ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒で就職する9割は負け組!その理由と成功法を教えましょう

高卒で就職する9割は負け組!その理由と成功法を教えましょう
「高卒での就職って負け組なの?」
「高卒でも大きく稼げる方法を知りたい」

あなたは、こんな悩み&疑問を抱えていませんか?

残念ながら、高卒で就職する9割は「負け組」です。

一部、高卒でも大企業に入ったり、普通の会社でも大出世する人は居ますが、それは「超仕事ができる天才」の話。

大卒でも天才は少ないので、高卒であれば更に稀な存在ですから、全く参考になる成功例ではありません。

高卒で就職する9割は、「人並み以下の稼ぎ」しか得られない、悲惨な人生が待っているのです。

YUU
因みに、僕自身も「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていて、その時点ではゴリゴリの負け組でした。

しかし、たった1つだけ「高卒でも大卒以上に稼ぐ方法」が存在します。

よって当記事では、

「高卒での就職って負け組なの?」
「高卒でも大きく稼げる方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたに、その真相をお話しします。

高卒で就職する9割が負け組である理由

高卒で就職する9割が負け組である理由

高卒で就職する9割は、「負け組」です。

あなたの考える負け組の定義が、何なのかにもよりますが、一般的には「稼ぎ」を差す場合が多いです。

その価値観で言えば、高卒で就職する9割は、人並み以下の稼ぎしか得られない、「ゴリゴリの負け組」となります。

大卒と高卒では、生涯年収が「数千万円レベル」で違う為、いかに高卒が負け組かが分かるでしょう。

これは、日本が学歴社会であり、大半の企業が「大卒」を優遇することが原因です。

YUU
大卒が珍しかった一昔前ならともかく、大学進学率が高まった現代では、就職するなら「大卒」が常識であり、企業側もそれを望んでいますからね。

給料が高く安定性のある会社には、必然的に多くの「大卒」が志望する為、例外を除けば高卒が採用される筈がありません。

大企業などの高卒採用枠も、就職できるのは一部の成績優秀者だけであり、そこでも扱いは「高卒」なので、大卒以下の安月給と待遇で、大卒の下っ端としてこき使われます。

そして、残りの高卒の9割が就職出来る会社は、条件が悪く大卒が集まりにくい、「中小や零細企業」くらいです。

そこでは、更に安月給かつ会社の安定性も低いので、経済的にカツカツで倒産リスクやリストラの可能性が高い、負け組人生を歩むことになるのです。

あなたが生涯独身ならともかく、結婚して子供を作る場合は、共働きしてやっとの生活になるでしょう。

結果、定年後も金銭的な余裕が無いので、学生に交じってバイトして死を待つ老後を迎える可能性が高くなります。

YUU
これが、大学進学率が高まった現代の、「高卒で就職する人の人生」です。

あなたが、この人生を負け組だと感じるなら、「生き方」を変えるしか解決法はありません。

高卒で就職しても負け組から成り上がれる方法

高卒で就職しても負け組から成り上がれる方法

高卒で就職しても、負け組から抜け出して成り上がれる方法が存在します。

それは、「歩合制の仕事」を行うことで実現できます。

高卒が就職した際に負け組になってしまうのは、学歴で稼ぎや立場が決まってしまう、「固定給の世界」の仕組みによるもの。

YUU
この環境に「高卒」が飛び込めば、そりゃあボロクソに扱われて当然ですよ。

しかし歩合の世界では、学歴は一切関係なく、「出した結果のみ」で稼ぎが決まる為、高卒でも平等に戦えます。

そして、自分が出した結果がそのまま稼ぎに反映されるので、サラリーマンの次元を超えた収入を得られるのです。

それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能です。

また、一般的な歩合制の仕事でメジャーな営業職を目指す場合、当然「就職」という形で、それ一本でチャレンジしなければいけません。

YUU
その場合、結果次第では稼ぎが少なく、「生活出来なくなるリスク」があるので、中々行動できないでしょう。

しかし、ネット系歩合ビジネスなら、パソコン1台で自宅で出来るので、「副業」として他の仕事と並行して行えます。

よって、バイトや固定給の会社に勤めながら実践すれば、一切生活の心配をすることなく「安全」に実践し、負け組から成り上がれるということ。

僕自身も、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できたので、「経験上」という意味でもおすすめです。

高卒の負け組でも、歩合の世界なら努力のみで成り上がれる理由

高卒の負け組でも、歩合の世界なら努力のみで成り上がれる理由

「冒頭」では、この様にお話ししました。

一部、高卒でも大企業に入ったり、普通の会社でも大出世する人は居ますが、それは超仕事ができる天才の話。

これが例外で参考にならないのは、「学歴で稼ぎや立場が決まる固定給の世界」で、高卒なのに成り上がれたからです。

その世界の仕組みをぶち壊して出世できるのは、「天才」でしかありません。

YUU
そりゃあ、「一部の例外」ですよね。

しかし、歩合の世界で人並み以上に稼ぐことは、「凡人」でも努力すれば可能です。

そもそもの収入形態的に、「結果」さえ出せば固定給以上に大きく稼げます。

また唯一の懸念点として、「結果を出し続けないと稼ぎ続けられないこと」に、恐怖や抵抗があるかもしれません。

でも、バイトやサラリーマンで毎月給料を得られている人なら、常に安定して結果を出して、会社に利益を提供している筈です。

YUU
じゃなければ、支払う給料に見合った利益を生まない存在として、「クビ」になりますからね。

よって、普通に働いて給料を得られる人なら、「努力」して手を抜かなければ、歩合の世界に進んでも稼げるのです。

そして収入形態的に、得られる稼ぎは固定給の非ではないので、高卒でも大きく稼いで負け組を抜け出せるということ。

僕が「30歳高卒フリーター負け組生活」を脱出した流れ

僕が「30歳高卒フリーター負け組生活」を脱出した流れ

僕は、元々「バンドでメジャーデビュー」を目指して上京しました。

しかし全くかすりもせずに、気付けば「30歳高卒フリーター」という、ゴリゴリの負け組になってしまったのです。

YUU
普通は、ここで就職を選ぶのでしょうが、僕は「高卒フリーター」(しかも30歳超え)というスペックで就職しても、バイトレベルの安月給でこき使われる人生が確定することを、実感しました。

その為、就職するのではなく、歩合制の仕事で稼ぎ、ゆくゆくは起業しようと考えたのです。(実際は高校時代から、売れなかったら起業しようと思っていました。)

とは言え、メジャーな歩合制ビジネスである営業職は、性格上向いてない上に、リアルな起業もリスクが高すぎて無理。

何とかリスクなく、安全に人並み以上の稼ぎを得られる歩合制ビジネスが無いかと探した結果、「ネット系歩合ビジネス」の存在を知ったのです。

まあ、今考えると今の時代でビジネスをやるなら、コストが掛からない「ネット」を使うのは当たり前ですが。

YUU
インドアな僕からしたら、「家でパソコン1台で稼げる」なんて最高の仕事なので、即心奪われましたね。

早速実践を始めて、直ぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折ありましたが、徐々に安定する様になりました。

そして、ようやく「30歳高卒フリーター負け組人生」から抜け出せた、という流れです。

歩合制の仕事は他にもありますが、「高卒が安全に成り上がれる方法」は、これ以外に存在しません。

興味があれば、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒での就職って負け組なの?」
「高卒でも大きく稼げる方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたに、その真相を解説しました。

高卒で就職する9割は「負け組」です。

その理由は、高卒の多くが「固定給の収入形態」で働くから。

YUU
固定給で人並み程度~それ以上の稼ぎを得られるのは、「大卒だけ」なのです。

この世界では「学歴」で稼ぎが決まるので、高卒がそこに進めば、負け組人生になって当然だということ。

高卒がそこから抜け出す為には、「歩合の世界」に進むしかありません。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、副業として行えるので、固定給の仕事で安定収入を得ながら実践すれば、安全に成り上がれます。

僕がもし、あの時に「就職の道」を選んで、それのみで働いていた場合の未来を想像すると、ゾッとします。

YUU
リアルに、「安月給」でカツカツになり、老後は学生に交じってバイトしているでしょう。

あなたがその、高卒で就職する負け組人生を回避したい場合は、今のうちに手を打っておくことをおすすめします。

詳しくは、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA