ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒での就職は厳しいのか?その真相を徹底解説します

高卒での就職は厳しいのか?その真相を徹底解説します
「高卒で就職は厳しいから大学に行け」
「高卒には厳しい人生が待っている」

一般的に高卒は、この様に言われる傾向があります。

実際に、「高卒で就職する旨」を周囲に伝えると、ほぼ間違いなく否定的な意見を言われます。

親や教師、将来を見据える賢い同級生からは、まず反対されるでしょう。

とは言え、世の中には「高卒で就職して家族を養っている人」は、大勢います。

YUU
こう言われると、「高卒で就職するのは厳しいって本当?」と、世間の風潮を疑問に感じるかもしれませんね。

よって当記事では、

「高卒で就職は厳しいから大学に行け」
「高卒には厳しい人生が待っている」

この様な風潮の真相について、徹底解説します。

高卒での就職が厳しいのは本当です

高卒での就職が厳しいのは本当です

結論から言えば、「高卒での就職は厳しい」です。

YUU
ただしそれは、大企業」の様な高い給料を得られて、安定した会社に就職するのが厳しいということ。

いわるゆる、「中小や零細企業」など、安月給でこき使われる不安定な会社であれば、高卒でも問題なく就職できます。

因みに、その会社に大卒枠と高卒枠がある場合は、お互いが「全く違うルートの人生」を歩むことになります。

「大卒」は仕事さえ出来れば、どんどん昇進して管理職になるでしょう。

しかし、高卒はキツイ現場作業に配属される上に、「昇進」に制限がある場合が多いので、管理職にはなれない可能性が高いです。

その為、同期や後輩の大卒があっという間に出世するのを、口をくわえて見る虚しい人生になります。

YUU
これは、若い内は中々気付きにくいのですが、一定の年齢になると必ず、「高卒で就職することが厳しい現実」を思い知る瞬間が訪れます。

気付いた頃に後悔しても、もう遅いので、だからこそ「大学に行け!」と言われるのです。

高卒での就職が厳しい理由

高卒での就職が厳しい理由

高卒での就職が厳しい理由は、日本が「学歴社会」だからです。

どの会社も、基本的には「大卒を優遇する仕組み」になっているので、学歴で明確に稼ぎが決まってしまう世界だということ。

従って、「高卒」で就職の道に進む場合は当然、安月給でこき使われて、大卒がやらない下っ端の現場作業などをやらされる人生になるのです。

高卒は大卒に比べて、生涯で「数千万円レベル」で稼ぎが違いますし、保証などもしょぼいものになります。

生涯独身ならともかく、結婚して子供を作る場合は、共働きでやっとのカツカツ生活になるでしょう。

YUU
結果、大半の高卒は「定年後」に、若者に交じってバイトしなければ生きて行けない人生になる可能性が高いですね。

因みに、何故「学歴」で判断するのかというと、最も簡単に会社で働く上での、その人間の適性と能力を、ある程度は判断できるからです。

面接の場では、いい印象を得る為に「嘘の自分」を演じますから、あの短時間で応募者の適性と能力を判断することは難しいです。

しかし、「大卒」(平均以上の)であれば、日本が学歴社会であることを理解し、大卒を採用したい会社の意図を読める人間だと判断できますよね。

また、大学に進む際と、卒業する際の勉強する努力と忍耐力も、あると判断できます。

だからこそ「大卒」を優先的に採用し、高卒は弾かれるのです。

YUU
条件の良い会社であれば、「需要」がある為に沢山の大卒が来るので、わざわざ高卒を採用する筈が無いですからね。

よってこれが、「高卒での就職が難しい理由」です。

高卒が大卒以上に稼げるたった1つの方法

高卒が大卒以上に稼げるたった1つの方法

「高卒での就職が難しい」というのは、紛れもない事実です。

YUU
ほぼ間違いなく、「辛くキツイ仕事で安月給でこき使われる人生」になりますからね。

しかし、たった1つだけ「高卒が大卒以上に稼ぐ方法」があります。

それが、「歩合制の仕事」を行うということ。

学歴で稼ぎが決まるのは、あくまで「固定給の世界」の話なので、出した結果のみで稼ぎが決まる歩合の世界であれば、大卒以上に大きく稼ぐことが可能です。

努力次第では、「月収100万円以上」を稼ぐことも出来ますからね。

また、一般的な歩合制の仕事である「営業職」「起業」を始める場合は、副業としては難しいので、それ一本で覚悟を決めてチャレンジしなければいけません。

YUU
その為、「稼げない場合は、生活自体が出来なくなるリスク」があるので、中々行動できないというのが本音でしょう。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」であれば、パソコン1台で自宅で出来るので、副業という形で、他の仕事と並行して実践可能です。

その為、一切生活の心配をすることなく、「安全」に収入を増やして成り上がれるメリットがあるのです。

本業以上の稼ぎが安定する様になり、「専業」になれば、完全在宅でストレスフリーで大卒以上の収入を得られる、自由な生活を実現できます。

数ある歩合制の仕事の中でも、これほど「安全」に成り上がれる方法は他には無いので、安月給でこき使われる人生を回避したい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で就職は厳しいから大学に行け」
「高卒には厳しい人生が待っている」

という風潮の真相について、お話ししました。

「高卒」では、条件の良い会社に就職するのは厳しいです。

ただし、安月給かつ不安定で、大卒がやらない様な職種や、人が嫌がる仕事であれば、高卒でも就職できます。

YUU
当然、そんな仕事はやりたくないですよね?

残念ながら「固定給の世界」において高卒は、この様な扱いになるので、あなたがそこで働き続ける限りは絶対に逃れられません。

しかし、「歩合制の仕事」を実践すれば、学歴で判断される呪縛から逃れて、大卒以上に大きく稼ぐことが可能です。

前述の「ネット系歩合ビジネス」なら、副業という形で安全に収入を得られるので、最もあなたが安全に成り上がれる現実的な方法だと断言できますね。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA