ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒が生きていくにはどうすればいいのか?←最善の方法を紹介します

高卒が生きていくにはどうすればいいのか?←最善の方法を紹介します
「高卒が生きていくにはどうするべき?」
「経済的な不安が無い人生を送りたい!」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

この国において、高卒は非常に肩身が狭い為、普通の社会で生きていく場合、かなり辛い思いをします。

安月給であったり昇進も限度があり、保証や退職金も少ないなど、「大卒に大きく劣る立場」で生きていくことになるからです。

その為、世の中の流れに合わせて普通に生きていく場合、「経済的にカツカツの人生」が確定するのです。

YUU
当然、あなたはこんな人生を望んではいませんよね?

しかし、「とある方法」を実践すれば、大卒以上に稼いで成り上がることが可能です。

よって当記事では、

「高卒が生きていくにはどうするべき?」
「経済的な不安が無い人生を送りたい!」

という悩みを抱えるあなたに、その解決策を紹介します。

固定給の世界では高卒が生きていくことは難しい

結論から言うと、高卒が大きく稼いで成り上がる為には、「歩合制の仕事」を行うことが必須です。

YUU
「固定給で将来の不安が無い稼ぎ」を得られるのは、大企業に就職できる大卒だけですからね。

しかし、世の中の高卒の9割は、この「固定給の世界」に進むので、必然的にカツカツな人生を歩むことになります。

高卒が入れる会社は、ほぼ「安月給しか払えない中小企業」ですから、定年まで安月給でこき使われて、定年後も若者に交じってバイトしなければ、生きていくことは出来ません。

それに比べて、「歩合の世界」では、学歴と稼ぎは全く関係ないので、結果さえ出せば大卒以上に大きく稼げます。

特に、雇われずに自分の力で稼ぐ「起業」「ネット副業」であれば、サラリーマンの次元を超えた稼ぎを得られます。

そもそもの日本社会の仕組みが、「大卒至上主義」です。

前述の通り、固定給の世界では「高卒が圧倒的に不利な立場」になるので、そこに首を突っ込むべきではないということ。

YUU
一定の差別意識がある村社会に、「よそ者」が入るようなものなので、ほぼ勝ち目はありませんから。

何事も、自分に不利な条件で使われる環境は避けて、「戦う土俵を変えること」が、賢く生きていくコツです。

だからこそ、学歴が関係ない「歩合制の世界」に進むことが、高卒が成り上がる唯一の方法なのです。

戦う世界を変えれば高卒でも豊かに生きていくことが出来ます

戦う世界を変えれば高卒でも豊かに生きていくことが出来ます

因みに僕自身も、ゴリゴリの「高卒」です。

YUU
しかし、今まで生きてきて一度も高卒を恥じたり、後悔したこと、バカにされた経験はありません

これが何故かと言うと、初めから「学歴が関係ない世界」を目指していましたし、学歴を気にすることが無い生活環境だったからです。

元々は、高校卒業後にバンドでメジャーデビューを目指して上京した為、そもそもが高卒を気にする筈がないですね。

また、

「30歳までに売れなかったら
 何かしらの仕事で起業しよう!」

と考えていました。(ノープランでしたが)

悲しいことに、全くかすりもせずフリーターのまま30歳を迎えたので、当初の予定通り、「起業」について情報収集し始めました。

YUU
そこで見つけた「ネット起業」が自分の好みに合っていたので、実践を始めたのですが、スムーズに稼げたかと思えば稼げなくなったりと、中々安定しませんでしたね。

その為、バイトで生活費を稼ぎながら、初めは「副業」という形で専業を目指して作業するという日々が始まりました。

補足
基本的に「パソコン1台」で自宅で出来るので、この本業と並行して行える所も、ネット起業を選んだ理由です。
YUU
因みに、僕が当時行っていたバイトは、「チラシ配り」であり、基本的に社会の底辺が集まる職種である為、当然高卒を恥じる様な機会は皆無でした。(笑)

そして、徐々に副業が安定してきた為、晴れて自由の身になったという経緯です。

この様に、初めから「学歴が関係の無い世界」を目指し、その環境に身を置いていた為、一度も高卒を恥じたこと、後悔したこと、バカにされた経験がないのです。

よってこれが、僕の思う「高卒が豊かに生きていく唯一の秘訣」です。

自分に不利な土俵で勝負するのは愚かな行為です

自分に不利な土俵で勝負するのは愚かな行為です

しつこい様ですが、固定給の世界は「大卒に有利な仕組み」になっています。

YUU
よってこの時点で、高卒が進むべき道では無いのです。

その為、「自分に不利な仕組みの環境」に自ら進んで、

「給料が安い!、昇進できない!」
「大卒だけ優遇されてズルい!」
「高卒を馬鹿にされるのがムカつく!」

などとグチるのは、非常に愚かな行為だと僕は思いますね。

固定給の世界では、高卒は「弱者」である為、弱者は弱者なりの戦い方をすればいいのです。

戦う土俵を変えて「歩合の世界」に進めば、高卒でも大きく稼げますし、学歴を恥じることもありません。

例えば、「日本人」というのは、世界的に見れば差別される人種です。

一部地域では、かなりひどい被害を受けるそうですから、「命の危険」もあります。

YUU
しかし、「日本で生まれて日本で生きていく道」を選べば、全くそんな経験が無いまま、幸せに死ねますよね?

原理としては、これと同じです。

仮に、人種として日本人を学歴で例えるなら、「高卒や中卒」でしょう。

それでも、「日本という歩合制の世界」で暮らす場合、全くそれを意識することなく、豊かに生きていくことが出来ます。

この様に、自分に不利な世界は避けて、「公平に戦える環境」に行くことが、高卒が豊かに生きていく秘訣なのです。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒が生きていくにはどうするべき?」
「経済的な不安が無い人生を送りたい!」

という悩みを抱えるあなたに、その解決策をお話ししました。

高卒が「固定給の世界」に進む場合、定年まで安く使われて、定年後はバイトで人生を終えることになります。

YUU
あなたは、この人生を望んでいますか?

もし、大卒以上に大きく稼いで豊かに生きていく道を望むのであれば、「歩合の世界」を目指して下さい。

歩合制の仕事には幾つかあり、営業職や起業、ネット副業などがメジャーですが、僕の経験上、「ネット副業」が最も実践しやすいのでおすすめします。

何故なら、「営業職や起業」を選ぶ場合、そもそも今の仕事を辞なければ難しい為、リスクが高すぎるからです。

しかしネット副業であれば、パソコン1台で自宅で出来るので、本業と並行して行えます。

本業以上の稼ぎが安定する様になれば、晴れて「専業」として、完全に自由かつ豊かに生きていくことが可能です。

YUU
「歩合制」なので、結果を出せば人並み以上に稼げますし、「自宅」が職場なので、高卒を恥じたり馬鹿にされる機会が無いですからね。

何しても、固定給の世界に高卒が進むのは「自殺行為」であり、一生惨めな思いをして生きていくことになります。

あなたがそれを望まないのであれば、成り上がりたいのであれば、「歩合の世界」に進みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA