高卒は低学歴だけど問題なし!大卒以上の収入を得る方法を伝授します

高卒は低学歴だけど問題なし!大卒以上の収入を得る方法を伝授します

「高卒で低学歴な自分が恥ずかしい」
「低学歴だけど大卒以上に稼ぎたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

はっきり言って高卒は、ゴリゴリの「低学歴」です。

低学歴の人間が、そのまま就職すれば99%間違いなく、「人並み以下の安月給でこき使われる人生」が確定します。

あなたが求める条件の会社には、まず入れないので、妥協して条件を大きく下げないと、就職は難しいでしょうね。

しかし、別に高卒だからといって、絶対に人並み以下の人生が確定する訳ではありません。

YUU
上記の例はあくまで、「普通に働いた場合」の話です。

進む道を変えれば、低学歴の高卒でも「大卒以上の稼ぎ」を得ることが出来るのです。

よって当記事では、

「高卒で低学歴な自分が恥ずかしい」
「低学歴だけど大卒以上に稼ぎたい」

この悩みを抱えるあなたに、その解決法を紹介します。

低学歴である高卒は安月給でこき使われます

低学歴である高卒は安月給でこき使われます

前述の通り、高卒はゴリゴリの「低学歴」です。

まあ、中卒の方が更に低学歴ですが、大卒からすれば目くそ鼻くそなので、下を見ても意味はありません。

日本は学歴社会である為、大抵の企業は「大卒」を優先的に採用します。

給料が高くて安定性のある、いわゆる「ホワイトカラーの優良企業」には多くの大卒が集まる為、必然的に低学歴の高卒に、その枠は回って来ることは無いです。

一応、大企業でも「高卒採用枠」を設けている所もありますが、そこに入れるのは優秀な高卒のみですし、得られる給料や与えられる仕事、保証などは高卒専用のもの。

YUU
同じ会社で働く大卒とは、全てにおいて雲泥の差があり、「大企業に勤めている割に給料が安い」という現実が待っているのです。(会社自体の安定性は、最強レベルですがね。)

ただし前述の通り、大企業に入れる高卒はエリートなので、全体の9割の高卒は、「中小や零細企業」にしか就職できません。

この規模の会社なら、条件が悪いので優秀な大卒は集まらない為、低学歴の高卒でも採用されるのです。

当然そこでは、更に安月給でこき使われますから、生涯独身ならともかく、「結婚」して子供を作る場合はカツカツで悲惨な生活になります。

共働きでないと生活は厳しく保証もしょぼい為、定年後は若者に交じってバイトして、同じく安月給で生活費を稼がなければいけないでしょう。

YUU
これが、低学歴である「高卒の現実」です。

一昔前までなら、大卒が珍しく問題無かったかもしれませんが、大学進学率が高まった現代では、低学歴の高卒は、この様な扱いになるのです。

低学歴の高卒でも大卒以上の収入を得る方法

低学歴の高卒でも大卒以上の収入を得る方法

低学歴の高卒でも、大卒以上の収入を得ることは可能です。

それは、「歩合制の仕事」で実現できます。

高卒が安月給でこき使われるのは、学歴で稼ぎや立場が決まってしまう「固定給の世界」の仕組みが原因です。

YUU
この環境に「低学歴の人間」が進めば、そりゃあボロクソに扱われて当然ですよね?

しかし、歩合の世界で学歴は何の得にもならず、「出した結果のみ」で稼ぎが決まります。

自分が出した結果が、直接稼ぎに反映される仕組みなので、必然的にサラリーマンの次元を超えた稼ぎを得られるのです。

それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも十分可能です。

なぜか世の中の高卒の9割は、自分に不利な仕組みである固定給の世界(就職)に自ら進み、当然の様に安月給でこき使われて自爆します。

僕からすれば、この行動が意味不明であり、低学歴でも対等に戦えて結果さえ出せば大きく稼げる、歩合の世界に進むことが賢い選択だと思っています。

YUU
実際、僕自身が夢を追いかけて「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていましたが、一旦諦めて別の道を考える際も、「就職する気は皆無」でしたね。

低学歴の自分がそこに進めば、安月給でこき使われる事が分かっていたので、歩合の世界に行くことが、唯一成り上がれる方法だと確信していました。

よって、「歩合の世界」に進んで結果を出せば、大卒以上に稼げますし、人並み以上に稼げば低学歴を恥じることは無くなります。

むしろ、「成り上がり」的な意味で、逆にカッコいいですから。

あなたが、それを実現したい場合は、この道に進むことをおすすめします。

低学歴の高卒がリスクなく安全に大きく稼ぐ方法

低学歴の高卒がリスクなく安全に大きく稼ぐ方法

歩合の仕事には、「リスク」があります。

それは、「結果」が出なければ稼げないこと。

仮に、歩合の仕事でメジャーな「営業職」を始める場合、副業としては難しいので、それ一本で覚悟を決めてチャレンジする必要があります。

その場合、結果次第では生活できなくなる危険があるので、「リスクを恐れて行動できない」というのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」なら、パソコン1台で自宅で出来るので、副業という形で他の仕事と並行して行えるメリットがあります。

YUU
この特性によって、一切生活の心配をすることなく、「安全」に稼ぎを増やして行けるのです。

仕事に慣れて本業以上の稼ぎを安定させて、「専業」になれば、完全在宅でストレスフリーで自由に働ける人生が手に入ります。

「自宅」という快適な環境で大卒以上に稼ぎ、人間関係とは無縁になるので、低学歴を恥じたり馬鹿にされることは無くなります。

まあ、保険的な意味で「副業」として続けるのもアリなので、最終的にはあなたの好きにすればいいです。

僕自身も、リスクがある仕事は嫌だったので、この「ネット系歩合ビジネス」のおけげで、バイトで生活費を稼ぎながら安全にスキルを高められました。

YUU
その為、「僕の経験上」という意味でも、おすすめですね。

歩合の仕事は他にもありますが、リスクなく安全に高卒が成り上がれる方法は、これ以外に存在しません。

よってこれは、「高卒が大きく稼ぐ為の最も現実的な方法」なので、安月給でこき使われる人生を回避したい場合は、確実に実践するべきです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で低学歴な自分が恥ずかしい」
「低学歴だけど大卒以上に稼ぎたい」

という悩みの解決法を紹介しました。

高卒はゴリゴリの「低学歴」なので、普通に就職すればゴミの様に扱われます。

「人並み以下の安月給」でこき使われて、リアルに定年後は「バイト」しないと生きて行けないでしょう。

実際、定年後のおじさんが、先輩であろう学生バイトに怒られているのを見ると、悲しい気持ちになります。

YUU
これは、「あなたを含めた、殆どの高卒が辿る可能性が高い未来」です。

高卒でも、「確かなスキル」を持っていたり「人脈」があれば、定年後に起業したりヘッドハンティングされるでしょうが、それはほんの一握りです。

高卒の様な低学歴の多くは、単純労働or支持されたことをこなすだけの職種や立場しか経験出来ないので、そんなスキルや人脈は得られません。

その為、普通に就職して働き続ければ、「上記の悲惨な未来」が確定するのです。

あなたは、そんな人生を望んでいますか?

それが嫌なのであれば、「歩合の世界」に進みましょう。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、他の仕事と並行して行える為、安全に収入を増やして成り上がることが可能です。

YUU
僕の様に、「バイトしながら実践する方法」もありますからね。

この収入形態で稼ぐ為には、「行動力」が必須なので、あなたの未来の為にも、早めに手を打っておくことを勧めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA