ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒ニートが大学に行くのは辞めとけ!その理由を徹底解説します

高卒ニートが大学に行くのは辞めとけ!その理由を徹底解説します
「高卒ニートは大学に行くべき?」
「諦めて働いた方がいいのか?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

高卒ニートであれば、「進学」か「就職」かで悩むでしょう。

恐らくあなたは、進学して「大卒」という学歴を得た方が、就職に有利になると考えているかもしれませんね。

YUU
しかし、実際はそう上手く行かないのが現実です。

よって当記事では、

「高卒ニートは大学に行くべき?」

という、あなたの疑問にお答えします。

高卒ニートが大学に行くのは時間とお金の無駄

高卒ニートが大学に行くのは時間とお金の無駄

結論から言えば、高卒ニートが大学に行くのは、「時間とお金の無駄」です。

これは、あなたの年齢と学力」にもよりますが、まず無駄だと思います。

あくまで、現在19~20歳で、平均レベル以上の大学に受かる可能性が高いのであれば、その道もありでしょう。

逆に、その年齢を超えている場合は、卒業する頃には最低でも「25歳以上」で、最悪の場合は「30歳手前」

あなたの就活時のライバルは皆「新卒」であり、22歳くらいの若者です。

YUU
果たして、「まっとうな新卒」という最強ブランドのライバル達に、25歳以上の新卒もどきが勝てるのかという話ですね。

まず、無理だと思います。

それでいて「平均以下の大学」というのは、大卒資格としての評価は超絶に低いです。

まだ、「高卒の新卒」の方が良い評価を貰えますし、あなたがまだ20代前半なら、今の状態で就活した方がメリットがあります。

よって、あなたが現在21歳以上、もしくは平均以下の大学にしか行けない場合は、進学は「時間とお金の無駄遣い」なのです。

高卒ニートが大学に行かずに就職した場合の現実

高卒ニートが大学に行かずに就職した場合の現実

上記でお話しした、大学に行くべきではない高卒ニートは、働くしかありません。

その際は、「就職」というのが主な選択肢ですよね。

しかし、「高卒ニート」が就職できる会社は限られてきます。

そもそもの時点で「新卒の高卒」ですら、給料は安く安定性の無い中小企業が限界です。

それに「ニート」というスペックが付くと、更に社会からの扱いは厳しくなるのです。

YUU
まともな規模の中小企業には、「新卒の高卒」が集まる為、高卒ニートを採用する筈がありませんからね。

よって、高卒ニートが就職できるのは、主に「工場作業や肉体労働」などの、ブルーカラー系となります。

これらの仕事は労働条件が悪く、新卒の高卒は嫌がって集まらないので、「高卒ニート」でも採用されるという仕組みです。

当然、ここでは給料が安く仕事もキツイので、地獄の様な人生を歩むでしょうが、仕方ありません。

それが、「高卒ニートに対する世間の扱い」なのです。

高卒ニートが大卒以上に稼ぐたった1つの方法

高卒ニートが大卒以上に稼ぐたった1つの方法

1つだけ、高卒ニートが大卒以上に稼ぐ方法があります。

それは、「歩合の収入形態」で自分の力で稼ぐこと。

就職では主に「固定給」で雇われる為、この収入形態の場合、学歴や今までの経歴によって収入や入れる会社、職業が決まります。

YUU
その仕組み上、高卒ニートは「安月給のブルーカラー系」で、こき使われて当然ですよね。

しかし、歩合の仕事であれば、「出した結果のみ」で稼ぎが決まりますし、自分で行えば全てを自分の取り分に出来ます。

よって、高卒ニートでも大卒以上に稼げるということ。

おすすめは、「ブログやサイトを使った広告収入系」です。

これは、有益な記事を書いてアクセスを集めて、発信ジャンルに関連した広告や商品を紹介する、という仕組みの仕事です。

努力次第では、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能なので、唯一、高卒ニートがブルーカラー人生から逃れて成り上がれる方法だということ。

どうあがいても、高卒ニートが就職した場合は「ブルーカラー系」からは逃れられません。

YUU
僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていて、この「ブログサイト運営」が唯一、自分が成り上がれる方法だと知って始めた経緯があります。

あの時、就職の道を選んでいた場合の人生を想像すると、ゾッとしますね。

以前の僕やあなたの様な、社会的評価が低いスペックの人間は、「自分の力で稼ぐスキル」を身に付けるしか、それを回避する方法は無いのです。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒ニートは大学に行くべき?」

という、あなたの疑問にお答えしました。

高卒ニートで大学に進む価値があるのは、現在「19~20歳」で、「平均レベル以上の大学」に受かる可能性が高い人だけです。

それ以外は、ただの「時間とお金の無駄」なので、マイナスでしかありません。

YUU
卒業する頃には、25歳以上の肩書だけ「大卒」で、社会的評価の低いおっさんになりますからね。

とは言え、高卒ニートが今更就活しても、卒業後に「職歴なし期間」がある人間に対する社会の評価は、凄まじく悪いです。

よって、応募すればほぼ誰でも受かる「ブルーカラー系」しか、就職先は無いでしょう。

最悪の場合、そこにすら就職できない可能性もありますが。

あなたは、こんな人生を望んでいますか?

それが嫌で、成り上がりたいのであれば、「自分の力で稼ぐ道」を選ぶしか、解決法は無いです。

YUU
「高卒ニート」というスペック的に、就職した場合は安月給でこき使われるだけですからね。

前述の「ブログサイト運営ビジネス」なら、自宅で気軽に始められますし、努力次第では大卒以上の稼ぎを得られます。

これ以外に高卒ニートを脱出し、あなたの人生を逆転する方法は無いので、早めに手を打っておくことをおすすめします。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA