高卒と大卒の能力の違いとは?←真実を教えましょう

高卒と大卒の能力の違いとは?←真実を教えましょう

「高卒と大卒の能力の違いとは?」
「勉強とは違う仕事でそんなに変わる?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「高卒と大卒の能力の違い」というのは、永遠のテーマです。

基本的に、大卒と高卒が同じ環境で働くことは、そうそう無い為、社会的に格下の高卒からすれば疑問に感じる所でしょう。

YUU
稀に、高卒の職場に大卒が居ることはありますが、あれは「大卒の落ちこぼれ」なので、参考にはなりませんからね。

よって当記事では、

「高卒と大卒の能力の違いとは?」
「勉強とは違う仕事でそんなに変わる?」

この様な疑問を抱えるあなたに、「その真相」をお話しします。

高卒と大卒の能力の違いとは?

高卒と大卒の能力の違いとは?

結論から言えば、高卒と大卒の能力の違いは「明確」にあります。

とは言え、別に高卒が能力が低いという訳ではなく、お互いに向いている仕事に違いがあるという意味です。

「高卒」の場合は、頭を使う仕事は向いていなく、大卒に比べると能力が劣る傾向があります。

その為、頭脳をあまり使わない「技術職」が向いています。

YUU
例えば、土方やとび職なんかは、「技術」を売っている職業なので、高卒でも活躍する人が多いですよね。

それに比べ、「大卒」の場合は頭を使う管理職などが向いていると言われています。

他にも、分析やマーケティングなどは圧倒的に、大卒の方が活躍する人が多いです。

まあ、頭が良いので技術系でも活躍するでしょうけどね。

この様に、一般的には高卒は大卒に比べて見下される立場ですが、それは能力差というよりは、「向いている仕事に違いがある」というのが真実だということ。

どうしても収入面やイメージ的に、大卒の仕事の方が華やかなので、「知能」が最高の技能と思われがちなのがこの疑問の真相です。

YUU
とは言え、お互い得意なことや能力には違いがあるので、「大卒と同じ土俵」で戦っても勝てませんから、無意味です。

高卒と大卒の能力の違いと収入差は実は紙一重

高卒と大卒の能力の違いと収入差は実は紙一重

高卒と大卒の能力の違いと収入差は、実は「紙一重」です。

確かに、「大卒がやる仕事」の方が給料が高いですが、それが完全な能力差かというと、そうではありません。

サラリーマンの収入差は、あくまで入る会社の規模やジャンルで決まります。

つまり、大きくお金が動く会社の規模と、需要が大きいジャンルの企業に入るか否かで、稼ぎが決まるのです。

YUU
それが、主に「大企業」ですね。

大企業は、基本的には「大卒」メインで採用します。

高卒枠も一応あるものの、扱いは大卒に大きく劣るので、高い給料は得られません。

よって、純粋な仕事の能力の違いではなく、そもそもの「学歴」の時点で、将来的な稼ぎが決まるということ。

なので、高い給料を得ている大卒が全員能力が高いかというと、意外とそうでも無いのが現実なのです。

当然、頭を使う仕事は「大卒」の方が向いていますが、その仕事が絶対に高卒ではこなせない訳ではありません。

YUU
実際、バイトで東大卒と一緒だったことがありますが、高卒の僕の方が仕事は出来ましたからね。

しかし、「学歴」で高給を得られる会社に入れる可能性が非常に高い為、将来的には高卒より圧倒的に大きく稼げるということ。

その為、別に大卒との能力差の違いに悩む必要はありません。

次の項で詳しく解説しますが、「戦う土俵」を変えれば、高卒でも大卒以上に稼げますから。

高卒と大卒の能力の違いは紙一重なので、成り上がる方法はあります

高卒と大卒の能力の違いは紙一重なので、成り上がる方法はあります

あくまで、得意ジャンルに違いがあるだけで、高卒と大卒の能力の違いは「紙一重」です。

よって、戦う土俵を変えることで、高卒でも大卒以上に稼ぐことは可能です。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

YUU
つまり、「起業」ですね。

就職の世界では、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、高卒はどうあがいても扱いが悪くなります。

「高卒」という時点で、高給を得られる仕事は任されない&その様な企業には入れないので、人並み以下の人生からは逃れられません。

どれだけ高卒の能力が高くても、まずこの関係性は変わらないのです。

しかし「起業」の世界では、そんなものは一切関係なく、結果さえ出せば問答無用に、大卒以上に稼ぐことが可能です。

仮に「中卒40歳ニート」でも、努力すれば一年足らずで月収100万円以上も目指せる世界だということ。

起業は一見、頭使う大卒にしか無理だというイメージがあるでしょう。

しかし、世の中の起業家に「高卒」は沢山います。

YUU
大企業の経営者は大卒ばかりですが、世の中の会社の中で大企業なんて、「ほんの一部」ですからね。

その大半は、中小や零細企業、個人のラーメン屋や美容室、起業では無いものの、自分で稼ぐ成功者という意味では、「株やFXの投資家」も居ます。

特に、個人のラーメン屋や美容室の経営者、株やFXの投資家なんかは「高卒」が非常に多いので、別に高卒でも努力すれば成功できるんですよ。

よって、別に高卒でも起業の世界に進めば、努力次第で「月収100万円以上」を稼ぐことは可能なのです。

起業の世界に、大卒と高卒の能力の違いなんて、「高卒の成功者が居る事実」を考えれば無いも同然ですからね。

僕自身も高卒ですが起業して成り上がれました

僕自身も高卒ですが起業して成り上がれました

僕は、30歳頃まで「高卒フリーター」をやっていました。

元々は、メジャーデビューを目指していたものの、上手く行かないくせに諦められず、ズルズルとバイトを続けた結果が原因です。

流石に現実を知って諦めましたが、冷静に自分の現状と将来を考えた結果、「起業」を決意しました。

このスペックで就職した場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れず、一生バイトレベルの安月給でこき使われて終わりますからね。

そんな人生は絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の道に進みました。

選択した仕事が「ネット起業」である為、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に行える環境を得られました。

YUU
リアルビジネスでの起業なら、こうはいかない為、「ジャンル選び」の時点で成功していましたね。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

これらは、仮に大卒で大企業に就職しても絶対に得られないものなので、起業の道に進んだのは「大正解」でした。

この様に、「起業の道」なら高卒でも大卒以上に稼げる為、社会的に終わってるスペックだった僕でも成り上がれましたから、学歴による能力の違いなんて関係ありません。

YUU
もし、あなたが起業するなら安全に出来る「ネット起業」をおすすめします。

高卒と大卒の能力の違いまとめ

まとめ

ここまで、

「高卒と大卒の能力の違いとは?」
「勉強とは違う仕事でそんなに変わる?」

この様な疑問の「真相」を、お話ししました。

高卒と大卒の能力の違いは、「頭」を使うか「体」を使うかです。

頭脳労働は、「大卒」の方が向いていて、肉体労働や技術系は、「高卒」の方が向いているということ。

まあ、肉体労働や技術系でも、大卒なら活躍できるでしょうが、高卒でも大卒に劣らない能力を発揮できるジャンルには、違いありません。

とは言え、残念ながら収入面で言うと、圧倒的に「大卒の仕事」(入れる会社的に)が上回ります。

純粋な仕事の能力の違いというより、「学歴」の時点で、就職できる会社や就ける仕事が決まってしまうのです。

しかし、これはあくまで「就職の世界」の話であり、高卒でも大卒以上に稼ぐ道は他に存在します。

YUU
それが、「自分の力で稼ぐ道」です。

高卒で成功した経営者なんて、腐るほど居るので、高卒のあなたでも「月収100万円以上」を目指せます。

当然、一定の努力は必要ですが、大卒以上に稼げるなら余裕で頑張れるでしょう。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA