高卒は一度就職してから起業するべき?←これは大間違いです

高卒は一度就職してから起業するべき?←これは大間違いです

「高卒だけど起業したい!」
「一度就職した方がいいのか?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「高卒で起業」というのは、憧れますよね。

実際、就職の世界では高卒は安く使われて終わるので、「起業」することが成り上がる唯一の方法ですから。

しかし、「一度就職した方がいいのか?」という疑問を抱える気持ちも分かります。

就職して、社会の仕組みなどを肌で感じてから起業した方が、成功しやすいとの考えでしょう。

はっきり言えば、起業で成功するのに「就職の経験」なんて不要です。

起業での成功に必要な要素は、就職では絶対に身に付かないものなので、「時間の無駄」だということ。

YUU
因みに僕自身も、高卒で就職の経験が無いまま起業していので、「経験上」という意味でも、多少の説得力はあるかと思います。

よって当記事では、

「高卒だけど起業したい!」
「一度就職した方がいいのか?」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その真相」を解説します。

高卒は一度就職してから起業するべき?

高卒は一度就職してから起業するべき?
「高卒は一度就職してから起業するべき?」

この答えは、「NO」です。

起業での成功に、就職の経験は全く関係なく、「不要」です。

何故なら、起業で成功する為に必要な要素は、就職ではまず身に付かないことだから。

起業で成功する為には、自分のビジネスモデルを決め、ターゲットを設定します。

商品開発にお金が掛かるジャンル(物販系)、ほぼお金が掛からないジャンル(無形商品系)などありますが、「後者の場合」は、そこまで難しくはありません。

YUU
売る商品が「ノウハウ」であれば、あなたが既にその知識があるなら動画を撮ったりPDFにすることで、簡単に開発できますからね。

しかし、「その次」が問題です。

起業で成功する為には、自分の力で見込み客を集めて商品を売るという、「集客」「セールス」のスキルが必須なのです。

一応、就職でもこの専門の部署に配属されれば、学ぶことは出来ますが、それはあくまで「会社の名前」を使った上での集客やセールスです。

残念ながらこれは、起業の世界では全く通用しません。

実際、営業のトップだった人間が起業した際、今までは会社の名前で売れまくっていただけである為、全く売れずに挫折し、再度サラリーマンに戻ったという話もよく聞きますから。

結局これらは、「自分の力」で身銭を切って行動しなければ、身に付かないのです。

よって、高卒で一度就職する必要なんてなく、いきなり起業しても問題は無いということ。

YUU
まあ、高校卒業後に就職することで、必要な資金を貯めるという意味では、アリですけどね。

高卒が最も安全に起業して成り上がる方法

高卒が最も安全に起業して成り上がる方法

先程は、以下の様にお話ししました。

結局これらは、「自分の力」で身銭を切って行動しなければ、身に付かないのです。

ようは、「自分のお金やリスクを掛けること」が、最速で起業に必要な知識を身に付ける、必須の手段だということ。

確かにそうなのですが、実はたった1つだけ、高卒でも大してお金を掛けずに、安全に起業する方法があります。

それが、「ネット起業」です。

現代では「ネット」を使うことで、パソコン一台で、自宅で容易に起業できる時代です。

低資金かつノーリスクで行えるジャンルも多いので、失敗を恐れずに幾らでもチャレンジできる為、最速でリアルな知識を身に付けることが出来ます。

YUU
因みに、僕の場合は「ブログを使った広告収入系」の仕事をしています。

これは主に、特定のジャンルに特化した記事を書いて検索ユーザーを集め、関連広告を貼ったり商品紹介をして収益化するというもの。

補足
仮に「ダイエット系」なら、ダイエットに関する記事を書き、ダイエットに関心があるユーザーを集め、ダイエット系広告や商品を紹介するという流れです。

この際に掛かる費用は、サーバー代などで「年間1~2万円」と、激安。

「広告収入」という特性上、在庫を抱えることが無い為、リスクに至っては皆無です。

また、これらの要素により経費が殆ど掛からないので、利益率が驚異の「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を稼げてしまうのです。

YUU
これって、凄まじいことなんですよ。

リアルビジネスで起業する場合、売り上げの大半が「経費」で消える為、一人で月収100万円以上を稼ぐのは至難の業ですから。(だから「組織化」するということ)

よって、リスクを恐れずに行動しまくれることで、最速で知識を身に付けられて成功できるのです。

その為、高卒で起業する場合は「ネット起業」を実践することが、最も安全かつ現実的に成り上がれる方法と断言できます。

僕は高卒で一度も就職せずに起業しました

僕は高卒で一度も就職せずに起業しました

僕は「高卒」であり、一度も就職せずに起業しました。

実は恥ずかしながら、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた過去があります。

元々はメジャーデビューを目指していていて、上手く行かないながらも諦めず、ズルズルと「バイト」で生きて来た結果が、この有様です。

このスペック的に、もし就職した場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないので、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

YUU
まあ、そもそも就職する気が無かったので、どうでもいいんですけどね。

必然的に自分が成り上がる為には、「起業」しか道は無いので、即実践を決めました。

お金が無くリスクも怖かった為、前述の「ネット起業」を選択したことで、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られた点が、成功の最大の要因だと思います。

普通のリアルビジネスで起業する場合、こんなことは出来ないので、ネット起業が無ければ僕は終わっていました。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、苦労はしましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働ける上に、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

YUU
自分で言うのも何ですが、これらは大卒で大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、僕は一度も就職したことはありませんが、「ネット起業」を選択したことにより、リスクを恐れずに行動し、リアルな経験や知識が身に付いた為、成り上がれました。

よって、高卒で起業する際、就職なんてしなくても、成功はできるということ。

これが、「僕の経験上」の意見ですね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒だけど起業したい!」
「一度就職した方がいいのか?」

この様な悩みの「真相」を解説しました。

「起業」において、就職の経験は不要です。

高卒で、そのまま起業しても成功することは可能ですし、実際に「自分の力」で行動し経験して知識を身に付けなければ、起業では稼げないのです。

就職で身に付くビジネスのスキルというのは、あくまで「雇われの状態」でしか通用しません。

そこで知識を学んで商品を売れたとしても、それは「会社の名前や肩書」で信用を得ているからこそ、売れるということ。

会社のトップセールスマンであろうと、その本人の名前や信用で売れている訳では無いので、会社に所属して甘えている限り、起業で必要なスキルは身に付きません。

結局の所、「自分」で実際に起業して行動しなければ、起業で通用するスキルなんて身に付かないのです。

良くいるじゃないですか、

「起業する為に数年間勉強しています」

という人。

YUU
僕から言わせれば、それは無駄な時間であり、「早く行動しようよ!」と言いたいですね。

実際に行動しない上での勉強なんて、ただの「机上の空論」なので、リアルな起業では一切通用しません。

また、「ネット起業」を選択すれば、失敗を恐れずに行動しまくれるので、最速で知識を学んで成功しやすい環境を得られます。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA