高卒だから給料が低い!←その解決策を教えましょう

高卒だから給料が低い!←その解決策を教えましょう

「高卒だから給料が低くて辛い」
「収入を増やす方法を知りたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

就職の世界では、「学歴」で明確に稼ぎや立場が決まります。

その為、どうあがいても高卒は、給料が低い仕組みになっているのです。

仮に、高卒採用枠で大企業に入れたとしても、扱いはあくまで「高卒」なので、得られる給料は低いですから、期待できません。

YUU
だからこそ、「何とかして稼ぎを増やしたい」と悩んでいるのですよね。

よって当記事では、

「高卒だから給料が低いのが辛い」
「収入を増やす方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたに、その解決策を紹介します。

高卒が給料が低いのはどうあがいても避けられない

高卒が給料が低いのはどうあがいても避けられない

現在、あなたが考えていることは、

「今の仕事を頑張って給料を上げよう」

ではないでしょうか?

残念ながら、それは「無理」です。

冒頭でもお話しした通り、高卒は給料が低いことが決まっているので、給料に関して仕事の頑張りは、あまり意味がありません。

勿論、「10年後」などの長期的に見れば、流石に今よりは上がるでしょうが、人並みの平均で考えると、給料は低いままです。

それが、「高卒」という肩書の運命だということ。

よって高卒の場合、仕事を頑張るのは「クビ」にならない、上司からの評価を上げる為の要素に過ぎません。

YUU
「高卒」は、昇進に制限がある場合が多いので、どれだけ頑張っても限度がありますからね。

何なら、「架空の給料アップ」をエサに上手く使われる可能性もあるので、注意が必要です。

あくまで誤解の無いように言っておくと、長く働き続ければ、流石に今よりは給料が上がります。

しかし、平均年収で考えると圧倒的に給料は低いままだということ。

その為、今の仕事を頑張っても、「高卒」という枠で、会社が掲示する以上に給料が上がることは、まずありません。

高卒だから給料が低いのは就職(固定給)の世界の話

高卒だから給料が低いのは就職(固定給)の世界の話

高卒が給料が低い運命にあるのは、あくまで「就職の世界」の話です。

ここでは、「学歴」で明確に稼ぎや立場が決まる為、そりゃあどうあがいても高卒の給料は低いですよ。

しかし、「歩合の世界」に進めば、学歴関係なく、結果さえ出せば結果さえ出せば大卒以上に稼げます。

特に、「ネット系の歩合制の仕事」を行えば、パソコン一台で自宅で出来るので、副業として会社を辞めることなく安全に行えます。

YUU
一応、歩合制なので努力次第では「専業」として、脱サラすることも可能ですけどね。

僕の場合、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていた為、就職の世界に進めば、ブルーカラー系で安月給でこき使われる運命にありました。

それは絶対に嫌だったので、自宅でバイトと両立しながらできる、このネット系の歩合の仕事で稼ぐと決めました。

その後は、徐々に稼ぎが安定しだして来た為、ようやく「安月給で使われる生活」から抜け出せたという経緯があります。

よって、ネット系の歩合制の仕事であれば、副業としても出来る上に、その気になれば「専業」として脱サラすることも可能なのです。

給料が低い高卒におすすめの副業とは?

給料が低い高卒におすすめの副業とは?

個人的に最もおすすめな副業は、「ブログ運営」です。

これは、特定のジャンルに特化した発信を行って、関連した広告を貼ったり商品を紹介することで、収益化する仕事です。

「扱えるジャンル」は多岐に渡り、主にダイエット、健康、筋トレ、薄毛、趣味、ガジェット、ゲーム、英会話、副業系などがメジャーです。

上記の需要あるジャンルであれば、高単価の広告や商品が充実していますし、アクセスも多いので、大きな稼ぎを得られます。

効率よく稼ぐ為に重要なのは、自分が興味があったり、過去に悩んだり経験したことがあるジャンルを実践することです。

YUU
僕の場合は、30歳高卒フリーターから副業でブログを始め、ようやく自由になれたという経緯から、「副業系や起業系」を扱っています。

自分が経験し悩んだからこそ、説得力のある発信を行えますし、情報収集の為の勉強や継続も苦ではありませんから。

結果、圧倒的に稼ぎやすくなるのです。

上記の需要あるジャンルの中には、あなたが興味のあるものも、必ずある筈です。

例えば「美容系の中でも、ニキビ、しみ、しわなど、ジャンルは膨大ですからね。

これ程手軽に実践できる副業は他に無いですし、覚悟さえあれば、「脱サラ」もできるレベルで稼げます。

YUU
興味があれば、実践してみて下さい。

給料が低いからといって出勤系の副業は辞めるべき

給料が低いからといって出勤系の副業は辞めるべき

高卒だから給料が低いと悩む際、パッと思いつくのは「飲食やコンビニ」などの、出勤系の副業です。

これらを行う場合、会社帰りや休日などを使って働くことになるでしょう。

しかし、「本業と副業のダブルワーク」というのは、長期的に考えるとキツいです。

1~2か月位なら頑張れるでしょうが、それ以上続くと必ず、体が悲鳴を上げます。

疲労によって「体の免疫」が下がる為、本来は掛からない些細な病気にも、掛かり易くなるのです。

YUU
「僕自身」が、それを経験していて、年を取るにつれてその頻度が増えて来た為に、恐怖を感じる様になりました。

それに比べ、「ブログ運営」なら自宅で出来る為、出勤などの無駄な時間が無く、作業時間も自分でコントロールできます。

そして何より、ブログは「資産」になるので、一旦仕組みを作れば検索から自動で見込み客が集まり、自動で広告のクリックや商品購入をしてくれます。

つまり、ある程度の「不労所得化」が出来るということ。

この状態を作り上げれば、会社やバイトなどの時間労働がバカらしくなり、脱サラしたくなるでしょう。

YUU
僕の場合、「時間の無駄」なので、もうこれ以外の仕事はしたくありません。

よって、給料が低いからといって、無駄な時間と体力を消費する「出勤系」の副業は、辞めた方がいいです。

バイトは、「永遠に同じ時給」で使われますから、歩合であるブログと違って夢を見れませんしね。

ブログで「資産」を作ることを、おすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒だから給料が低いのが辛い」
「収入を増やす方法を知りたい」

という、あなたの悩みにお答えしました。

高卒の給料が低いのは、「学歴社会の仕組み」によるもの。

そもそもの仕組みがこうなっているので、どれだけ会社で仕事を頑張ろうが、「給料が低い悩み」が解消されることは無いです。

ぜいぜい上司から評価されて、リストラの対象から外れやすくなる程度の効果しかありませんから。

あなたが、どうしても稼ぎを増やしたいと思うなら、「副業」などを行うしか解決法はないです。

その際は、出勤系ではなく、自宅で出来る「ネット系の歩合制の副業」を実践しましょう。

これなら、無駄な時間や体力を消耗しませんし、努力次第では本業どころか、「大卒以上」に稼げます。

YUU
覚悟さえあれば、あなたを安月給でこきつかう会社を辞めて、「脱サラ」も可能ですからね。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA