高卒でよかったと感じる2つの理由!

高卒でよかったと感じる2つの理由!

「高卒でよかったことってあるの?」
「大学に興味が無いので意見を聞きたい!」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

一般的に、高卒には否定的な意見が多く、就職の選択肢が狭くなる、大卒の同期に比べて扱いが悪い、安月給、馬鹿にされるなど、全体の9割は「人並み以下の人生」を送る羽目になります。

しかし中には、「高卒でも苦労をしなかった人」や、「高卒でよかったと思う人」「学歴を恥じたことが無い人」「成り上がった人」が居るのも事実。

YUU
因みに、僕自身もこれに当てはまっている為、「参考意見」として知りたかと思います。

よって当記事では、僕の経験上の、

「高卒でよかったこと」

について、詳しく解説します。

高卒でよかったと思う理由の本質

高卒でよかったと思う理由の本質

僕は、ゴリゴリの高卒です。

高卒であれば「全体の9割」は、学歴にコンプレックスを感じていて、高卒を後悔したり、馬鹿にされたり、高卒で苦労した経験を持っています。

YUU
しかし僕は今まで一度も、それらを経験したことは無いです。

その理由は、

「高卒で苦労したり、
 恥じる環境に居なかったから」

というもの。

元々は、高校卒業後に「バンドでメジャーデビュー」を目指して上京したのですが、全くかすりもしなかった為、そこから10年以上バイト生活が続きました。

そして、自分のスペックで就職しても、人並み以下の人生になるのは分かっているので、「起業」という道を選びました。(元々30歳までに売れなかったら起業すると決めていた)

まあ、起業と言っても「ネット系」なので、パソコン1台で自宅で出来る為、バイトで生活費を稼ぎながら作業する日々が続きました。

初めて間もなく、ちょろちょろ稼げる様になったと思ったら、収益が0になったりと紆余曲折あったものの、ようやく安定し始めた為、晴れて「自由の身」になりました。

この様に、多くの高卒は「就職の世界」に進む為、必然的に学歴の壁にぶつかり、高卒は様々な差別を受けます。

YUU
しかし僕の場合、初めは「メジャーデビュー」、次に「起業」と、収入形態が歩合制で、学歴が関係ない世界に身を置いていたのです。

結果、高卒を恥じる様な機会が無い為、気楽に居れるということです。

高卒でよかったと感じた2つの理由とは?

高卒でよかったと感じた2つの理由とは?
YUU
前置きが長くなりましたが、本題である、僕が「高卒でよかった!」と感じたことは、以下の2つです。
高卒でよかったと感じたこと
フットワークが超軽い
成り上がれば逆にカッコいい

では、1つずつ解説します。

フットワークが超軽い

フットワークが超軽い

高卒でよかったと感じる1つ目の理由は、

「フットワークが超軽い」

というもの。

高卒というのは、元々誰にも期待されていない為、「自由」に行動できます。

YUU
大卒であれば、親から「就職の道」を前提に送り出されているので、基本的な進路は1つしかないですからね。

生まれてこのかた、「就職する」という発想が僕には無かったので、もし大学に行っていれば、就職するしかなかったでしょう。

僕の価値観で言えば、就職する場合、「面倒な人間関係に耐え、固定給でこき使われる人生」になるので、それは絶対に無理。

しかし現在の「ネット起業」であれば、自宅で働けますし、歩合制の収入形態なので、結果さえ出せば大卒以上に稼げますから、天職です。

この選択を出来るフットワークの軽さが、「高卒でよかった!」と感じる1つ目の理由ですね。

成り上がれば逆にカッコいい

成り上がれば逆にカッコいい

高卒でよかったと感じる1つ目の理由は、

「成り上がれば逆にカッコいい」

というもの。

結局は学歴なんて、「人並み以上に稼ぐ為」に欲するものです。

「大学に行く事に価値が~」とか、「大学でしか学べないものが~」なんていうのは、大学に行ったものの、人並み以下の生活になった人間の、苦し紛れの言い訳です。

YUU
お金ではなく、「大学に行かなければ就けない専門職を目指すこと」が目的なのであれば、まだ分かりますがね。

とは言え、世の中の大卒の9割は、「少しでも高い給料を得る為」に、大学に行くのです。

その為、高卒であっても、「人並み以上」に稼げれば問題ありません。

それどころか、「高卒から成り上がった!」というのは、かなりのインパクトがある為、逆にカッコいいと思いませんか?

大卒で成功するより、「高卒から成り上がった!」という肩書の方が、僕の価値観ではカッコいいと思いますね。

YUU
よって、この大逆転感が、「高卒でよかった!」と感じる2つ目の理由です。

「高卒でよかった!」と思えるのは歩合制の仕事だけ

「高卒でよかった!」と思えるのは歩合制の仕事だけ

あくまで僕は、この、

「稼ぎに学歴が関係ない歩合の世界」

に居るからこそ、「高卒でよかった!」と感じました。

しかし、あなたが「就職(固定給)の道」を選ぶのであれば、高卒でよかったなんて思うことは、絶対にありません。

YUU
就職の世界では、学歴が重要視される(大卒絶対主義)為、高卒は「圧倒的に不利な条件」で扱われますからね。

あなたが中高生で、将来は「就職(固定給)の道」に行くのであれば、絶対に大学は行くべきです。

逆に、就職(固定給)に興味が無く、「歩合の世界」に行きたい場合は、高卒でも問題ないです。

また高卒で、すでに就職して固定給で働いている場合は、今後あなたがどれだけ仕事を頑張ろうが、「定年まで安月給でこき使われる人生」が確定します。

そこから抜け出して、大きく稼いで成り上がりたいのであれば、「歩合制の仕事」を始めるしかないです。

YUU
因みに、僕の様な「ネット系」であれば、パソコン1台で自宅で行えるので、仕事を辞めることなく、副業として実践可能です。

その後、本業以上に安定して稼げる様になってから、「専業」になるという方法を取れますからね。

まとめ

まとめ

ここまで、僕の経験上感じた、

「高卒でよかったこと」

について、お話ししました。

「高卒でよかった!」というのは、僕が学歴が関係のない、歩合制の仕事をしているからこその意見です。

普通に就職して「固定給」で働く場合、高卒で得することなんか1つも無いので、あなたがその道に進む場合、大学には必ず行きましょう。

あなたが、既に高卒で働いている場合、「高卒でよかった!」と感じることはありますか?

YUU
まず無いでしょうし、「高卒」を後悔しているかもしれませんね。

その悩みを解決したいのであれば、「歩合の世界」に行くしか無いです。

高卒で「固定給の世界」に進んだ場合、定年後にバイトしなければ、生きていけない人生になります。(田舎なら分かりませんが、東京なら確実)

定年後なので、自分の子供世代の大学生や高校生が、「仕事の先輩」になる可能性がある為、僕はそんな人生は絶対に嫌ですね。

高卒が自分の学歴で苦労せず、大卒以上に稼いで成り上がる為には、「歩合制の仕事」しかありません。

YUU
あなたがこの様な、「明るい未来」を実現したい場合は、行動することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA