高卒が底辺職しか出来ない理由!←答えは超簡単です

高卒が底辺職しか出来ない理由!←答えは超簡単です

「何で高卒は底辺職しか出来ないの?」
「底辺職から抜け出す方法を知りたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

高卒の大半は、大卒がやらない様な「底辺職」に就いています。

仕事に優劣は無いものの、人が嫌がる仕事を一般的に「底辺職」と呼ぶので、意味合い的には間違っていないでしょう。

YUU
この底辺職で代表的なのは、いわゆる「ブルーカラー系」、もしくは「企業の下請け」なんかもそうですね。

これらは、まともな大卒がやることは無く、高卒や中卒といった「低学歴専用の仕事」となります。

しかし、これを嫌がって条件の良い会社や職種に就こうとしても、「高卒」では採用されない場合が多いです。

それは全て、「とある理由」が原因である為に、怒ることなのです。

よって当記事では、

「何で高卒は底辺職しか出来ないの?」
「底辺職から抜け出す方法を知りたい」

この様な悩みを抱えるあなたへ、その答えをお話しします。

高卒が底辺職にしか就けないのは「学歴」のせい

高卒が底辺職にしか就けないのは「学歴」のせい

高卒が底辺職にしか就けないのは、「学歴」のせいです。

YUU
まあ、これは分かり切っていることですね。

もっと詳しく解説すると、日本はゴリゴリの学歴社会なので、多くの企業が「大卒」を求めて優遇します。

給料が高く安定性がある会社は、当然多くの大卒が志望する為、高卒にその枠が回って来ることはありません。

高卒が入れるのは、もっと条件が悪い「中小や零細企業」となります。

しかし、ここでも上記の優良企業に落ちた大卒が集まる場合、やはり高卒に回って来る枠が減り、採用されないなんて日常茶飯事です。

結果、最終的には大卒がまず来ない、「ブルーカラーの仕事」しか無いというのが現実です。

YUU
勿論、高卒が全員、「ブルーカラーの仕事」しか出来ない訳ではありませんよ?

新卒なのが前提ですが、コミュニケーション能力が高ければ、身の丈以上の会社に就職できる可能性もあります。

とは言え、それはあくまで一部の例外なので、全体の9割の高卒は、やはり「底辺職」に就くことになりますね。

高卒が底辺職に耐えられず転職すれば、更に扱いが悪くなる

高卒が底辺職に耐えられず転職すれば、更に扱いが悪くなる

高卒が就く底辺職は、給料も安ければ待遇も悪く、仕事もキツイです。

その為、労働環境に嫌気がさして「転職」する人は、当然多いです。

しかし、そもそもが「高卒」という社会的に低いスペックに加え、一度入った会社を辞めた人間は、転職で苦労します。

確実に、今の会社より給料などに待遇は悪くなりますし、「上記の理由」から、企業側の印象も最悪です。

前の会社を辞めた理由を聞かれた際、悪口やネガティブなことを言おうものなら、ほぼ落とされるでしょう。

転職する際は、今より良い条件を求めてするものですが、それが通用するのは「確かなスキルを持った人間」だけ。

YUU
大半の高卒にそんなスキルは無いので、転職する場合、「同じような底辺職」にしか受からないでしょうね。

底辺職は給料が安く仕事もキツイ為、「万年人手不足」ですから、容易に採用されます。

よって、初めに入った会社が底辺職だからと言って、何のスキルも無いまま辞めると、転職で苦労するのです。

高卒が底辺職から抜け出し成り上がれる方法

高卒が底辺職から抜け出し成り上がれる方法

実は、高卒でも底辺職から抜け出して、成り上がれる方法が存在します。

それは、「歩合制の仕事」を行うことで実現できます。

高卒が底辺職に回され、安月給でこき使われるのは、学歴で稼ぎが決まってしまう「固定給の世界」での話です。

YUU
この環境では、「大卒」が最強であり、高卒はゴミの様に使われますから、そりゃあ底辺職に回されて当然ですよね。

しかし、歩合の世界では、学歴は一切関係なく、「出した結果のみ」で稼ぎが決まります。

自分が出した結果が直接稼ぎに直結するので、サラリーマンの次元を超えた稼ぎを得られるのです。

それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能です。

また、「ネット系歩合ビジネス」なら、パソコン1台で自宅で出来るので、副業として他の仕事と並行して行えます。

歩合制ビジネスでメジャーな「営業職」などは、副業としては難しく、それ一本で覚悟を決めて挑む必要があるので、かなりリスクが高い方法です。

YUU
結果」が出なければ、生活自体が出来なくなる可能性がありますからね。

それに比べて、ネット系歩合ビジネスなら、本業と並行して出来る為、一切生活の心配をすることなく、「安全」に稼ぎを増やせるということ。

あとは、本業以上の稼ぎを安定させて「専業」になることで、完全在宅でストレスフリーで自由に働ける生活が手に入ります。

結果、底辺職でこき使われる人生から抜け出せるのです。

歩合ビジネスは他にも幾つかありますが、「高卒が安全に成り上がれる方法」は、これ以外に存在しません。

YUU
あなたがそれを叶えたい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

何で高卒は底辺職しか出来ないの?」
「底辺職から抜け出す方法を知りたい」

この様な悩みの、その答えを解説しました。

高卒が底辺職しか出来ないのは、学歴で判断される「固定給の世界」に進むからです。

この世界に進んだ場合、仕組み上どうしても、「ゴミの様な扱い」を受けるのです。

一部の超優秀な高卒であれば、その仕組みをぶち壊して、固定給の世界でも成功できるかもしませんが、凡人にはまず不可能。

高卒の凡人が、底辺職から抜け出して成り上がる為には、「歩合の世界」に進むことが必須です。

この世界では、ただ「結果」さえ出せば大卒以上に稼げるので、高卒でも平等に戦える場所です。

一見難しそうに感じがちですが、バイトやサラリーマンで、安定して毎月給料を貰えている人なら、歩合の世界でもちゃんと稼げます。

YUU
でなければ毎月給料を得られませんし、クビになる筈ですからね。

常に安定して、受け取る給料に見合った利益を会社に提供しているから、安定して稼げているのです。

その為、歩合の世界で結果を出して稼ぐことは、凡人の高卒でも出来るということ。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、他の仕事と並行して行える為、リスクなく稼ぎを増やして成り上がれます。

あなたが本気で、底辺職から抜け出して大きく稼ぎたい場合は、早急に実践するべきです。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA