ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒で就職した場合の将来はどうなる?その真相を教えましょう

高卒で就職した場合の将来はどうなる?その真相を教えましょう
「高卒で就職した場合の将来は?」
「高卒で就職するのは底辺なの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「高卒で就職」というと、一般的には底辺生活になるイメージがあります。

YUU
学歴を馬鹿にされたり、一方的にコンプレックスを感じて嫉妬する、給料が安いなど、誰でもある程度の予想は出来ますからね。

しかし中には、高卒でも凄まじい出世をする人も居ますから、「実際は学歴なんて関係ないのでは?」という疑問も浮かぶでしょう。

よって当記事では、

「高卒で就職した場合の将来の真相」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒で就職した場合の将来は人並み以下の人生が確定します

高卒で就職した場合の将来は人並み以下の人生が確定します

結論から言えば、高卒で就職した場合の将来は、「人並以下の生活」になる可能性が高いです。

勿論、中には例外も居ますが、「高卒で就職する人の9割」は、この様な将来を送るのです。

サラリーマンの世界の感覚で言えば、大卒で「大企業」に就職できれば、人並み以上の将来を送れます。

YUU
安定した会社で高い給料を保証され、充実した保証&補助手当制度、高額な退職金、圧倒的なステータスなど、「サラリーマンなら誰もが羨む将来」を送れますからね。

そして、大卒で「中小企業」に就職する人は、人並み程度の将来は送れるでしょう。

家族4人を普通に養える位の稼ぎと、まあまあの保証&補助手当制度、退職金を得られるので、「可もなく不可もなくな将来」を送れます。

しかし「高卒」の場合、仮に特別採用枠で大企業に就職できても、扱いは最下層の現場仕事で、給料も低く、昇進にも制限があります。

保証&補助手当制度、退職金も、大卒に比べると大きく劣りますが、一応大企業なので、「人並み程度の生活はまあまあ送れる位」でしょう。

とは言え、大企業に就職できる高卒は稀で、「残りの9割は中小企業や零細企業がメイン」です。

YUU
これらの会社は、そもそもが「安月給しか支払えない会社」なので、どれだけ働いても安月給のままで、安く使われ続ける将来が確定します。

保証&補助手当制度、退職金も微々たるものなので、年金があるにしても「ギリギリの生活」になります。

結果、定年後は大学生や高校生に交じってバイトするという、「悲惨な将来」を送る可能性が高いです。

勿論、中には例外もありますが、「高卒で就職する人の9割」は、この様な将来を送ることになるのです。

高卒で就職した場合の将来が人並み以下になる理由とは?

高卒で就職した場合の将来が人並み以下になる理由とは?

日本社会は、基本的に「大卒優遇」の仕組みになっています。

YUU
大企業に就職できるのは、ほぼ「大卒」ですし、大卒と高卒が居る会社でも、お互いの将来は入った時点から違う場合が多いですからね。

同期の大卒や後輩が、自分より急激に出世して追い抜かれるというのは、日常茶飯事です。

つまり、そもそもが「高卒に不利な仕組み」になっているということ。

この世の中の仕組みは、誰もが「中学生くらい」には気付きます。

だからこそ、この様な「不利な条件」で安く使われるのを避ける為に、多くの人は大学に行くのです。

YUU
あなたが現在高卒で就職している場合、初めからこれを承知で「高卒の道」を選択した筈です。

どんなに無知でも、「高卒が不利になるこの仕組み」を知らなかった訳が無いので、完全なる自業自得です。

仮に経済的な理由があったとしても、「奨学金」という手段がありますから、それは言い訳になりません。

よって、高卒で就職する9割の人の将来が「人並み以下」になる理由は、

「日本社会が大卒優遇の
 仕組みになっているから」

だということ。

YUU
因みに、僕自身も「高卒」なのですが、今までの人生で一度も、高卒を恥じたことも苦労したことも、馬鹿にされたことも無いです。

その理由を、「次の項」でお話ししますね。

高卒が大卒以上に稼いで成り上がれる現実的な方法

高卒が大卒以上に稼いで成り上がれる現実的な方法

実は、「高卒が大卒以上に稼いで成り上がれる方法」があります。

勿論、一部の天才にしか出来ないことではなく、行動しさえすれば誰にでも出来る、現実的な方法です。

それが、「歩合制の仕事を行う」ということ。

高卒が不利な立場になるのは、あくまで「固定給の世界」の話なので、学歴が関係なく、出した結果のみで稼ぎが決まる歩合の世界に行けば、高卒でも大きく稼げます。

YUU
それこそ、「月収100万円以上」を稼ぐことも可能ですからね。

僕が高卒にも関わらず、学歴を恥じたり後悔しなかったのは、この世界に居るからなのです。

因みに、歩合制と聞くと、「一部の能力が高い人しか稼げない」というイメージがありますよね。

しかし、普通に考えれば分かると思いますが、固定給で給料を貰えているということは、「常に安定して何らかの利益を出している証拠」です。

会社はボランティアでは無いので、利益を出さない社員が、継続して給料を貰える筈がありません。

YUU
一応契約上は「労働時間に対する対価の支払い義務」があるので、どんなに使えない社員でも一定期間は給料はを貰えますが、それが続くようであればクビになりますからね。(もしくは辞めたくなる様に工作される)

その為、世の中のサラリーマンの9割は、常に安定して結果を出しているのです。

よって結局は、「一部の能力が高い人」しか稼げないのではなく、

「固定給という安心材料を捨てる
 覚悟と行動力があるかどうか」

という違いでしかありません。

よってこれが、高卒が大卒以上に稼いで成り上がり、豊かな将来を手に入れられる、唯一の現実的な方法なのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒で就職した場合の将来の真相」

について、詳しく具体的に解説します。

高卒で普通に就職して、固定給で雇われる道を選んだ場合、ほぼ「人並み以下の人生」が確定します。

どれだけ働いても安月給のままで、定年後もバイトをしなければいけない将来になるのです。

これが嫌なのであれば、「歩合の世界」に行くしかありません。

YUU
とは言え、あなたが現在働いている場合、「その仕事を辞めなくても出来る方法」は存在します。

「ネット副業系」であれば、パソコン1台で自宅で出来るので、本業と並行して実践することが可能です。

本業の稼ぎがあるので、数ある歩合制の仕事の中でも、唯一生活の心配をすることなく成り上がれる方法なのです。

本業以上の稼ぎ安定する様になれば、「専業」として自宅で自由に働き、出勤や人間関係の悩みとは無縁な生活を送れます。

勿論、収入形態が歩合制なので、「月収100万円以上」を稼ぐことも出来ますから、経済的にも自由で余裕のある将来を手に入れることが出来ます。

「副業」として実践可能なこの方法なら、生活の心配なく出来るので、あとは行動するのみです。

YUU
安月給でこき使われる将来になるのか、成り上がれるのかは、「あなたの行動次第」で明確に変わる為、実践をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA