高卒は恥ずかしいことなのか?←真実を教えましょう

高卒は恥ずかしいことなのか?←真実を教えましょう

「高卒は恥ずかしいことなの?」
「高卒は大卒にバカにされるの?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

一般的に高卒のイメージは悪く、殆どの親や先生からは「大学に行け!」と教育されます。

YUU
実際、大卒に比べると高卒の人生は悲惨な場合が多いので、「高卒=恥ずかしい」という風潮になっていますよね。

とは言え、「高卒でも大卒以上に稼いで成功する人」が居るのも事実。

その為、「高卒が恥ずかしいって本当なの?」と、上記の様な風潮を疑問に感じることもあるでしょう。

よって当記事では、

「高卒=恥ずかしい」

という風潮の真相について、詳しく具体的に解説します。

高卒は恥ずかしいことであるのは事実です

高卒は恥ずかしいことであるのは事実です

結論としては、高卒が恥ずかしいことであるのは「事実」です。

ただし、これは「とある世界限定の話」ですが。(詳しくは後述します)

そもそも日本社会は、「大卒優先の仕組み」になっている為、高卒は圧倒的に不利な条件で生きていかなければいけません。

高い給料を得られる大企業に入れるのは、基本的に「大卒だけ」ですし、仮に高卒の採用枠があっても、大卒とは違うルートの人生を歩みます。(昇進に限界がある)

その為、「大卒の同期や後輩」が凄まじいスピードで昇進するのを、羨ましく見ることになるのです。

YUU
まあ、「大企業に入れる高卒」は稀ですけどね。

9割の高卒は中小企業や工場、製造業や肉体労働がメインになり、ほぼ「安月給でこき使われる人生」が確定します。

当然、退職金やその他の保証もしょぼい為、年金があるにしても、定年後は若者に交じって「バイト」などをしなければ、生きていけないでしょう。

結果、「自分の子供くらいの大学生や高校生」が先輩になる可能性が高いので、普通の感覚で考えれば、超恥ずかしい人生ですよね。

その為、多くの人はこの様な人生を送りたくないので、「大学」に行くのです。

よって、その選択をせずに、この様な人生を送る自業自得な高卒を、大卒は哀れに感じ、一部の人は見下すということ。

YUU
これが、「高卒=恥ずかしい」という風潮の本質です。

高卒が恥ずかしいことに気付くのは年を取ってから

高卒が恥ずかしいことに気付くのは年を取ってから

前述の通り、社会に出ると高卒は大卒に比べて、「圧倒的に悪い条件」でこき使われる現実があります。

若い内は「そんなもの関係ない!」と、いまいち実感がわかずに強気で居られますが、一定の年齢になると、徐々に親や教師が言っていたことが分かる様になるのです。

つまり、新卒で入って、「初めの数年間は、大卒とそこまで変わらない稼ぎと立場」であっても、年を重ねるごとに差が生まれてきて、埋められない差を感じるということ。

YUU
その為、多くの人は「高卒の自分の現状が恥ずかしい」と悩む様になります。

「あなたの友達や兄弟に大卒が居る場合も、会う度にお互いの現状を話すことになりますから、同じく徐々に「差」が生まれる為、恥ずかしいと感じる様になり、疎遠になる人も多いです。

また、

「高卒で昇進して社長になった人」
「高卒で会社の役員になった人」

この様な人は確かに存在しますが、それは「超仕事ができる一部の例外」です。

そもそもの仕組みとして、多くの会社が「大卒優先の環境」を作っているので、この壁を突破できるレベルで優秀な人材じゃなければいけません。

YUU
当然、これは誰もが出来ることでは無いので、「高卒でも成功出来る!」という考えは、誤った認識なのです。

高卒で大きく稼いで成り上がれるたった1つの現実的な方法!

高卒で大きく稼いで成り上がれるたった1つの現実的な方法!

先程は、「高卒でも超仕事が出来れば、昇進して成功できる」とお話ししました。

とは言え、これは「一部の例外」なので、現実的では無いです。

YUU
しかし、たった1つだけ「現実的に高卒が成り上がれる方法」が存在します。

それは、「歩合制の仕事」を行うことです。

大卒優先で高卒が不利になるのは、あくまで「固定給の世界」での話です。

学歴が1円の得にもならず、「出した結果のみ」で稼ぎが決まる歩合の世界では、高卒だろうが中卒だろが関係なく、大きく稼ぐことが出来ます。

それこそ、「月収100万円以上」を得ることも可能なのです。

YUU
因みに僕も「ゴリゴリの高卒」ですが、元々はミュージシャンを目指し、その後も就職の道を選ばなかったので、一度も自分の学歴を恥ずかしいと感じた経験は皆無です。(どちらも学歴が関係ない世界なので)

勿論、適当に働いても一定の給料が保証される固定給とは違い、「サボればモロに稼ぎに影響するデメリット」はあります。

しかし、固定給の世界に高卒が進めば、99%安月給でこき使われて、自分の現状を恥ずかしいと悩み続け、定年後にバイトする人生が確定します。

あなたは、そんな人生を望んでいますか?

これが嫌なのであれば、行動するしかないのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒=恥ずかしい」

という風潮の真相について、お話ししました。

一般的なイメージである「高卒=恥ずかしい」という風潮は、事実です。

ただし、学歴が関係ない「歩合の世界」に進めば、そんな悩みを抱えることは無くなります。

YUU
高卒だろうが中卒だろうが、仕事のコツを掴んで結果さえ出せば、「月収100万円以上」を稼いで成り上がれますからね。

因みに、

「歩合なら結果を出せなければ
 全く稼げなくなるから怖い!」

という意見もあるでしょう。

もし、あなたがこの様に思うのであれば、普通に「固定給の世界」に進んで、一生安月給でこき使われて下さい。

その様な考えの人は、絶対に成り上がることは出来ませんからね。

固定給で高い給料を得られるのは、「大卒」だけです。

YUU
高卒は、歩合制の世界じゃなければ人並み以上の稼ぎは得られないので、「これ位の覚悟と行動力」が必須なのです。

高卒という「人並み以下の学歴」と、「人並み以下の稼ぎで使われる人生」が恥ずかしいと思う場合は、行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA