ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒が受ける大卒からの差別の原因とは?その真相を暴露します

高卒が受ける大卒からの差別の原因とは?その真相を暴露します
「なぜ高卒は差別されるの?」
「なぜ大卒を優遇するの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的に「高卒」は、差別される存在です。

大卒に比べ、就職では圧倒的に不利になりますし、口には出さなくても大卒から下に見られる傾向があります。

YUU
しかし、その理由はいまいち「不透明な部分」があると思いませんか?

何となく世間の風潮的に、「大卒が有利だから大学に行くべき!」という固定概念があり、それを基に社会の仕組みが決まっている雰囲気がありますから。

よって当記事では、

「なぜ高卒は差別されるの?」
「なぜ大卒を優遇するの?」

この様な疑問を抱えるあなたに、「その真相」をお話しします。

高卒が受ける大卒からの差別の原因とは?

高卒が受ける大卒からの差別の原因とは?

高卒は、社会からも大卒からも、「差別」される存在です。

結論から言えばその理由は、以下の通り。

「最もその人間が優秀か否かを
 判断しやすい要素だから」

芸能系やアスリートなど、一部の有能な能力を持つ人を除けば、「学歴」がその人間の能力を図る、主な指標になります。

YUU
世の中の大半の人間は、「特殊な才能」なんて持っていませんからね。

その価値観で考えると、優秀な人間の大半は高卒ではなく「大卒」になる為、必然的に高卒は無能、大卒は有能と括られてしまうのです。

よって、これは差別というより「区別」と言った方が正しいかもしれませんね。

補足
ただし、明らかに高卒側に落ち度は無いのに、無駄に罵倒して差別するのは、「悪質」極まりないです。

勿論、高卒でも有能者は居ますし、大卒でも無能は存在します。

しかし、「全体の割合」でいうと、どう考えても高卒は無能、大卒は有能な人間が多くなります。

例えば、優良企業における就職の場において、企業側は志望者を一人一人面接なんて不可能です。(大企業なら数千人レベルで集まる為)

だからこそ、最もその人間の能力を測り易い「学歴」で、効率を上げる為に高卒などを弾くのです。

YUU
因みに、高卒と大卒の人間関係でも、同様の理由から、口には出さなくても大卒は高卒を「格下」に見ています。

よって、高卒が大卒から受ける差別の真相は、「学歴」という、その人間の能力を判断しやすく、分かり易い要素の優劣から来るものです。

高卒が大卒から差別されるのは分かっていた筈

高卒が大卒から差別されるのは分かっていた筈

高卒が大卒から受ける差別は、中々辛いですよね。

しかしはっきり言って、これは「自業自得」でしかないのが現実です。

普通に生きていれば、大体中学生位の頃には、高卒が大卒から差別される現実を知っていた筈。

そして、「就職の世界」でも高卒が差別されることは、分かっていたでしょう。

YUU
それでいて、あえて高卒を選択する時点で、「自業自得」でしかないですね。

経済的な事情があったとしても、「奨学金」という手段がありますし、大企業に就職すれば余裕で返せる金額ですから。

よって、高卒を選択した際の言い訳は、まず通用しないので、「自業自得」だということ。

(就職する予定の)将来を見据える賢い人間は、これを知っているからこそ、大学に行くのです。

この様な空気の読めなさも、やはり「高卒は無能が多い」と括られてしまう原因の1つかもしれません。

就職の世界では大卒が圧倒的有利で、企業側も大卒を求めているのは明らかなのに、「高卒」を選択してノコノコ就活して来るのは、お呼びでない感が凄まじいです。

それでいて、「高卒を差別する社会」「高卒を差別する大卒」に文句を言うのは、滑稽極まりないということ。

勿論、就職する気が無く、学歴が必要のない世界を目指す人間や、高卒の差別を理解して受け入れる人間に関しては、全く問題ありません。

YUU
「自分の選択や行動」を、受け入れている訳ですからね。

高卒が大卒からの差別をなくして成り上がれる方法とは?

高卒が大卒からの差別をなくして成り上がれる方法とは?

たった1つだけ、高卒が大卒からの差別をなくして、成り上がれる方法があります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

YUU
つまり、「起業」ですね。

高卒が差別されるのは、学歴や経歴で稼ぎや立場が決まる、就職の世界での話です。

しかし「起業」の世界では、そんなものは一切関係なく、結果さえ出せば問答無用に、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

高卒だろうが中卒だろうが無関係で、努力すれば一年足らずで「月収100万円以上」も目指せる世界なのです。

因みに僕自身、当初はメジャーデビューを目指していたものの、上手く行かずに30歳頃まで高卒フリーターをやっていました。

流石にこのスペックで就職した場合、99%ブラック企業やブルーカラー系にしか入れず、一生差別されて安月給でこき使われる人生が確定します。

それは絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の世界に進みました。

選択したのが「ネット系起業」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られた点が、後の成功の要因でしたね。

YUU
「リアルビジネス」で起業する場合、資金面やリスク、それ一本で覚悟を決めるというハードルがあるので、僕には無理でしたから。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せました。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働ける上に、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

これらは、たとえ大卒で大企業に就職しても、絶対に得られないものなので、起業を選択したのは「大正解」でした。

この様に、高卒が大卒からの差別から抜け出し、成り上がる為には、「起業」しか方法は無いです。

ネットを使えば容易に参入できる為、「努力」のみで成り上がれるので、あなたが高卒サラリーマンの惨めな人生を抜け出したい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「なぜ高卒は差別されるの?」
「なぜ大卒を優遇するの?」

この様な疑問の「真相」をお話ししました。

高卒が、大卒や社会から受ける差別の原因は、「能力が低い人間の肩書だから」です。

あくまで「傾向」として言えば、どう考えても大卒に比べ、高卒の方が能力が低い人間が多いです。

その理由は、生まれ持った知能もあるかもしれませんが、その大半は「努力すらしていない」というもの。

高卒であっても、本気で努力すればそれなりの能力は身に付けられる筈なのに、それをしなかったこと自体が、「差別の本質」なのです。

YUU
まあ、別に勉強だけが努力では無いのですが、学歴社会の日本ではどうしても、「学校のお勉強」が重要だと考えられていますからね。

とは言え、この考えや差別が発生するのは、あくまで「就職」の世界での話です。

「自分の力で稼ぐ道」に進めば、高卒だろうが関係なく、努力のみで月収100万円以上を稼ぐことが可能です。

あなたが、差別されて安く使われる高卒サラリーマンの人生を回避し、成り上がりたい場合は、この道に進むことをおすすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA