ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒は超やばい!その3つの理由を徹底解説します

高卒は超やばい!その3つの理由を徹底解説します
「高卒はやばいから大学に行くべき」
「高卒の人生は超やばいから覚悟しろ」

一般的に高卒は、この様に言われることが多いです。

そしてその指摘は「正解」であり、実際に高卒で社会に出ると、凄まじく苦労することになります。

YUU
若い内は中々これに気付きにくく、気付いた頃には「年齢的に再起不能」で、高卒であることを後悔する人が多い印象がありますね。

よって当記事では、

「高卒はやばいから大学に行くべき」
「高卒の人生は超やばいから覚悟しろ」

この様に言われる風潮の真相を徹底解説します。

高卒がやばいと言われる3つの理由

高卒がやばいと言われる3つの理由

「高卒がやばいと言われる理由」は、主に以下の3つです。

「高卒がやばいと言われる理由」
仕事の選択肢が減るから
高卒は昇進に制限があるから
社会の底辺扱いをされるから

では、1つずつ解説しますね。

仕事の選択肢が減るから

仕事の選択肢が減るから

「高卒がやばいと言われる理由」の1つ目は、

「仕事の選択肢が減るから」

というもの。

日本は学歴社会なので、多くの会社が大卒を優遇します。

給料が高く安定性がある会社は「需要」がある為、多くの大卒が志望します。

その為、高卒にその枠が回って来ることはまず無いので、必然的に「条件の悪い会社」しか選択肢が無くなるということ。

よって高卒が受かる会社は、「中小や零細企業」など、上記の要素とは真逆のものになります。

当然、給料が低く会社の将来性も無い環境で働く為、「不安定」かつ、「定年まで安月給でこき使われる人生」が確定します。

生涯独身ならともかく、結婚して子供を作る場合は、共働きでやっとのカツカツ生活になるでしょう。

経済的に余裕が無い為、定年後は若者に交じって「バイト」しなければ、生きて行けない可能性が高いです。

YUU
当然、こんなやばい人生を望む人なんて居ませんよね?

だからこそ、将来を見据える人間は「大学」に行くのです。

よって、それを全く考えずに高卒を選択して、初めから分かり切っているこの結末を送る人間は、「やばい」と思われても仕方ありませんね。

高卒は昇進に制限があるから

高卒は昇進に制限があるから

「高卒がやばいと言われる理由」の2つ目は、

「高卒は昇進に制限があるから」

というもの。

高卒は、「昇進に制限がある場合」が多いです。

上手く就職できたとしても、高卒が配属されるのは大卒がやらない、いわゆる「現場作業系」です。

極端に言えば、以下の様なイメージですね。

「大卒はエアコンの効いた
 快適な室内での頭脳労働」
「高卒は主に屋外や倉庫、
 会社の地下などで肉体労働」
YUU
中には例外もありますが、「このパターン」はかなり多いです。

この時点で、大卒とは違うルートの人生を歩み、同じ会社に居ながら得られる給料や保証などにも、「雲泥の差」が生まれます。

また、大卒は仕事さえ出来れば、どんどん昇進して行きますが、高卒は昇進に制限がある場合が多く、まず管理職にはなれません。

よって、同期や後輩の大卒が出世する中、「自分だけ下っ端の現場作業のまま」なんてことも普通にあるのです。

勿論、この世の仕事に優劣は無いのですが、あくまで感情論で言うなら、「その人生はやばいと、誰もが思いますよね?

YUU
それを避ける為、将来を見据える人間は、「大学」に行くのです。

社会の底辺扱いをされるから

社会の底辺扱いをされるから

「高卒がやばいと言われる理由」の3つ目は、

「社会の底辺だと認識されるから」

というもの。

一般的に高卒は、「社会の底辺」として扱われます。

厳密には中卒の方が下ですが、大卒から見ればそれは「目くそ鼻くそ」なので、大差はありません。

そもそも、日本の法律を決めて運営する国会議員の9割は、「大卒」です。

つまり、ざっくり言えば「大卒が高卒を支配している」ということ。

その価値観は、大半の日本人が同じく持っているので、「高卒」という肩書は、どうあがいても馬鹿にされる運命にあります。

YUU
就職の際は当然として、「結婚」などでも障害になる場合が多いですからね。

一応、起業家や投資家など、「人並み以上」に稼いでさえいれば、高卒でも特に問題無いでしょう。

しかし、高卒の9割は「人並み以下の稼ぎ」しか得られないので、大卒に馬鹿にされたりと、色々苦労する人生を送る羽目になるのです。

当然、普通はこんなやばい人生を送りたくはないので、将来を見据える賢い人間は、「大学」に行くということ。

高卒がやばい人生から抜け出して成り上がる方法

高卒がやばい人生から抜け出して成り上がる方法

「高卒がやばい」というのは、紛れもない事実です。

YUU
普通に生きている限り、まず「その運命」からは逃れられませんからね。

しかしたった1つだけ、「高卒が大卒以上に稼いで成り上がれる方法」が存在します。

それが、「歩合制の仕事」を行うということ。

高卒がやばい人生を送る羽目になるのは、学歴で稼ぎが決められてしまう、「固定給の世界」の話です。

歩合の世界では、学歴なんて関係なく「出した結果のみ」で稼ぎが決まるので、全員が平等に稼げます。

そして、出した結果がそのまま稼ぎに反映されるので、高卒でも「大卒以上の稼ぎ」を得ることも可能です。

YUU
それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも出来ますからね。

とは言え、歩合制の仕事でメジャーな「営業職」などの場合、副業としては難しいので、それ一本で覚悟を決めてチャレンジしなければいけません。

これは「非常にリスキーな方法」なので、中々実践出来ないというのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」であれば、パソコン1台で自宅で出来る為、副業という形で他の仕事と並行して行えます。

よって、一切生活の心配をすることなく、「安全」に成り上がれる方法なのです。

YUU
あなたがリスクを掛けずに、安全に大卒以上に稼ぎたい場合は、実践をおすすめします。

高卒がやばい理由まとめ

高卒がやばい理由まとめ

ここまで、

「高卒はやばいから大学に行くべき」
「高卒の人生は超やばいから覚悟しろ」

この様に言われる風潮の真相を、お話ししました。

主な要点は、以下の通りです。

「高卒がやばいと言われる理由」
仕事の選択肢が減るから
高卒は昇進に制限があるから
社会の底辺扱いをされるから

「高卒の人生」は、かなりやばいです。

YUU
これって、若い内は中々気付かないんですよね。

大抵は「30歳辺り」から、高卒というスペックのやばさを感じ始めるものの、再起不能となる傾向があります。

しかし、これはあくまで「固定給の世界」の話。

「歩合制の仕事」であれば、学歴関係なく結果さえ出せば、高卒でも月収100万円以上を稼げます。

そして、「ネット系歩合ビジネス」なら自宅で安全に実践できるので、最も高卒が底辺のやばい人生から抜け出せる、現実的な方法です。

YUU
僕自身も高卒ですが、この「ネット系歩合ビジネス」の実践により、学歴で苦労することが無い環境を手に入れました。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA