高卒で就職するのは恥ずかしいこと?←その疑問にお答えします

高卒で就職するのは恥ずかしいこと?←その疑問にお答えします

「高卒で就職するのは恥ずかしいこと?」
「大学に行く気が無いので真相を知りたい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

高卒で就職というのは、一般的に良いイメージは無いです。

YUU
「大卒がやらない恥ずかしい職種や立場しか選べない現実」も、実際にありますからね。

その為、この進路を人に話すと、「高卒で就職は恥ずかしいから、大学に行った方がいい!」などと言われることが多いです。

とは言え、中には高卒で「大企業」に入ったり、「大出世する人」が居るのも事実。

なので、「高卒で就職は恥ずかしいって本当なの?」と、疑問に感じることもあるでしょう。

よって当記事では、

「高卒で就職するのは恥ずかしい」

と言われる風潮の真相を、徹底解説します。

高卒で就職すると「恥ずかしい」と思う場面はあります

高卒で就職すると「恥ずかしい」と思う場面はあります

特別、「高卒で就職すること自体」は、恥ずかしいことでは無いです。

しかし「とある場面」においては、高卒で就職したことを後悔し、その状況の自分を恥ずかしいと感じる様になります。

例えば、大企業にも「高卒採用枠」がある会社が存在します。

そこに進む場合、「大卒と違うルートの道」を歩むことになり、得られる給料や保証、補助、退職金に雲泥の差があるのです。

YUU
高卒が付ける仕事は、大企業と言っても現場作業の、いわゆる「大卒がやりたくない、キツイ汚れ仕事」である場合が多いですからね。

自分の同期や後輩の大卒が、きらびやかで綺麗な仕事をしている反面、自分は汚れ仕事なんていうのも、よく聞く話です。

これを見せつけられる毎日を送ると、「高卒の自分が恥ずかしい!」と感じる様になり、高卒で就職したことを後悔する日が、必ず来ます。

大企業という看板や、世間がイメージする仕事に比べて、リアルな自分は「それとはかけ離れた現場仕事」であることを、人に説明する場面が来たら辛くないですか?

正直に言うのか、恥ずかしいと思って事実を隠すのかはそれぞれですが、その際は「微妙な空気」が漂うでしょうね。

YUU
中小企業や零細企業でも、当然この様な場面はあるので、高卒にとってこれは、「避けられない感情」なのです。

よって、高卒で就職する場合、「学歴」という埋められない差を思い知り、恥ずかしいと感じることは当然あります。

高卒で就職が恥ずかしいなら別の世界に行く方法もある

高卒で就職が恥ずかしいなら別の世界に行く方法もある

「高卒が恥ずかしい」という感情になるのは、学歴で不利になる環境に居るからです。

それが主に、多くの会社が取り入れる「固定給の世界」であり、そもそもが大卒を優遇する仕組みなので、当然高卒は不利な立場で、安く使われることになります。

しかし、「歩合の世界」では、学歴は一切関係なく、出した結果のみで稼ぎが決まります。

その為、高卒でも「月収100万円以上」を稼ぐことも可能です。

勿論、この収入形態的に、「高卒で恥ずかしい」などと感じることはありません。

YUU
因みに、僕は「高卒」ですが、初めからこの歩合の世界を目指していたので、これまで一度も高卒を恥ずかしいと思った事、後悔した事、馬鹿にされた事は無いです。

高卒で就職した場合、全体の9割は「安月給でこき使われる人生」になり、人並み以下の生活を送る羽目になります。

一人暮らしならともかく、結婚して子供を作れば、共働きをしないとやっていけないでしょう。

その結果定年後に若者に交じってバイトしなければ生きて行けない、恥ずかしい人生を送ることになるのです。

これが嫌で、大卒以上に稼いで成り上がりたい場合は、「歩合制の仕事」を実践することをおすすめします。

ネット系であれば副業として安全に出来ます

ネット系であれば副業として安全に出来ます

歩合制の仕事というと、「営業職」「起業」をイメージするでしょう。

しかし、これらを始める場合は、「それ一本で集中して行う必要」がある為、仕事に慣れるまでorスキルが身に付くまでの一定期間は、生活出来なくなる可能性があります。

YUU
「初心者」の内から直ぐに稼げたら、誰も苦労しませんからね。

その為、中々行動しづらいことではあります。

しかし、「ネット系歩合ビジネス」であれば、そもそもパソコン1台で自宅で出来るので、初めは副業として、他の固定給の仕事と並行して行えます。

時間が有り余っている学生であれば、より向いている仕事です。

この特性上、生活の心配をすることなく、安全に収入を得ることが出来るので、「極めて現実的に成り上がれる唯一の方法」なのです。

本業以上の稼ぎが安定する様になり、覚悟が決まったら、「専業」として自宅のみで働けるので、高卒を恥ずかしいと感じることは無くなります。

YUU
あえて「副業」として続けて、万が一の時の収入源として、保険を掛ける方法もアリですけどね。

例えば、「YouTuberのヒカキン」なんかも、スーパーで生活費を稼ぎながら動画投稿を続け、やがて稼げる様になって大成功し、リスクなく安全に成り上がれたのも、このネットのおかげです。

他には、「ブロガー」や「アフィリエイター」なんかも、この特性を利用して安全に成り上がった人が続出しています。

これがもし、「営業職やリアル起業」だったら、そんな時間は無いので実践は難しく、未だに安月給生活の人生を送っていたでしょうね。

よって、あなたが安全に成り上がりたいと思う場合は、この「ネット系歩合ビジネス」の実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で就職するのは恥ずかしい」

と言われる風潮の真相について、お話ししました。

「高卒で就職すること自体」は、全く恥ずかしいものではありません。

しかし、大卒と高卒が混じる会社だったり、あなたの友達や身内に大卒が居る場合は、必ず「お互いの差」を思い知ることになります。

よって、「給料や仕事のステータス」、「昇進レベル」、「保証や補助制度」などの違いで凄まじいコンプレックスを抱えて、高卒を恥ずかしいと感じる場面は、高確率で訪れるのです。

YUU
あなたは、これに耐えられますか?

耐えられる自信があるのなら、高卒で就職しても全く問題ないです。

逆に、それが嫌なのであれば、絶対に「大学」には行くべきです。

また、大学に行く気はさらさらなく、

「大卒以上に稼いで成り上がりたい!」

と思う場合は、「歩合制の仕事」でしかそれは実現できません。

YUU
前述の通り「ネット系」なら、安全に実践して成り上がれるので、おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA