でしたね。

ただし、これはあくまで「起業自体が容易かつ安全に出来る」という意味です。

当たり前ですが、この世に簡単に稼げる方法なんて存在しないので、収入を得る為には「一定の努力」をしなければいけません。

僕も、寝る時間遊ぶ時間を削って作業したからこそ、徐々にコツを掴んで収入が安定し、ようやく成り上がれた訳ですから。

見方を変えれば、余計な心配をする必要が無いので、ただ「努力」のみで成り上がり、学歴コンプレックスを解消できる容易な方法だと、僕は思います。

中卒という学歴コンプレックスの解決法まとめ

中卒という学歴コンプレックスの解決法まとめ

ここまで、

「中卒の学歴がコンプレックス」
「学歴コンプレックスを解消したい」

この様な悩みの解決法を、紹介しました。

「中卒」という学歴は社会的に最悪なので、コンプレックスを抱える気持ちは分かります。

これを恥じて、高卒認定試験を受ければ、確かに「高卒」という肩書を得ることは出来ますが、所詮はまがいものの資格なので、社会的には無価値です。

その為、多くの中卒が考える学歴コンプレックスの解決法は、ほぼ「無意味」だということ。

しかし、「起業」の道に進み努力して結果を出せば、中卒でありながら月収100万以上を稼ぎ、学歴コンプレックスも解決できます。

そもそも大抵の大学に行く理由は、少しでも高い収入を得る為なので、結局は「お金」ですから。

YUU
僕は学歴コンプレックスはありませんでしたが、経済的に成り上がりたかったので、「努力」して解決することが出来ました。

よって、あなたが中卒から成り上がりたい場合は、実践をおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA