ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒で起業するのはきついのか?←超簡単です(経験談)

高卒で起業するのはきついのか?←超簡単です(経験談)
「高卒で起業するのはきつい?」
「大卒じゃないと起業は無理?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的に「起業」というのは、凄まじくハードルが高いイメージがあります。

僕自身も高卒で起業しましたが、それを周囲に言うと、「凄いな」「勉強できなかったけど頭良かったんだな」と言われますからね。

しかし、高卒で起業するなんて、「超簡単」です。

成功すること自体に、頭の良さは必要ありません。

それこそ、今の時代は親の許可さえあれば、「高校生」でも簡単に起業できるのです。

大学生なら、在学中に起業する人もゴロゴロいる時代ですから。

YUU
僕の経験上、起業で成功する際に頭の良さは不要で、「とあるスキル」さえ身に付ければ、高卒でも問題なく成り上がれます。

よって当記事では、

「高卒で起業するのはきつい?」
「大卒じゃないと起業は無理?」

という、あなたの疑問にお答えします。

高卒で起業するのはきつい?←超簡単です

高卒で起業するのはきつい?←超簡単です

一般的な起業のイメージは、以下のもの。

  • 頭が良い人間しか出来ない
  • 大半は大卒で高卒はまず無理
  • 莫大な資金を用意する必要がある
  • 借金を抱えるリスクがある

これらは、全て間違いです。

正確には、「それらが無くても起業することは出来る」、と言った方が正しいですね。

第一に、起業するのに「頭の良し悪し」は、そこまで関係ありません。

確かに、頭が良い方が成功はし易いですが、たとえ学校の勉強が出来なくても、人並み以上に稼ぐことは出来るのです。

起業で成功する為に必要なのは、あくまで「知識」である為、勉強や実際に行動して学び、身に付ければいいだけの話です。

YUU
僕の場合は、底辺高校で赤点ばかりで、「30歳頃まで高卒フリーター」でしたからね。

そんな頭が悪い僕でも、「知識」を学んで勉強しましたし、実際に行動して実践と検証を繰り返して、徐々にコツを掴んで成り上がれたのです。

「労力が掛かる」という意味では当然きついですが、高卒が起業で成功すること自体は、全くきついものではありません。

よって、起業に頭の良さは必須ではありませんし、高卒でも勉強と行動、継続によって知識を身に付けて成り上がれるということ。

また、莫大な資金リスクについても、今の時代は「ネット」を使うことで、低資金かつノーリスクで起業出来る為、心配は無用です。

YUU
詳しくは、「次の項」で解説しますね。

高卒で起業するのは金銭的やリスク的にきつい?←余裕です

高卒で起業するのは金銭的やリスク的にきつい?←余裕です

先程は、高卒でも起業で成功するのは十分可能だと、お話ししました。

とは言え、起業で一番ネックなのは、「資金面」と「リスク」ですよね。

一般的に起業する場合、ビジネスモデルにもよりますが、初期費用で「数百~数千万円ほど」掛かります。

そして失敗すれば、在庫などを抱えたりすることで、莫大な借金を背負うリスクもありますから、高卒で起業するのは相当きついのが現実。

その為、高卒で起業して成り上がりたくても、中々手が出ず、嫌々就職して、「大卒の下っ端として使われる人生」を送る人が多いです。

しかし、現代は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で容易に起業できます。

低資金かつノーリスクで出来るジャンルも多い為、何なら「中学生の経済力」でも起業することが可能。

YUU
因みに、僕の仕事は「ブログを使った広告収入系」です。

主に、特定のジャンルに特化した記事を書いて検索ユーザーを集め、関連広告を貼ったり商品紹介をして、収益化します。(日記ブログとは別物です)

この際に掛かる費用は、サーバー代などで「年間1~2万円程」と、激安。

「広告収入」という特性上、在庫を抱えることが無い為、リスクに至っては皆無です。

よって、全くきついものではありませんね。

また、これらの要素により経費が殆ど掛からないので、利益率が驚異の「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を稼げてしまうのです。

リアルビジネスで起業する場合は、売り上げの大半が「経費」で消える為、一人で月収100万円以上を稼ぐのは、相当難しいです。(だから「組織化」するということ)

YUU
この様に、「ネット起業」を選択すれば、高卒でも余裕で起業できます。

高卒で起業するのはきつい?←僕は30歳頃まで高卒フリーターでした

高卒で起業するのはきつい?←僕は30歳頃まで高卒フリーターでした

恥ずかしながら僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

元々は、メジャーデビューを目指していたものの、全くかすりもしないのに諦められず、ズルズルと「バイト」で生きて来た結果が、この有様です。

つまりこの時点で、恐らく世の中の大半の高卒より、「下のスペック」だったということ。

仮に就職したとしても、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないので、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

YUU
この場合は相当きつい、「地獄の様な人生」を送ることは、頭の悪い僕にも分かりましたね。

それは絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしたのです。

選択した仕事が「ネット起業」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られました。

リアルビジネスで起業する場合は、こうはいかないので、「ネット起業」を選択したことが、最大の成功の要因だと確信しています。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、かなりきつい日々でしたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

これは全て、勉強と行動、継続によって知識を身に付けた結果成功できたと、断言できますね。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働ける上に、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

YUU
自分で言うのもなんですが、これらは仮に大卒で大企業に就職しても、絶対に得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

よって「起業」での成功に、高卒や頭の良し悪しは、必須ではないということ。

楽して起業で成功するのは不可能なので、あくまで「労力」という意味では当然きついです。

しかし、「起業で成功する」という意味では、高卒でも全くきついことでは無いのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で起業するのはきつい?」
「大卒じゃないと起業は無理?」

という、あなたの疑問にお答えしました。

高卒で起業するのは、「十分可能」です。

起業すること自体は、「ネット」を使えば超簡単(今日から始めることも可能)ですし、起業で成功する為の要素は、勉強や行動によって「知識」を身に付けるだけ。

つまり、起業で成功するか否かは、「正しい知識を持っているか否か」なのです。

その為、起業での成功は「高卒」でも、十分可能だということ。

YUU
まあ、その勉強や行動、継続の期間は正直きついですが、成り上がる為には当然ですよね。

楽して簡単に成り上がるなんて不可能ですし、世の中そんなに甘くありませんから。

逆に言えば、ネット起業」を選択することで、資金面やリスクの問題は解消できるので、あとは純粋に勉強や行動、継続するだけで成功できるということ。

よって、考え方によっては「超簡単な成り上がり方」だと、僕は思いますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA