高卒はホワイトカラーへの転職は無理!その理由を徹底解説します

高卒はホワイトカラーへの転職は無理!その理由を徹底解説します

「高卒なので仕事内容が超ブラック」
「ホワイトカラーの仕事に転職したい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

高卒はたとえ「新卒」であっても、まずホワイトカラーの仕事は出来ません。

新卒でさえも難しい為、転職の場合は尚更、現実的ではないです。

高卒の場合、大抵は「単純労働系の仕事」がメインになる為、仕事もきつく屋外での作業となる場合が多いので、辞めたくなる気持ちは良く分かります。

その為、一般的に「ホワイトカラー」と言われる、室内で快適に働くデスクワークに憧れを持っているのでしょう。

因みに僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていましたが、現在は「自宅」で快適に働いています。

YUU
ある意味、「超絶ホワイトな環境」ですよね。

よって当記事では、

「高卒がホワイトカラーへの転職は、
 ほぼ不可能である理由」
「僕が高卒なのに超絶ホワイトの
 自宅で働けている理由」

について、詳しく具体的に解説します

高卒がホワイトカラーへの転職は、ほぼ不可能

高卒がホワイトカラーへの転職は、ほぼ不可能

高卒がホワイトカラーへ転職するのは、ほぼ「不可能」です。

そもそもが新卒でもかなり難しいので、転職」の場合は、更に難易度が上がると思った方が良いですね。

理由は幾つかありますが、一言で言えば、「ライバルがほぼ大卒だから」というもの。

転職する際も新卒でも、当然ホワイトカラー系は人気があるので、多くの「大卒」が志望します。

果たして企業側は、大卒が沢山集まっているのに、彼らを差し置いて高卒を採用するでしょうか?

YUU
まずあり得ないですよね。

これが、高卒がホワイトカラーの仕事への転職や就職が難しい、そもそもの理由だということ。

まあ、あなたが何かしらの資格やITスキルを持っている場合は、転職できる可能性はありますが。

ただし、デスクワーク系でも、給料が安く安定性が無い等の条件が悪い会社なら、まともな大卒は志望しない為、もしかしたら採用されるかもしれませんけどね。

よって、高卒にホワイトカラー系の仕事は、不可能に近いと思った方がいいです。

ホワイトカラーに憧れ過ぎて現実を知らないのでは?

ホワイトカラーに憧れ過ぎて現実を知らないのでは?

ホワイトカラーの仕事は、一見快適そうで憧れますよね。

基本的に「室内」なので、エアコンの効いた快適な環境で働けますから、夏や冬、梅雨などの極端な季節の時、屋外で働く人間は必ず憧れるものです。

しかし、それは外側から見ているメリットであって、当然ホワイトカラーと言われるデスクワークにも、「デメリット」はあります。

それは、「常に上司などに監視されている」という、労働環境です。

屋外で働く最大のメリットは、仕事にもよりますが、基本的に監視が少なく「自由」であること。

その為、始めは憧れを持っていたホワイトカラー系の仕事も、実際働いてみると快適なのは初めだけで、その環境が続くとストレスで結局辞めたくなる、というのが定番です。

YUU
全てにおいて快適でデメリットがない仕事なんて、この世には存在しない為、「実際転職したら思ってたのと違う」なんていうのは、良くある話ですからね。

逆に、ホワイトカラーの仕事をしている人は、精神的に自由な、屋外労働の仕事を羨ましく思う瞬間は、必ずあります。

まあ、天候が悪い日や気温が極端な季節は、その気持ちは無くなると思いますが。

よって、結局は「隣の芝生は青く見える」的な感じで、長く働けば自分の仕事のデメリットを強く感じますから、より憧れを抱く様になるということ。

そして、隣の芝生のデメリットをいざ実感すると、「今の環境の方が向いてるな」と感じる筈です。

案外、現在の仕事の方があなたに向いている可能性は、非常に高いのです。

高卒30歳フリーターだった僕が自宅でホワイトカラーとして働けている理由

高卒30歳フリーターだった僕が自宅でホワイトカラーとして働けている理由

冒頭でもお話ししましたが、僕は高卒であり「30歳頃までフリーター」やっていました。

YUU
普通に考えたら、スペック的には「超絶ブラックな肉体労働」しか出来ないでしょうね。

ほぼ間違いなく、工場作業や肉体労働系で人生を終えるのが、関の山です。

しかし僕は、現在「自宅」で快適に働けています。

その理由は、就職せずに「自分の力で稼ぐ道」を選んだから。

前述の、肉体労働で安月給かつ、仕事もキツイ労働環境で人生を終えるのは絶対に嫌だったので、この道を選択しました。

主な仕事内容は、「ブログサイト運営」です。

YUU
詳しくは、有益な発信を行うブログやサイトを作成して、広告収入を得るという感じですね。

これは、特定の需要あるジャンルに特化した内容の記事を書き、関連した広告を貼ったり商品を紹介して、収益を上げるというもの。

僕の場合は、実際の経験上でもある「副業や起業系」の発信ですが、需要あるジャンルなら、何でも稼げます。

例えば、ダイエットや美容、趣味、ガジェット、筋トレ、薄毛、英会話など、需要あるジャンルなら高単価の広告や商品が必ずあるので、収益化は可能なのです。

収入形態は歩合制なので、努力次第では月収100万円以上も得られますから、当然「専業」として働くことも出来ます。

僕の場合は、バイトで生活費を稼ぎながら初めて、徐々に稼ぎが安定してきて、自宅で働ける様になりました。

あなたも、ホワイトカラーの転職を探すのではなく、この「ブログサイト運営」を始めるというのも、快適な環境で働く道への選択肢の1つです。

YUU
パソコン一台で自宅で出来るので、「副業」として初めて、稼ぎが安定してから専業になればいいのですからね。

よって、「選択肢の1つ」として、検討してみてはいかがですか?

高卒がホワイトカラーへの転職が不可能である理由まとめ

高卒がホワイトカラーへの転職が不可能である理由まとめ

ここまで、

「高卒がホワイトカラーへの転職は、
 ほぼ不可能である理由」
「僕が高卒なのに超絶ホワイトの
 自宅で働けている理由」

について、お話ししました。

高卒が、就職や転職で「ホワイトカラー」を志望するのは、諦めた方がいいです。

何故なら、あなたのライバルには「大卒」がゴロゴロいるから。

YUU
「快適な環境で働きたい」なんて誰もが思うので、当然多くの大卒も、そのホワイトカラーを求めますからね。

結果、高卒が応募したところで、勝ち目は薄いということ。

まあ、ただ「室内」で働くことをホワイトカラーと呼ぶなら、選ばなければ転職は出来ます。

しかし、高卒のあなたが入れるということは、そこは大卒が志望しないレベルの会社である証拠です。

安月給かつ安定性が無い、実際の労働環境はブラックなど、高卒が入れるからには「何かしらの理由」があるのです。

これを解決する最も現実的な方法は、ブログサイト運営で収益を安定させて「専業」になること。

副業として行えるので安全に出来ますし、継続すればするほどアクセスは増えて、確率の問題で広告のクリックや商品購入をされる為、必然的に稼げます。

YUU
僕の経験上、これ以外に高卒が快適に働く方法は無い」と、断言できますね。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA