高卒での就職は悲惨です!その実態を教えましょう

高卒での就職は悲惨です!その実態を教えましょう

高卒で就職する人の人生は、悲惨です。

勿論、中には例外もありますが、その大半は「人並み以下の悲惨な人生」を送ります。

因みに、この人並み以下の人生とは、「安月給でこき使われる」、「大卒にあごで使われる」、「昇進に限度がある」、「定年後にバイトして死を待つ」などです。

YUU
考えただけでも、ゾッとしますね。

よって当記事では、

「高卒で就職することが、
 悲惨である実態とその理由」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒での就職が悲惨であるその実態とは?

高卒での就職が悲惨であるその実態とは?

高卒での就職は悲惨です。

冒頭でもお話ししましたが、主に「以下の様な人生」になります。

「安月給でこき使われる」
「大卒にあごで使われる」
「昇進に限度がある」
「定年後にバイトして死を待つ」

まず高卒の場合、「就職の選択肢」が極端に狭くなります。

YUU
その為、給料が高くて安定性のある会社には、まず就職できないと思った方が良いですね。

大抵は、その逆である「安月給で安定性の無い会社」にしか、就職出来ないでしょう。

まずこの時点で、「一生安月給でこき使われる悲惨な人生」が確定します。

また、日本社会の仕組みとして、超絶優秀じゃない限り、まず高卒は大卒より上にはいけないので、「大卒に使われる立場」になります。

高卒は昇進に制限がある場合が殆どである為、永遠に下っ端のままの可能性が高い上に、大卒がやらない現場作業などがメインの仕事です。

YUU
その為、「明確な上下関係」があり、高卒を後悔しコンプレックスを抱えて生きる人生になるでしょう。

独身ならともかく、「結婚」して子供を作れば、高卒の安月給ではやって行けない為、共働きでやっとのカツカツ生活になります。

貯金も少なく高卒である為、得られる保証や退職金もしょぼいので、定年後は若者に交じって「バイト」しなければ、生きて行けない可能性が高いですね。

年齢的に、自分の子供位の学生が先輩になることもあり得るので、初老の人間が、大学生や高校生バイトに怒られる人生って、悲惨極まりないです。

これは冗談でも何でもなく、あなたが高卒で就職すれば、「リアルに訪れること」なのです。

高卒で就職すると悲惨な人生になる理由

高卒で就職すると悲惨な人生になる理由

先程は、高卒で就職する人が送る悲惨な人生について、お話ししました。

何故「高卒」というだけで、この様な悲惨な人生になるのか?

それは、日本がゴリゴリの「学歴社会」だからです。

多くの会社は「大卒」を優遇する為、必然的に高卒の扱いは悪くなります。

魅力的な条件の会社には、沢山の大卒が志望する為、高卒を採用する必要は無いです。(まれに「下っ端の現場作業員」としての、高卒採用枠はある)

YUU
その為、高卒が入れるのは「条件の悪い会社のみ」となります。

しかしそこにも、上記の「人気の会社の選考から漏れた大卒」が集まる場合があり、その際はやはり大卒を優先的に採用しますから、高卒は就職で苦労する悲惨な人生になるのです。

上手く就職出来たとしても、会社内において大卒と高卒には、「明確な差」がある場合が多いです。

「大卒」は、仕事さえ出来ればどんどん出世しますし、給料もまあまあで保証もそれなりに充実していて、エアコンの効いた室内で快適に働けます。

それに比べて、「高卒」の場合、昇進に制限がある為に、まず管理職にはなれませんし、主に屋外や倉庫、工場などのキツイ現場作業がメインの仕事です。

よって、就職の難易度、給料、保証、働く環境など、全てが「人並み以下」の、悲惨な人生になるのです。

これは全て、社会で「大卒」が優遇されることを知っているのに、高卒を選んだ自分の責任です。

YUU
中学生くらいには、この仕組みに気付いていた筈ですし、「奨学金」があるので、貧乏などは理由になりませんからね。

高卒が悲惨な人生を回避して成り上がる方法

高卒が悲惨な人生を回避して成り上がる方法

実はたった1つだけ、高卒でも成り上がれる方法があります。

それは、「歩合制の仕事」を行うということ。

高卒が悲惨な人生を送る羽目になるのは、学歴で明確に立場や稼ぎが決まる「固定給の世界」の話です。

しかし、歩合の世界に学歴は一切不要で、「出した結果のみ」で稼ぎが決まります。

自分が出した結果がそのまま収入に反映されるので、「サラリーマンの次元を超えた稼ぎ」を得られるのです。

YUU
それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能ですからね。

因みに、歩合制の仕事でメジャーなのは「営業職」ですが、これを行うとなると副業としては難しいので、それ一本でチャレンジしなければいけません。

その場合、歩合制のデメリットである、「結果が出なければ稼げない」という状況になれば、生活自体が出来なくなるリスクがあります。

そう考えると、「リスクが怖くて行動できない」というのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」なら、パソコン1台で自宅で出来るので、副業として他の仕事と並行して行えます。

この特性によって、一切生活の心配をすることなく、「安全」に収入を増やして成り上がれるのです。

YUU
これほど安全で、現実的な成り上がり方は他に存在しないので、「悲惨な人生」を回避したい場合は、実践をおすすめしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で就職することが、
 悲惨である実態とその理由」

について、お話ししました。

主な要点は、以下の通りです。

高卒で就職する悲惨な人生の概要
「安月給でこき使われる」
「大卒にあごで使われる」
「昇進に限度がある」
「定年後にバイトして死を待つ」
高卒で就職すると悲惨な人生になる理由
「日本が学歴社会だから」
「ただし、あくまで固定給の世界の話」

多くの会社は「大卒」を優遇する為、高卒の扱いは非常に悪いです。

就職の際は弾かれ易いですし、いざ就職できても、「給料や保証、昇進、労働環境」は、大卒とは明確に違います。

高確率で、学歴コンプレックスを抱えてストレスが溜まり、安月給でこき使われる人生になる為、生活にも余裕は無いです。

その為、定年後にバイトで生活費を稼ぐという、文字通りの「安月給でこき使われる人生」を送るということ。

YUU
あなたは、こんな人生望んでいませんよね?

これを解決する為には、「歩合制の仕事」を行うしか方法はありません。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、自宅で安全に実践できるので、本業以上の稼ぎを安定させて専業になりさえすれば、完全在宅でストレスフリーで自由に働ける様になります。

結果、「学歴で縛られる環境」から抜け出せるのです。

あなたが、悲惨な未来を回避したい場合は、今のうちにスキルを磨いておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA