高卒と大卒の給料差はなぜ起こる?←超シンプルな理由です

高卒と大卒の給料差はなぜ起こる?←超シンプルな理由です

「高卒と大卒の給料差はなぜ?」
「高卒と大卒で能力の差が違うから?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

「高卒と大卒の給料差はなぜ?」というのは、誰もが一度は感じる疑問です。

実際、高卒と大卒の給料差は凄まじく、生涯年収で「数千万円レベル」で違うと言われています。

YUU
因みに、フリーターと大卒では「2憶」ほど差があるそうです(笑)

とは言え、高卒と大卒の「仕事における能力」で、そのような違いがあるかと言われれば、微妙ですね。

まあ、頭を使う系の職業や立場(管理側)などなら、大卒の方が勉強が出来る為、違いはあるのでしょうが。

しかし、実際の「高卒と大卒の給料差」の理由は、そんな次元の話では無いのです。

よって当記事では、

「高卒と大卒の給料差はなぜ?」
「高卒と大卒で能力の差が違うから?」

この様なあなたの疑問の「真相」を、詳しく具体的に解説します。

高卒と大卒の給料差はなぜ?

高卒と大卒の給料差はなぜ?

「高卒と大卒の給料差」は、なぜなのか?

結論から言えば、そもそも収入は、「就職する会社の規模やジャンル」で決まります。

つまり、高給を得られる規模で、大きなお金が動くジャンルの会社に就職すれば、より高い給料を得られるということ。

その為、サラリーマンの給料の差は、能力ではなく「就職する会社の規模とジャンル」で左右されるのです。

この理屈で言うと、サラリーマンで高い給料を得られる会社は、主に「大企業」となります。

そしてこの大企業では、高い給料を支払ってある程度の保証をしなければいけない為、それに見合った利益を生む人材を採用しなければいけません。

YUU
万が一、「役に立たない無能」を大量に採用してしまえば、会社が潰れますからね。

その際、採用基準で最も重要な要素を占めるのが、「大卒」(正確には学歴)だということ。

常識的に考えて、大卒と高卒を比べた際、どう考えても「大卒」を採用した方が、能力が高そうで勤勉かつ忍耐力もあると考えます。

なぜなら、仕事の能力は採用してからでないと分かりませんが、少なくとも「大卒」の方が賢く能力が高そうで、勤勉かつ忍耐力もある可能性が高いからです。

よって、大卒を優先して採用した方がリスクが少ないというのが、大卒と高卒の給料差の真相です。

結果、大企業には「大卒」が優先的に入れますし、高卒採用枠はあるものの、別格の条件で働けるので、高卒との間に給料差が生まれるのです。

そもそも採用側はあなたのことを知らない

そもそも採用側はあなたのことを知らない

大前提として、企業側は「就活生」のことを、よく知りません。

なぜなら、就活する際はほぼ全員、本来の自分を隠して盛ってアピールしますから、心を読めるわけではないので、全てを見抜くことは出来ないのです。(そもそも「初対面」ですし)

YUU
一目でわかるレベルの「ハズレ」であれば、面接で気付かれて弾かれますけどね。

そこで、最も簡単に有能か否かを選別できる要素が、「学歴」だということ。

前述の通り、どう考えても高卒より「大卒」を採用した方が、無能や根性なし、礼儀が無い人間を排除できる可能性が高まりますから。

まあ、もっと深い根という意味で言うなら、「その大企業の株主」を安心させる意味でも、大卒を採用した方がいいですからね。

そしてこれは僕の考えですが、普通に生きていれば、どう考えても高卒の方が大卒より有利であり、多くの会社が大卒を求めているのは、「中学生」位の時には誰でも気付きます。

それを分かっていて、なぜか「高卒」を選択して就職するという空気の読めなさも、やはり高卒が高い給料を得られる会社に入れない理由だと思います。

つまり、「需要と供給を理解していない人間」ということなので、仕事でも上手く行かないでしょう。

YUU
因みに、僕自身も「高卒」ですが、そもそも就職する気が無かったので、高卒を選択しました。

なぜなら、元々はメジャーデビューを目指していましたし、それが叶わなかったので、今は「起業」しているからです。

よって、高卒自体がダメなのでなく、就職するつもりで高卒を選択し、大卒との給料差に「なぜ?」と疑問を感じて怒るのが、間違っているということ。

大卒が有利なのは「就職の世界」の話なので、学歴が不要な世界に進むなら、高卒でも全く問題ないのです。

高卒が大卒との給料差を無くし成り上がる方法

高卒が大卒との給料差を無くし成り上がる方法

高卒が大卒との給料差は、「就職」の世界では、まず埋められません。

その為、高卒が就職の世界に進む場合、一生「大卒以下の人生」になるということ。

一般的に、「大卒の人生が人並み」と言われる為、高卒が就職する場合は、人並み以下の人生が確定するのです。

とは言え、これを避けて高卒でも成りがれる方法が、1つだけあります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

YUU
つまり、「起業」です。

起業の世界では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば問答無用で、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

その為、高卒だろうが中卒だろうが関係なく、努力すれば一年足らずで、「月収100万円以上」も目指せる世界なのです。

僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていた為、就職した場合は99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないでしょう。

このレベルになると、高卒と大卒の給料差どころの話ではなく、一生「バイトレベルの給料」でこき使われます。

それを避ける為、唯一低学歴でも成り上がれる、「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

選択した仕事が「ネット起業系」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できた点が、後の成功の要因ですね。

補足
正確には、「ブログを使った広告収入系」の仕事です。
YUU
リアルビジネスでの起業なら、「莫大な資金」「リスク」というハードルがあり、それ一本で覚悟を決める必要があるので、僕には無理でしたから。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、自宅で快適かつノーストレスに働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

これらは、仮に大卒で大企業に就職しても絶対に得られないものなので、この道を選択して「大正解」でした。

よって、あなたが大卒との給料差を無くすどころか、それ以上に稼いで成り上がりたい場合は、この「自分の力で稼ぐ道」に進むことをおすすめします。

YUU
そして、自宅で容易に始められる「ネット起業」を実践するべきですね。

高卒と大卒の給料差はなぜ起こる?まとめ

高卒と大卒の給料差はなぜ起こる?まとめ

ここまで、

「高卒と大卒の給料差はなぜ?」
「高卒と大卒で能力の差が違うから?」

この様なあなたの疑問に、お答えしました。

高卒と大卒の給料差の真相は、「働く会社の規模とジャンル」です。

その為、高い給料を得られる会社は、大抵が「大企業」なので、(大卒と同じ条件では)高卒は入れない為、この給料差が生まれるのです。

よって、高卒は就職の世界に進む場合、永遠に大卒以下の給料で使われる人生が、確定するということ。

YUU
一般的に、大卒の人生が人並みと言われているので、ようは「人並み以下の人生」ですね。

あなたが、この人生を回避して成り上がりたい場合は、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか、方法はありません。

僕の場合は、「学歴が関係のない道」に興味があったので、高卒を恥じたことは無いですし、大卒にも全くコンプレックスが無いです。(高卒を馬鹿にされてもムカつきません)

とは言え、お金は大好きなので大きく稼ぎたかったですし、上に立たれて命令されるのが嫌いなので、バンドを諦めた際は迷うことなく、「起業の道」に進みました。

選択したネット起業の特性上、お金もほぼ掛からなくリスクに至っては皆無なので、必要なのはただ「努力」のみ。

自分が興味のあるものなら、努力は大得意なので、諦めずに継続した結果、成り上がれました。

YUU
よって、あなたにもおすすめしますね。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA