低学歴の将来はどうなる?←普通に生きればジ・エンドです

低学歴の将来はどうなる?←普通に生きればジ・エンドです

「低学歴の将来はどうなる?」
「低学歴と将来の良し悪しは関係ある?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

低学歴の将来は、「絶望的」です。

まあ、低学歴の基準にもよりますが、人並みの人生(将来)は送れない可能性が高いです。

中卒高卒は当然として、たとえ大卒でも「Fラン」であれば、社会的には高卒に毛が生えた程度の低学歴としての扱いしか受けません。

結果、まともな労働環境では働けない可能性が高いということ。

とは言え、これはあくまで「普通に働く場合」の話です。

「進む道」を変えれば、低学歴でも高学歴以上の稼ぎを得て、豊かな人生を送る将来を手に入れられるのです。

YUU
僕自身、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた、低学歴&底辺ですが、「進む道」を変えたことで成り上がりましたからね。

よって当記事では、

「低学歴の将来はどうなる?」
「低学歴と将来の良し悪しは関係ある?」

この様な「疑問」と、「その解決法」をお話しします。

低学歴の将来は、ほぼジ・エンド!

低学歴の将来は、ほぼジ・エンド!

「低学歴」の将来は、ほぼ終わっています。

YUU
日本は、ゴリゴリの学歴社会なので、基本的には「学歴順」に人生が決まりますからね。

実際、低学歴の大半は、人並み以下の人生を送っているので、間違っていないでしょう。

そして、「就職」の世界はほぼ、学歴や経歴で稼ぎや扱いが決まる仕組みなので、低学歴はまず、まともな労働環境では働けない人生が確定しています。

つまり、低学歴の将来は、「ジ・エンド」だということ。

中卒や高卒は、ほぼ「ブラック企業やブルーカラー系」にしか就職できません。

大卒でも「Fラン」であれば、それより若干マシ程度の会社にしか、就職できないです。

ここで言うまともな労働環境とは、人並みの給料、室内で働くデスクワーク、充実した保証、昇進制度など。

これらは、「平均以上の大学を卒業した人間」にしか、得られない労働環境なのです。

YUU
因みに、学歴社会の最底辺である中卒の将来は、「生活保護」を受ける人生になる可能性が高いです。

「中卒」という時点で、肉体労働位しか採用されない為、当然この様な仕事は年を取ったら戦力にならず、いずれ職を失います。

新しい職を探そうにも、同じ肉体労働しか受からない為、最終的には稼ぐ手段を失い、「生活保護」で生きる将来になるということ。

僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、「低学歴&底辺」のスペックを持っていました。

その為、就職すれば同じく将来は、「ジ・エンド」となります。

だからこそ、僕は就職の道には進みませんでした。

YUU
「別の道」に行けば、低学歴でも成り上がり、豊かな将来を送れることを知っていたからです。

低学歴が豊かな将来を送る唯一の方法とは?

低学歴が豊かな将来を送る唯一の方法とは?

低学歴でも、豊かな将来を送れる方法が、1つだけあります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」(起業)に進むこと。

この世界では、学歴や経歴は一切関係なく、ただ努力して「結果」を出せば、問答無用で大きな稼ぎを得られます。

収入形態が「歩合」である為、低学歴でも月収100万円以上を目指せる世界なのです。

つまり、唯一低学歴が成り上がれる道だということ。

大企業で働く高学歴なんて、所詮は「固定給の雇われ」なので、あなたがこの道に進んで努力すれば、余裕で逆転できます。

YUU
僕自身も、ゴリゴリの低学歴ですが、この「起業」の道に進み努力した結果、逆転できましたからね。

因みに、起業と言うと莫大な初期費用やリスクといった、ハードルが高いマイナスなイメージがあるかと思います。

しかし、今は「ネット」を使えば、パソコン一台で自宅で起業できる時代なので、そんなものは不要です。

「広告収入系」など、低資金ノーリスクで行えるジャンルも多いので、安全かつ現実的に起業し、低学歴が豊かな将来を目指せる環境を得られるのです。

当然僕自身も、この「広告収入系ビジネス」を選択した為、同じく低資金ノーリスクで起業しました。

低資金ノーリスクで行える為、経費が殆ど掛からず利益率が「9割」を超えるので、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を稼げる様になったのです。

YUU
ただし、これはあくまで「起業自体が簡単」という話です。

当然、収入を得る為には「一定の努力」が必須になるのは、言っておきます。

とは言え、お金やリスクの心配をする必要が無いので、ただ「努力」のみで低学歴が成り上がり、豊かな将来を送れる為、見方を変えれば容易な方法だと僕は思いますね。

ゴリゴリの低学歴だった僕は将来に不安を抱えていました

ゴリゴリの低学歴だった僕は将来に不安を抱えていました

僕は、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた過去があります。

理由は良くある、「メジャーデビュー」を目指してたけど、叶わなかった系です。

YUU
30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、「低学歴&底辺」の存在ですから、流石に将来に不安を感じていましたね。

このスペックで就職する場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか、就職できないでしょう。

そんな人生は絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしました。

とは言え、お金が無くリスクも怖かった為、低資金ノーリスクで出来る「ネット起業」の存在を知り、実践を始めました。

その後は、稼げたと思ったら稼げなくなったりと、苦労したものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」から抜け出せたのです。

今では、「自宅」で快適に働ける環境を得られました。

収入も、フリーター時代とは「0」の数が違います。

YUU
これらは、たとえ大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言っていいでしょう。

よってこれが、「僕のこれまでの経緯」です。

低学歴の将来まとめ

低学歴の将来まとめ

ここまで、

「低学歴の将来はどうなる?」
「低学歴と将来の良し悪しは関係ある?」

この様な「疑問」と、「その解決法」をお話ししました。

低学歴の将来は、全てにおいて「人並み以下」の人生になります。

たとえ「大卒」でも、Fラン大学であれば高卒に近い扱いを受け、大学に出た意味が無い、底辺の将来を送ることになります。

中卒と高卒は、ほぼ「ブラック企業やブルーカラー系」が、主な進路になるでしょう。

当然、あなたはこんな将来は望んでいませんよね?

その場合は、「起業」の道に進むしか、豊かな将来を送る方法は無いです。

YUU
僕自身、学歴社会的には詰んでいるスペックでしたが、「起業」の道に進み努力した結果、成り上がれましたからね。

当然、「一定の努力」は必須ですが、あなたが低学歴から成り上がり、豊かな将来を送りたい場合は、行動することをおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA