高卒の現実は超厳しい!その2つの理由を教えましょう

高卒の現実は超厳しい!その2つの理由を教えましょう

「高卒の現実は厳しいって本当?」
「何で学歴だけで判断するの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的に高卒と言えば、悪いイメージをもたれがちです。

YUU
主に、「高卒で社会に出ると苦労する」「現実は厳しい」などと言われることが多いですよね。

実際、これは本当です。

若い内は気付かないかもしれませんが、高卒で社会に出ると、「現実の厳しさを感じる瞬間」が必ず訪れるのです。

とは言え、これは完全確定ではなく、「高卒が成り上がれる方法」が1つだけ存在します。

よって当記事では、

「社会に出た高卒の現実が厳しい理由」
「高卒が成り上がれるたった1つの方法」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒の現実が厳しい2つの理由とは?

高卒の現実が厳しい2つの理由とは?

社会に出ると、高卒は様々な場面で差別されます。

YUU
因みにこれは、「まっとうな理由」がある上での差別であり、ただ表面上の学歴だけで判断される訳ではないのです。

主な「高卒の現実が厳しい理由」は、以下の2つ。

高卒の現実が厳しい理由
条件の良い会社には入れないから
高卒は安月給で昇進も難しいから

では、1つずつ解説しますね。

条件の良い会社には入れないから

条件の良い会社には入れないから

「高卒の現実が厳しい理由」の1つ目は、

「条件の良い会社には入れないから」

というもの。

日本は学歴社会なので、「大卒」を優遇する仕組みになっています。

給料が高く安定している会社は、ほぼ大卒メインで採用しているので、高卒は「中小や零細企業など条件の悪い会社」にしか入れません。

これらは、10年後に生き残っている可能性も低く、給料や保証もしょぼいです。

よってこれが、「高卒の厳しい現実」だということ。

YUU
若い内は中々これに気付かず、「学歴なんて関係ないだろ!」と思っていても、ある一定の年齢になると、この厳しい現実を思い知ることになります。

因みに、大卒を優遇する理由は、最も簡単に相手の「環境適応能力、努力、継続力」を、判断することが出来るからです。

そもそも面接は良く見せる為に、「嘘の自分」を演じますから、面接官からすれば、あの時間で相手の能力や人間性を見抜くのは、ほぼ不可能です。

しかし、「学歴」を見れば超簡単に、ある程度の情報が分かります。

大卒の人間は、日本社会が「大卒を優遇する仕組み」であることを知っている為、それを選択し卒業しました。

YUU
これは、「環境適応能力」があり、大学に入って卒業する為に、努力と継続が出来たことの証明になりまよね?

それを実現した大卒を優先的に採用するのは、「当たり前の話」なので、条件の良い会社の場合、高卒は門前払いを食らうのです。

高卒は安月給で昇進も難しいから

高卒は安月給で昇進も難しいから

「高卒の現実が厳しい理由」の2つ目は、

「高卒は安月給で昇進も難しいから」

というもの。

前述の通り、高卒は高い給料を得られる会社には、まず入れません。

YUU
大抵は、「中小や零細企業」などに就職することになりますね。

そしてその中でも、やはり大卒が優遇されるので、高卒が回される仕事は、「下っ端のキツイ現場作業」になります。

また、高卒には「昇進に制限がある場合」が多いので、管理職にはなれない可能性が高いです。

よって、定年まで安月給でこき使われて、同期や後輩の大卒がどんど出世するのを、羨ましく見るだけの人生になるのです。

生涯独身ならともかく、「結婚」して子供を作る場合は、共働きでやっとのカツカツな生活を送ることになります。

その為、定年後は若者に交じってバイトしなければ生きて行けない、厳しい現実が待っています。

YUU
よってこれが、「高卒と大卒の差」なのです。

高卒が厳しい現実から抜け出して成り上がれる方法

高卒が厳しい現実から抜け出して成り上がれる方法

確かに日本社会において、高卒の現実は厳しいです。

でも完全終了という訳ではなく、たった1つだけ「大きく稼いで成り上がれる方法」が存在します。

それが、「歩合制の仕事」を行うこと。

学歴で明確に稼ぎが決まるのは、「固定給の世界」の話なので、歩合の世界ではそんなものは関係ありません。

高卒だろうが中卒だろうが、「結果」さえ出せば大きく稼げるのです。

YUU
努力次第で、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能ですからね。

固定給の世界において、高卒は圧倒的に不利な立場になるので、この世界で働き続ける限り、「永遠に安月給でこき使われる人生」が確定します。

だからこそ、結果さえ出せば平等に稼げる「歩合の世界」に進むことが、唯一高卒が、人並み程度~それ以上に稼いで成り上がれる方法です。

因みに、「ネット系歩合ビジネス」であれば、パソコン1台で自宅で出来るので、副業という形で他の仕事と並行して行えます。

固定給の仕事で生活費を稼ぎながら実践できる為、一切生活の心配をすることなく「安全」に収入を増やして成り上がれるのです。

あとは、本業以上の稼ぎが安定する様になれば、「専業」として行うことで、完全在宅で自由に大卒以上の稼ぎを得る、豊かな生活を送れます。

YUU
その特性上、フリーター、サラリーマン、学生関係なく、誰でも気軽に実践できるので、「安月給でこき使われる人生」を回避したい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「社会に出た高卒の現実が厳しい理由」
「高卒が成り上がれるたった1つの方法」

についてお話ししました。

主な要点は、以下の通り。

高卒の現実が厳しい理由
条件の良い会社には入れないから
高卒は安月給で昇進も難しいから

一般的な社会において、「高卒の現実」は超厳しいです。

YUU
「高卒」というだけで不利な立場になり、不安定な会社で安月給でこき使われて、大卒の下で働く惨めな人生になりますからね。

給料が高く、保証が充実している大卒とは違い、金銭的な余裕が無い為、定年後はバイトで生活費を稼ぎながら、死ぬまで安月給でこき使われる人生を送る羽目になるのです。

それを回避したければ、「歩合の世界」に進むしかありません。

先ほど紹介した「ネット系歩合ビジネス」であれば、自宅で気軽に実践できるので、最も現実的に高卒が成り上がれる方法だと断言できますね。

詳しくは、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA