ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒はダメですか?←その疑問にお答えしましょう

高卒はダメですか?←その疑問にお答えしましょう
「高卒ってダメなことですか?」
「高卒がダメな理由を知りたい!」

大学に魅力を感じずに「高卒」を選ぶ人は、この様な疑問を抱えていることが多いです。

YUU
実際、多くの人は大学に行く道を選びますから、「高卒に否定的な考えを持つ人」の方が多いのが現状です。

その為、現在あなたが中高校生なのであれば、「高卒はダメだから大学に行け!」などと、親や教師から言われるでしょう。

また、すでに社会人である場合は、「高卒を馬鹿にされた経験」「高卒を後悔した経験」があるかもしれませんね。

確かに、高卒より大卒の方が有利なのは間違い無いのですが、中には、「高卒で大卒以上に成功している人」も居ます。

その為、「高卒の何がそんなにダメなの?」と思うこともあるでしょう。

よって当記事では、その真相と、

「高卒ってダメなことですか?」
「高卒がダメな理由を知りたい!」

というあなたの疑問にお答えします。

「高卒はダメなことですか?」←普通に就職するならNGです

「高卒はダメなことですか?」←普通に就職するならNGです

あなたが「普通に就職する道」を選ぶ場合、高卒ではダメです。

まあダメというか、高卒で普通に就職した場合は、ほぼ「安月給でこき使われる人生」が確定します。

そもそも日本社会は「大卒優先の仕組み」になっているので、高卒と大卒では、圧倒的に人生が変わるのです。

YUU
高い給料を得られる大企業に入れるのは、基本的に「大卒」である為、この時点で高卒が人並み以上の生活を送ることは出来ないのが現実です。

仮に「特別な高卒枠」で入れても、ほぼ間違いなく現場の労働要員としての採用であり、大卒とは全く違うルートの人生になります。

当然給料は安いですし、保証や補助制度、退職金も少ないので、「ギリギリ普通には暮らせる程度」の人生でしょう。

とは言え、高卒で大企業に入れる人は稀なので、全体の9割は「中小企業や零細企業」がメインになります。

これらは「安月給しか払えない規模の会社」なので、どれだけ仕事を頑張ろうが歳を重ねようが、一生安月給のままこき使われる人生が確定します。

YUU
独身ならともかく、結婚して子供を作れば、共働きをしないとカツカツの生活になり、貯金もままならないでしょう。

その為、定年後に若者に交じって「バイト」しなければ生きていけない、むなしい人生を送る羽目になります。

だからこそ、「高卒はダメだ!」という教育を受けるのです。

若い内は、中々これを理解できないと思いますが、サラリーマンとして生きる場合、一定の年齢になると必ず「高卒を後悔する瞬間」が訪れます。

ありがちなのは、大卒の同期や後輩に凄まじいスピードで追い抜かれたりして、高卒の限界に気付くというものですね。

因みに、高卒で大卒以上に成功する人は、「大卒優先の仕組み」の壁をぶち破れるレベルの天才なので、成功例としての参考にはなりません。

YUU
よって、これが「高卒の現実」なのです。

高卒がダメなのは、あくまで固定給の世界の話

高卒がダメなのは、あくまで固定給の世界の話です

前述の通り、「高卒はダメ!」というセリフの理由は、大卒優先の社会によって圧倒的に不利な立場になるから。

しかし、それはあくまで普通に就職した場合の収入形態である、「固定給の世界」の話です。

「歩合の世界」に行けば、学歴関係なく出した結果のみで、稼ぎが決まります。

その為、高卒だろうが中卒だろうが「結果」さえ出せば、問答無用で大きく稼いで成り上がることが出来るのです。

YUU
それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能ですからね。

この道に進むのであれば、学歴なんて1円の得にもならない為、「高卒はダメ!」という周りの意見はスルーでOK。

あなたが「高卒はダメですか?」という悩みを持っている時点で、恐らく歩合の世界の適性があります。

「高卒はダメですか?」というのは、完全に少数派の考えであり、普通のサラリーマンの道では満足できないでしょうからね。

普通にサラリーマンとして、「可もなく不可もない人生」を選ぶ多数派の適性がある人は、そんな疑問を抱えることなく大学に進むのです。

YUU
因みに僕自身も、「大学に行く」という発想が生まれなかったので、固定給の世界でやっていける適性は皆無です。

初めから、「大きく稼げる夢がある歩合の世界」にしか眼中になかったので、高卒で苦労したことも、後悔したことも、馬鹿にされた経験もありません。

その為、学歴という意味不明な要素で差別され、安く使われて夢が無い固定給の道は避けて、あなたには「歩合の世界」に進むことをおすすめします。

歩合制の仕事で最も安全に成り上がれるジャンルとは?

歩合制の仕事で最も安全に成り上がれるジャンルとは?

「歩合制の仕事を実践するべき!」とは言ったものの、実際は色々ハードルがあります。

歩合制の仕事でメジャーなのは、「起業」「営業職」などですね。

これらを始める場合、仮に今仕事をしているのであれば、退職して一か八かで始めなければいけません。

YUU
あなたがまだ学生なら、まだフットワークが軽いかもしれませんが、すでに働いていて自立している場合は、中々リスクが高い行動です。

しかし、最近人気の「ネット副業」であれば、パソコン1台で自宅で行えるので、仕事を辞めること無く気軽に実践できます。

本業の稼ぎがある為、一切生活の心配がありませんから、「安全に大きく稼いで成り上がれる唯一の方法」なのです。

そして本業以上の稼ぎが安定すれば、「専業」として自宅で自由に働ける様になるので、出勤や人間関係のストレスを抱えることが無くなります。

とは言えこの特性上、「学生」でも気軽に実践できるので、全ての人におすすめできる歩合制ビジネスですね。

YUU
当然、収入形態が歩合制なので、高卒だろうが中卒だろうが関係なく、「月収100万円以上」を稼げます。

よってこれが、最も安全に実践して高卒が成り上がれる、唯一の方法です。

「高卒はダメですか?」まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒ってダメなことですか?」
「高卒がダメな理由を知りたい!」

という疑問にお答えしました。

あなたが、普通に就職して「固定給の世界」で働くつもりの場合、高卒ではダメです。

YUU
99%安月給でこき使われて、定年後はバイトで死を待つ人生になりますからね。

固定給の世界は、「高卒に不利な仕組み」になっているので、そこに挑むのは悪手であり自殺行為です。

親や教師は、長い人生経験でそれを理解しているので、「高卒はダメ!」と説得するのです。

僕は現在東京に住んでいるのですが、ここは凄まじく「貧富の差」がある街なので、50代60代で、バイトレベルの年収でこき使われている人間が、山ほど居ます。

彼らは総じて「高卒」である為、これが高卒で固定給の世界に進む人間の成れの果てなのです。

他にも、定年後にバイトをして、自分の子供くらいの大学生や高校生が先輩になり、仕事で怒られているおじさんやおばさんも、山ほど見て来ました。

YUU
あなたは、そうなりたいですか?

あなたが将来、「固定給の世界」に進みたいのであれば、必ず大学には行った方がいいです。

大学に全く興味が無く、夢が無い固定給で使われる人生、定年後にバイトする人生が嫌なのであれば、「歩合制の仕事」を実践しましょう。

とは言え、月収100万円以上を稼ぎたい場合は、歩合制の仕事でなければまず不可能なので、安全にできる「ネット副業」の実践をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA