高卒で工場勤務はど底辺の極み!その理由と成り上がり方を解説します

高卒で工場勤務はど底辺の極み!その理由と成り上がり方を解説します

高卒で工場勤務というスペックは、「ど底辺の極み」です。

自分が高卒で、職業が工場勤務であることを人に話せば、口には出さなくても99%「底辺だな」と思われますからね。

仕事のジャンルによっては「危険」が伴いますし、稼ぎも低い場合が多いです。

YUU
勿論、僕自身も「工場勤務」を経験しているので(バイトですが)、イメージだけで適当に言っている訳ではありませんよ?

現実として、好きで工場勤務をしている人は少数派であり、大抵は「様々な事情」で仕方なくやっている筈。

僕自身がそうだったので、

「本当はキツイ工場勤務を辞めて、
 快適な仕事で成り上がりたい!」

この様に常々思っていました。

その後、時間は掛かりましたが、工場勤務を辞めて、「自宅」で快適に働ける様になったのです。

よって当記事では、

「工場勤務がど底辺である理由」
「工場勤務から成り上がる方法」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒で工場勤務はど底辺である理由

高卒で工場勤務はど底辺である理由

前述の通り、高卒で工場勤務というのは「ど底辺」です。

YUU
誤解の無い様に言っておくと、これは職業差別をしている訳では無く、「人が嫌がる仕事」という意味でのど底辺です。

人が嫌がる仕事の要素は、「世間的なイメージが悪い」「年収が低い」「キツイ」などですね。

これに当てはまる仕事は、一般的に「底辺職」と表現されますから、そう考えると、高卒で工場勤務は誰が見ても明らかな、「ど底辺」です。

僕自身、「メッキ加工の工場」で働いた経験がありますが、それはそれはひどい環境でした。

メッキ工場なので、様々な危険な薬物がある為、やけどや中毒になるリスクがあります。

YUU
その割には給料も安く、エアコンが無いので夏は灼熱で、冬は極寒の環境である為、働きながら「底辺だな~」と毎日感じていましたね。

周りを見ると、自分の親世代のおっさんが同じ環境で働いているのを見て、「ここに居てはいけない」と悟ったのです。

高卒がど底辺の工場勤務から抜け出す方法

高卒がど底辺の工場勤務から抜け出す方法

高卒である限り、工場勤務を辞めて転職しても、「底辺」から抜け出すことは出来ません。

高卒で工場勤務という時点で、新卒ブランドは使えないので、世間の扱いは、

「そもそもが高卒である上に、
 一度入った会社を辞めた半端者」

こうなります。

YUU
僕の場合はバイトだった為、扱いは「フリーター」になるので、評価は更に厳しくなりますからね。

その為、転職した所で、誰でも採用する様な万年人手不足の、同じ底辺職しか受からないでしょう。

とは言え、たった1つだけ高卒で工場勤務の底辺でも、「大卒以上に稼いで成り上がれる方法」があります。

それが、「歩合制の仕事」を行うこと。

高卒が安月給でこき使われるのは、学歴で稼ぎや立場が決まってしまう「固定給の世界」の仕組みによるものです。

YUU
この環境に「高卒」が進めば、そりゃあボロクソに扱われて当然ですよね。

よって、高卒の様な低学歴が固定給の世界(就職)に進むのは、「自殺行為」なのです。

それに比べて、歩合の世界では学歴は一切不要で、「出した結果のみ」で稼ぎが決まります。

自分が出した結果が、直接収入に反映されるので、高卒でも問題無く、「サラリーマンの次元を超えた稼ぎ」を得られるのです。

それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能です。

YUU
僕自身も、固定給の世界で高卒はゴミの様に扱われる現実に気付いた為、「歩合の世界」に進むことを決めました。

よって、あなたが高卒で、ど底辺の工場勤務から抜け出したい、もしくは他の仕事をやっていて、ど底辺の人生を変えたい場合は、「歩合の世界」に進むしか、解決法はありません。

ど底辺の高卒でも安全に成り上がれる方法

ど底辺の高卒でも安全に成り上がれる方法

歩合の仕事でメジャーなのは、「車や保険などの営業職」です。

確かに、歩合である営業職で結果を出せば、大卒以上に稼ぐことは可能です。

ただし、この仕事を始める際は副業としては難しいので、「それ一本」で覚悟を決めてチャレンジしなければいけません。

となると、歩合のデメリットである「結果が出なければ稼げない」という状況になった場合、生活が出来なくなるリスクがありますよね。

YUU
その為、「興味はあるけどリスクが怖い」という理由で、行動できないのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」なら、パソコン1台で自宅で出来るので、副業として他の仕事と並行して行えます。

この特性によって、一切生活の心配をすることなく、「安全」に稼ぎを増やして成り上がれるのです。

僕自身も、リスクがある営業職は嫌で、必死に調べた結果これに出会い、そのおかげでバイトで生活費を稼ぎながら、安全に実践出来ましたからね。

あとは、本業以上の稼ぎを安定させて「専業」になれば、完全在宅でストレスフリーで自由に働ける生活が手に入るのです。

YUU
その結果、高卒のど底辺生活や工場勤務から抜け出し、「自宅」で気楽に大卒以上に稼げるという流れです。

勿論、まっとうなビジネスなので、この仕事で稼ぐ為には「努力」が必須ですが、副業として安全に行える為、生活の心配は不要です。

歩合制ビジネスは他にもありますが、「高卒が安全に成り上がれる方法」は、これ以外に存在しません。

あなたが、「高卒であるが故の、ど底辺生活」から抜け出したい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「工場勤務がど底辺である理由」
「工場勤務から成り上がる方法」

について解説しました。

あくまで、「人が嫌がる仕事」という意味で言えば、高卒の工場勤務は、ど底辺の極みです。

YUU
高卒の工場勤務と聞いたら、100中99人「底辺だな」と思うでしょうからね。

勿論、工場勤務に誇りを持って働いている人は、底辺ではありませんよ?

あくまで「人が嫌がる仕事」という論点であり、嫌々働いていて、そこから抜け出したい人に向けてのメッセージなのです。

これに当てはまる人からすれば、自分自身でも

「高卒の工場勤務は、ど底辺だな」

と、自覚している筈です。

あなたがそれに当てはまる場合、そこから成り上がる為には、「歩合の世界」に進むしか、方法はありません。

YUU
転職で、また固定給の仕事を始めても、しょせん「高卒」なので、ほぼ同じ環境の底辺職にしか受かりませんから。

高卒でも平等に戦えて、結果さえ出せば、サラリーマンの次元を超えた大きな稼ぎを得られる、「歩合の世界」にしか、高卒が成り上がれる道は無いのです。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、副業として安全に出来るので、最も現実的な方法です。

あなたの未来の為にも、早めに手を打っておくことをおすすめします。

詳しくは、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA