ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒フリーターの末路はどうなる?その真相を教えましょう

高卒フリーターの末路はどうなる?その真相を教えましょう
「高卒フリーターの末路って?」
「高卒フリーターで生きていける?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

高卒フリーターは、一番楽な立場です。

社員では無いので大した責任は無い為、気楽に働けますから。

YUU
因みに僕自身も、「30歳辺りまで高卒フリーター」でした。

しかし、若い内は特に困ることが無くても、「一定の年齢」を超えると、途端に焦り始めて後悔する様になるのです。

その結果、「凄まじく惨めな人生を送る末路」が待っています。

よって当記事では、

「高卒フリーターの末路」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒フリーターの末路はヤバ過ぎる

高卒フリーターの末路はヤバ過ぎる

「高卒フリーターの末路」は、かなりヤバいです。

まず、高卒フリーター(バイト)のまま生きて行くことは、かなり難しくなります。

フリーターとは「バイト」ですから、経営者からすれば簡単にクビを切れる存在です。

その為、バイト先の会社の経営が上手く行っていない何かしらのミスをしたなど、会社側にとって都合が悪くなれば即切られてしまいます。

年齢によっては、「新たなバイトに受からない可能性」が高いので、最悪の場合、生きて行く方法が無くなるのです。

結果、家族や兄弟に頼れない場合は、最終的に「生活保護」で生きるという末路になります。

YUU
これは、人として終わっていますね。

また、就職するにしても「高卒フリーターの選択肢」は、かなり少なくなります。

仮に、高卒フリーターのまま「30歳」を迎えてしまった場合、まずまともな会社には就職できません。

ここで言うまともな会社とは、「人並み程度の給料と安定性がある会社」のこと。

その為、30歳高卒フリーターが今から就職するとなると、上記の要素とは逆の、「人並み以下の給料かつ不安定な会社」しか無理です。

YUU
当然、そこでは「年下が上司になる可能性」が高く、タメ口で命令される場合、人によっては人間関係でトラブルになるでしょう。

また、基本的には、「高卒は大卒に使われる仕組み」なので、大卒がやらないキツイ現場作業がメインで、人並み以下の給料でこき使われる末路になります。

よって、高卒フリーターが就職する場合は、「この環境」で定年まで働き続けなければいけないのです。

高卒フリーターの定年後の末路はもっとヤバい

高卒フリーターの定年後の末路はもっとヤバい

高卒フリーターでも「就職」すれば、バイトよりはマシな人生を送れます。

YUU
安月給であるにしても、一応「社員」なので、バイトよりは安定していますからね。

しかし、高卒で就職した場合は「保証」などがしょぼいので、定年後に自由になることは出来ません。

大卒でそこそこの会社に勤めれば、それなりの貯金をして保証にも恵まれているので、定年後は「自由な老後」をれる可能性が高いです。

しかし、高卒の場合は経済的に不自由なので、定年後は若者に交じって「バイト」しなければ、生きて行けないでしょう。

定年後なので年齢的に、自分の子供くらいの大学生や高校生が、あなたの「先輩」になる可能性があります。

YUU
初老の人間が、それ位の学生に敬語を使って怒られる立場って、「ヤバ過ぎる末路」ですよね。

これは冗談ではなく、高卒フリーターであれば「リアルに訪れる末路」なので、他人事ではありません。

実際、あなたが高卒でフリーターの期間が「数年間」ある場合、ほぼこの様な人生を送ることが確定します。

高卒でも不利なのに、フリーターの期間が長い人間を、まともな会社は採用しませんからね。

よって、あなたがその要素に当てはまる場合は、「悲惨な末路」を覚悟して下さい。

高卒フリーターが悲惨な末路を回避する方法

高卒フリーターが悲惨な末路を回避する方法

たった1つだけ、高卒フリーターが先程の悲惨な末路を回避する方法があります。

つまり、高卒フリーターでも、大卒以上に稼いで成り上がれる方法です。

それが、「歩合制の仕事」を行うということ。

高卒フリーターが悲惨な末路を迎えるのは、あくまで学歴で明確に稼ぎが決まる「固定給の世界」の話です。

しかし、歩合の世界では学歴は一切収入に関係なく、「出した結果のみ」で稼ぎが決まります。

その為、高卒フリーターでも平等に大きな収入を得ることが出来るのです。

YUU
それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能ですからね。

何故か、多くの高卒フリーターは、自分に不利な環境である、「学歴」で稼ぎが決まる固定給の世界に進む為、当然のごとく安月給でこき使われる末路になります。

僕から言わせれば、只の「自殺行為」ですね。

格闘技でいうところの、わざわざ「本来の体重(階級)より上の環境」で戦うことと同じであり、そりゃあその環境では自分が不利なので、ボコボコにされますよ。

しかし、「本来の自分の階級」に行けば、平等に戦えますよね?

これと同じで、高卒フリーターが人並み程度~それ以上に稼ぎたければ、学歴が不要の「歩合の世界」に行くしか無いのです。

高卒フリーターが安全に成り上がれる方法

高卒フリーターが安全に成り上がれる方法

歩合の仕事でメジャーなのは、「営業職」などですね。

確かに、営業職で結果を出せば、大卒以上に稼ぐことが出来ます。

しかし、この仕事を行うからには副業として難しいので、「それ一本」で覚悟を決めてチャレンジしなければいけません。

その為、歩合制のデメリットである「結果が出なければ稼げない」という状況になった場合、生活自体が出来なくなる可能性があります。

YUU
このリスクを考えると、「成り上がりたいけど怖くて出来ない」というのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」であれば、パソコン1台で自宅で出来るので、副業として他の仕事と並行して行えます。

よって、一切生活の心配をすることなく、「安全」に収入を増やして安月給生活から抜け出せるのです。

あとは、本業以上の稼ぎが安定する様になれば、「専業」になることで、完全在宅でストレスフリーで自由に働ける様になります。

結果、「高卒フリーターの本来の末路」である、定年後にバイトして死を待つ人生を回避できるということ。

YUU
高卒フリーターがリスクを掛けず、安全に成り上がれる方法はこれしか無いので、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒フリーターの末路」

について、お話ししました。

高卒フリーターの末路は、ど底辺の人生です。

永遠にフリーターで生きる場合、高確率で「生活保護」の世話になるでしょう。

30歳頃に焦って就職したとしても、安月給でキツイを仕事でこき使われ、定年後はバイトして死を待つ末路になります。

これを回避する為には、「歩合制の仕事」を行うしか方法は無いです。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、自宅で安全に収入を増やせるので、最も現実的に高卒フリーターが成り上がれる方法だと断言できますね。

YUU
僕自身も、「30歳辺りまで高卒フリーター」でしたが、世の中の仕組みを知っていたので、学歴で稼ぎが決まる就職の世界には進みませんでした。

この「ネット系歩合ビジネス」によって、バイトで生計を立てながら、安全にそこから抜け出すことが出来たので、個人的にも超おすすめの方法です。

もし、あの時に「就職の道」(固定給の世界)に進んでいたら、その際の自分の将来の末路を考えると、ゾッとします。

あなたも、その様な人生を送りたくなければ、実践してみてはいかがですか?

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA