高卒と大卒では別次元で世界が違う!その真相を徹底解説します

高卒と大卒では別次元で世界が違う!その真相を徹底解説します

「高卒と大卒では世界が違う」
「高卒は絶対に大卒に勝てない」

一般的に、この様に言われる風潮があります。

事実、就職した場合の高卒と大卒の人生は、「全く世界が違う」と言っていいでしょう。

収入や労働環境など、全てにおいて世界が違うので、高卒の中には心が折れたり、大卒に対して異常なコンプレックスを抱える人が、しばしば居ます。

これらは、就職の道に進む場合、例外なく訪れて一生変わらない仕組みなので、高卒で就職するのはおすすめしないです。

YUU
因みに僕自身も「高卒」ですが、こんな人生は絶対に嫌なので、就職ではない別の道に進み、努力の末に成り上がれました。

その為、高卒だからといって、絶望する必要は無いということ。

よって当記事では、

「高卒と大卒では世界が違う」
「高卒は絶対に大卒に勝てない」

この様な風潮の「真相」について、詳しく具体的に解説します。

高卒と大卒では別次元で世界が違う

高卒と大卒では別次元で世界が違う

高卒と大卒では、「別次元で世界が違う」と言われています。

具体的には、入れる会社、労働環境、収入、保証、任される仕事のポジション、昇進など、全ての世界が違うということ。

日本は学歴社会なので、多くの企業は大卒を求めている為、「大卒」というだけで、それなりに選べる立場に居ます。(Fランは除く)

よって新卒であれば、それなりに自分の求める条件に合った、優良企業に就職できるのです。

しかし、高卒の場合はどうあがいても「大卒以下」の扱いを受ける為、全てにおいて大卒以下で苦労する人生になります。

YUU
就職する場合、この「格差」が変わることは、まずありません。

高卒で優良企業を求める場合、入れる会社も少ない上、収入、保証、任される仕事のポジション、昇進なども圧倒的に条件が悪くなります。

稼ぎが低い上に、保証もしょぼく、任される仕事のポジションは、基本的に「大卒の下っ端の現場作業」がメインです。

そして、高卒は昇進に制限がある場合が多いので、まず管理職にはなれず、下っ端の現場で偉くなれるのが限度でしょう。

つまり高卒は、一生大卒に使われる運命が確定するということ。

大卒と違って経済的に余裕が無い為、生涯独身なら生活は余裕ですが、結婚して子供を作る場合、共働きでやっとのカツカツの生活になります。

定年後も余裕が無いので、若者に交じってバイト」をしなければ、生きていけないでしょう。

それに比べて「大卒」の場合、貯金や手厚い保証(豊富な退職金など)で、つつましくも穏やかな老後を送れます。

YUU
因みに、高卒と大卒では生涯年収が、「数千万円レベル」で違うそうです。

この様に、高卒と大卒では圧倒的に世界が違うということ。

高卒と大卒の世界が違うのは就職の世界の話

高卒と大卒の世界が違うのは就職の世界の話

と言っても、別に高卒が完全に大卒以下の人生が、確定した訳ではありません。

高卒と大卒の世界が違うのは、あくまで「就職の世界の話」ですからね。

就職ではない「別の道」に進むことで、その呪縛から抜け出し、高卒でも成り上がることが出来るのです。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

YUU
つまり、「起業」です。

就職の世界では、学歴や経歴で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、高卒はどうあがいても大卒には勝てません。

しかし「自分の力で稼ぐ道」では、そんなものは一切関係なく、結果さえ出せば問答無用で大卒以上に稼ぐことが可能です。

たとえ高卒でも、努力すれば一年足らずで「月収100万円以上」も目指せる世界なのです。

僕自身も、メジャーデビューを目指していたものの、夢がかなわず、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた過去があります。

このスペックで就職した場合、世界が違う以前に、そもそも「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないので、絶望的な人生が確定します。

それを避ける為、唯一低学歴でも成り上がれる、「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

選択した仕事が「ネット系起業」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られた点が、後の成功の要因ですね。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働ける上に、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

YUU
はっきり言って、これらは大企業に就職しても得られないものなので、「起業」という選択は大正解でしたね。

よって、この「自分の力で稼ぐ道」に進むことで、たとえ高卒でも、本来は世界が違う存在である大卒以上に大きく稼いで成り上がれるのです。

最も高卒が安全かつ現実的に成り上がれる方法

最も高卒が安全かつ現実的に成り上がれる方法

高卒が成り上がる為には、「起業」しか方法はありません。

とは言え、一般的な起業と言うと、「資金面」「リスク」など、超えなければいけないハードルが高く、中々手が出ないのが現実です。

しかし、現代では「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で容易に起業できる時代です。

低資金かつ、ノーリスクで出来るジャンルも多いので、ものによっては「中学生の経済力」でも起業できます。

僕の仕事で言えば、「ブログを使った広告収入系」であり、掛かる費用はサーバー代などで年間1~2万円程と、激安。(月1000~2000円)

「広告収入」というビジネスモデルの特性上、在庫を抱えることがないので、リスクに至っては皆無です。

YUU
その為、「中学生の経済力」でも容易に起業できるのです。

また、この特性によって利益率が驚異の「9割」を超える為、パソコン一台でたった一人で月収100万円以上を稼ぎやすい環境があります。

リアルビジネスで起業する場合、売り上げの大半が「経費」で消えるので、一人でこの金額を稼ぐのは相当難しいですからね。

よってこの「ネット起業」は、最も高卒が安全かつ、現実的に成り上がれる方法です。

あなたが、既に膨大な資金やビジネスの知識があるなら、リアルビジネスで起業しても成功確率は高いでしょう。

しかしそれらが無い場合は、この「ネット起業」以外に、現実的な成功方法はありません。

YUU
このメリットがあるからこそ、僕が興味を持ちましたし、「安全に努力できる環境」を得られましたからね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒と大卒では世界が違う」
「高卒は絶対に大卒に勝てない」

この様な風潮の「真相」について、お話ししました。

高卒と大卒の世界は、「別次元」で違うものです。

就職の世界において、高卒は圧倒的に不利であり、それが覆ることはまず無いので、高卒での就職は自殺行為だと僕は考えます。

YUU
高卒でも成り上がって、本来は世界が違う大卒以上に稼ぐ方法は、ちゃんと存在しますからね。

それが、「自分の力で稼ぐ道」です。

そもそも「学歴」が必要なのは、自分の力で稼げない人間ですから、あくまでいい条件で雇って稼がせて貰う立場での必須要素でしかありません。

よって、逆に自分の力で稼ぐスキルさえ身に付ければ、収入形態が「歩合」になる為、高卒でも大卒以上に稼げるのです。

これを身に付けるのは、底辺高校を卒業する程度の知能があれば、誰にでも出来ます。

底辺高校卒で赤点ばかりであり、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた僕でも身に付けられたことが、その証拠です。

YUU
勿論、相当「努力」はしましたが、自分が成り上がる為なら、それ位は簡単でしょう。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA