大卒と高卒の給料に差があるのはなぜ?その真相を徹底解説します

大卒と高卒の給料に差があるのはなぜ?その真相を徹底解説します

「大卒と高卒の給料差はなぜ?」
「納得のいく理由を知りたい!」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

大卒と高卒では、得られる給料には「圧倒的な差」があります。

とあるデータでは、「生涯で5千万円程の差がある」とも言われている位です。

YUU
しかし、「その給料に差がある理由」は、いまいちよく分かりませんよね。

その為、「なぜ差があるの?その理由は何?」と、納得がいかないでしょう。

よって当記事では、

「大卒と高卒の給料差はなぜ?」
「納得のいく理由を知りたい!」

この様な疑問を抱えるあなたに、その真相をお話しします。

大卒と高卒の給料に差があるのはなぜなのか?

大卒と高卒の給料に差があるのはなぜなのか?

「なぜ、大卒と高卒の給料に差があるのか?」の答えは、超簡単です。

それは、日本が「学歴社会」だから。

主に「学歴」によって、能力が高いか低いかを、判断する仕組みになっているのです。

その為、高い給料を支払う優良企業であれば、優秀な可能性が高い「大卒」を採用します。

YUU
全体の割合で考えると、高卒より「大卒」の方が、圧倒的に能力が高く優秀な人間が多いですからね。

勿論、中には高卒でも能力が高い人間は居ますが、それは「極少数」である為、その人材をピンポイントで見つけるのは不可能に近いです。

結果、どう考えても「大卒」をメインで採用した方が、外れを引きにくいということ。

普通に考えて面接などの「短時間」で、志望者の能力を正確に判断するのは無理です。

あの程度の短時間なら、幾らでも嘘を付いて印象良く見せることが出来ますから、それを見破るのはほぼ不可能。

だからこそ、最も相手の能力を判別しやすい「学歴」を重視するのです。

この仕組みによって、大卒と高卒が入れる企業や任される仕事、昇進など「違い」が出る為、給料にも差が生まれるということ。

YUU
会社は「ビジネス」でやっているので、能力が低い人間を採用して利益が出なかったら、支払う高い給料が無駄になりますからね。

大卒と高卒の給料に差があるのは初めから分かっていること

大卒と高卒の給料に差があるのは初めから分かっていること

少し厳しく言えば、「大卒と高卒の給料に差がある事実」は、初めから分かっていることです。

恐らく中学生くらいには、あなたも気付いていたでしょう。

そして、まともな企業の大半が「大卒」を求めている為に優遇し、高卒が不利になることも知っていた筈です。

これを分かっていて、あえて「高卒」を選ぶという空気の読めなさ、需要と供給を理解していない所が、やはり優秀ではない証拠となります。

YUU
企業側からすれば、「なぜ高卒を選んだの?」となりますからね。

因みにこの能力は、普通に「仕事」でも必要になります。

上司や先輩、取引先とのやりとりでも、空気を読んだり、求められるものを提供する能力は、必須です。

将来を見据える賢い人間は、これを知り正しく理解しているからこそ、たとえ「奨学金」を借りてでも有名大学に進もうと努力するのです。

そう考えると、やはり「学歴」で判断するのは、非常に合理的な仕組みですね。

勿論、これはあくまで「就職の道」に進もうと思っている場合の話。

YUU
「学歴が関係ない世界」であれば、高卒でも問題ありませんから。

ただし、就職の世界では絶対的に「大卒」が有利であり求められているのに、あえて高卒を選択するところが、お互いの給料に差がある理由の本質なのです。

大卒と高卒の給料に差があるのは就職の世界の話

大卒と高卒の給料に差があるのは就職の世界の話

とは言え、高卒でも「大卒以上」に稼ぐことは出来ます。

なぜなら、大卒と高卒の給料に差があるのは、「就職の世界限定」の話だから。

雇われずに「自分の力で稼ぐ道」に進めば、学歴関係なく、結果さえ出せば大きく稼げます。

収入形態が「歩合」になる為、高卒でも大卒以上の稼ぎを得ることは、可能なのです。

YUU
僕自身も恥ずかしながら、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていました。

因みに、これがなぜかと言えば、「メジャーデビュー」を目指していたからです。

残念ながら、かすりもしなかったですけどね。

その時の自分のスペック的に、仮に就職した場合は、凄まじく安い給料で大卒に使われる人生を送ることになります。

そんな人生は絶対に嫌でしたし、そもそも就職する気が無かったので、「自分の力で稼ぐ道」に進もうと決断しました。

そこで選択した仕事が「ネット系」なので、パソコン一台で自宅で行える特性があり、バイトで生計を立てながら安全に始めることが出来ました。

その後、徐々に稼ぎが安定して来た為、ようやく「安月給で使われる人生」から抜け出せたのです。

YUU
この様に、大卒と高卒の給料に差があるのは、「就職の世界」の話です。

「自分の力で稼ぐ道」に進み、僕が行うネット系であれば、自宅に居ながら高卒でも、大卒以上の稼ぎを得られるということ。

よって、高卒だからといって完全終了ではなく、大卒との給料差を埋めるどころか、「それを上回る稼ぎ」も得られます。

興味があれば、実践してみてはいかがですか?

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

まとめ

まとめ

ここまで、

「大卒と高卒の給料差はなぜ?」

という、あなたの疑問にお答えしました。

大卒と高卒の給料差が、なぜ生まれるのかと言えば、日本が「学歴社会」だから。

高卒より、「大卒」の方が優秀な可能性が高いので、高い給料を支払える企業は、大卒を採用します。

逆に、安い給料しか支払えない企業には、大卒は集まらない為、嫌々「高卒」でも採用するのです。

これが、「大卒と高卒の給料差」の理由となります。

YUU
細かく言えば、それを分かっているのに、あえて「高卒」を選ぶところも、能力が高いとは思えない証拠ですね。

とは言え、これはあくまで「就職の世界」での話です。

「自分の力で稼ぐ道」に進めば、結果を出すことで、高卒でも大卒以上に稼ぐことは可能です。

その方法は、リアルビジネスの起業や株、FXなど、幾らでも存在します。

僕の場合は、リスクを掛けたくなかった為、「ネット系の仕事」を始めたというだけです。

あなたが、リスクを掛けずに大卒以上に稼ぎたい場合は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA