高卒より大卒の方がいい理由とは?←シンプルに解説します

高卒より大卒の方がいい理由とは?←シンプルに解説します

「高卒より大卒の方がいい理由は?」
「高卒より大卒の違いは何なの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的に就職する場合、高卒より「大卒」の方が有利です。

YUU
高卒より「大卒」の方が、圧倒的にいい条件で就職できますし、選べる仕事の選択肢も広がりますからね。

しかし、社会経験や、就職の世界の知識が乏しい高校生などからすれば、「高卒より大卒の方がいい理由を理解できないでしょう。

「高卒を見下してるの?」「大卒を優遇しすぎ!」などと、色々と意見はあると思います。

よって当記事では、

「高卒より大卒の方がいい理由は?」
「高卒より大卒の違いは何なの?」

この疑問の「真相」を、シンプルに解説しますね。

高卒より大卒の方がいい理由は?

高卒より大卒の方がいい理由は?

高卒より大卒の方がいい理由は、大卒の方が「いい条件」で就職できるからです。

就職の世界は、「学歴や経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、高卒はどうあがいても大卒以下の扱いになります。

YUU
仕組み上、「この関係性」が変わることは、まずありません。

高卒で就職する場合、給料や保証、任される仕事のポジション、昇進など、全てにおいて大卒以下になるのは確実。

一般的に、大卒の人生が人並みと言われますから、高卒の人生は「人並み以下」となるのです。

よって、当然高卒より大卒の方が、良い人生を送れる可能性が高いので、将来を見据える人間は、「大学」に行くということ。

高卒より大卒の方が稼げる理由とは?

高卒より大卒の方が稼げる理由とは?

前述の通り、高卒より「大卒」の方が給料は高くなります。

その理由は、給料が高い会社は「大卒」を主に採用するから。

じゃあ、何故大卒をメインに採用するかというと、その方が無能な人間を雇ってしまう可能性が低いからです。

そもそも、高い給料を得られる大企業などには、数千以上の膨大な就活生が志望します。

これらを、全て面接するのは効率が悪過ぎる為、まずは「学歴」を重要視して選考するのです。

つまり、「大卒か否か」ということ。(実際は有名大学かそれ以外かですが)

YUU
どう考えても、高卒より「大卒」の方が、能力が高く勤勉で忍耐強い人間が多いのは明らかなので、この方法で採用した方がリスクが少ないんですよ。

勿論、高卒の中でも有名大卒を上回る優秀な人間も居ますが、「数千レベルの志望者」の中から、それを見つけるのは不可能ですからね。

そもそもが、「大卒」の方が優秀者が多い訳ですから、無駄な時間や手間を掛けて、ごく少数の高卒の当たりを探すより、大卒を基準に採用した方がリスクが少ないということ。

もっと言うなら、就職において高卒より大卒の方が有利であり、企業側も大卒を求めているのは、「中学生」くらいには誰でも気付きます。

それでいて、あえて「高卒」を選択して就職する所が、空気の読めなさが伝わりますよね?

この様な、「需要と供給」を理解していない人間は、大抵仕事における能力も低いですから、高卒が弾かれる理由の1つかもしれません。

補足
別に「高卒」が悪いのではなく、高卒で大卒を求めている企業を志望したり、高卒より大卒を優遇する仕組みに文句を垂れているのが、愚かだということ。それを分かっていて高卒を選択したのは、「自分」ですからね。

高卒より大卒の方が有利なのは就職の世界の話

高卒より大卒の方が有利なのは就職の世界の話

色々言いましたが、別に「高卒」だからって、人並み以下の人生が確定した訳ではありません。

高卒より大卒の方が有利なのは、あくまで「就職の世界」の話です。

YUU
ここを勘違いしている人が、非常に多いんですよね。

たった1つだけ、高卒でも大卒より大きく稼いで、成り上がれる方法が存在します。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。(つまり「起業」)

起業の世界では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば問答無用で、大卒以上に稼ぐことが可能です。

たとえ「高卒40歳ニート」であっても、努力すれば一年足らずで月収100万円以上も目指せる世界なのです。

因みに僕自身、実は30歳頃まで高卒フリーターをやっていました。

YUU
その理由は、メジャーデビューを目指していたものの、上手く行かずにズルズルと「バイト」で生きて来たからです。

このスペックで就職した場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れず、一生バイトレベルの安月給でこき使われるでしょう。

そんな人生は絶対に嫌だったので、唯一低学歴でも成り上がれる、「起業」の世界に進みました。

選択した仕事が「ネット起業系」である為、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られました。

リアルビジネスでの起業なら、こうはいかない為、この「ジャンル選択」が、後の成功の最大の要因でしたね。

そして、稼げたり稼げなくなったりを繰り返し、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

YUU
今では、自宅で快適かつノーストレスで働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

よって、あなたが高卒で、大卒より悪い条件で使われる人生を回避し、成り上がりたい場合は、この「自分の力で稼ぐ道」に進むことが、唯一の方法です。

当然、努力は必須ですが、参入自体は容易(パソコン一台で出来る為)なので、「努力」のみで成り上がれます。

その為、考え方によっては「容易な成り上がり方法」だと僕は思いますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒より大卒の方がいい理由は?」
「高卒より大卒の違いは何なの?」

この疑問の「真相」を、解説しました。

高卒より大卒の方がいい理由は、「よりいい条件」で就職できるから。

高い給料など、いい条件を掲示する企業の大半は、ほぼ「大卒」を求めています。

YUU
よって、将来的に就職するつもりがあるなら、「大卒」を選択するのが、需要と供給を理解した賢い選択となります。

それなのに、何故か「高卒」を選択して大企業を志望したり、大卒を優遇する仕組みや大卒自体に嫉妬したり文句を言うのは、お門違いなのです。

経済的な理由があったとしても、「奨学金」という手段があり、大企業に就職すれば余裕で返せます。

その為、大学に行かずに高卒を選択したのは、ほぼ「自業自得」だということ。

とは言え、高卒より大卒が優遇されるのはあくまで「就職の世界」の話です。

「自分の力で稼ぐ道」に進んで努力すれば、高卒でも大卒より稼いで成り上がれるのです。

YUU
「起業の世界」では、学歴は一切関係ありませんからね。

よってあなたが、大卒より稼いで成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いので、実践をおすめします。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA