ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


高卒の賢い生き方とは?たった1つの成り上がる方法を教えましょう

高卒の賢い生き方とは?たった1つの成り上がる方法を教えましょう
「高卒の賢い生き方を知りたい!」
「高卒から成り上がる方法を知りたい!」

あなたは、この様な悩みを抱えていませんか?

日本社会において「高卒」というのは、安月給でこき使われる人生かつ、卒にコンプレックスを感じ、見下される立場です。

大卒に比べて、「圧倒的に不利な条件」で生きて行かなければいけない為、かなり辛い人生を歩むことになりますからね。

YUU
この記事を読んでいるということは、あなたも高卒でしょうから、「自分のこれからの人生や生き方」に悩んでいると思います。

出来ることなら、「大卒以上」に稼げる様になって、成り上がりたいですよね?

それは、「とある方法」を実践することで、実現可能です。

よって当記事では、

「高卒の賢い生き方と、
 大きく稼いで成り上がる方法」

について、詳しく具体的に解説します。

一般的な高卒の生き方とは?

一般的な高卒の生き方とは?

初めに、「世の中の9割の高卒が送る生き方」を解説しますね。

多くの高卒は、主に「以下の流れ」で人生を終えます。

一般的な高卒の生き方
高校を卒業する
中小企業に就職する
定年後にバイトする

まずは高校を卒業したら、「中小企業」に就職します。

人によっては、高校を卒業後にフリーターになり、30歳辺りで焦り初めて就職する場合もあります。

定年を迎えると退職する訳ですが、ここで大卒と高卒には「大きな差」が生まれます。

「大企業の社員」であれば、定年後は貯金や退職金、年金などで、働かずに生きていけるでしょう。

YUU
しかし高卒が入れる会社は、そもそもが「安月給しか支払えない会社」なので、大した貯金はできない上に、退職金も少なく、年金も少ないです。

その為、定年後も新たな仕事(主にバイト)などをして、死ぬまで「人並み以下の安月給でこき使われる人生」を送ります。

これが、「一般的な高卒の生き方」です。

当然、あなたはこんな人生を望んではいない筈なので、以下の項で、「現状から成り上がる為の賢い生き方」を解説しますね。

高卒の賢い生き方は「歩合制の仕事」を行うこと

高卒の賢い生き方は「歩合制の仕事」を行うこと

結論から言うと、「歩合制の仕事を行うこと」が、高卒が成り上がる為の最も賢い生き方です。

この日本は学歴社会なので、「大卒が優遇される仕組み」になっています。

固定給で人並み以上の給料を稼げて、倒産やリストラの可能性が低い会社は、「大企業のみ」です。

そして、その大企業に入る為には、「大学」を出なければいけません。

よってこの時点で、「高卒が進むべき道では無い」ということ。

YUU
何故なら、高卒で「固定給の世界」に進む場合は、死ぬまで安月給でこき使われるからです。(経済的に、定年後はバイトする羽目になるので)

それに加え、「高卒が入れる会社は10年後の生存率が低い」ので、不安な日々を送ることになります。

しかし「歩合制の仕事」の場合、学歴は一切稼ぎに無関係です。

純粋に、「自分が出した結果に応じた稼ぎ」を得られるので、大卒以上に大きな収入を得ることも可能です。

また、歩合制で稼ぐ為には「特定のスキル」を身に付ける必要がある為、その仕事で稼げる様になれば、一生物のスキルになります。

YUU
仮に会社が倒産したとしても、そのスキルがあれば別の会社にも入れますし、起業して自分で稼ぐことも出来る為、高卒はこの道に進むべきなのです。

固定給は高卒が安く使われるだけの愚かな生き方です

固定給は高卒が安く使われるだけの愚かな生き方です

「固定給の仕事」というのは、高卒が安く使われるだけの、最も愚かな生き方です。

そもそもが「安月給しか払えない中小企業」なので、どれだけ仕事を頑張ろうが、一生安月給のまま。

また、「固定給の世界」に入った場合は、大したスキルは身に付きません。

「固定給の収入形態」というのは、決まった時間を働いて決まった金額を得るという、非常にふわっとした稼ぎ方です。

自分が出した利益が給料に反映されませんし、多少サボっても、必ず決まった金額を貰えます。

YUU
その為、「自分が生き残る為の危機感」を感じにくく、大したスキルが身に付かないのです。

当然、その状態のまま会社が倒産した場合、年齢によっては再就職が難しくなります。

固定給の雇われで、何かに特化したスキルを持つ人間は、せいぜい「全体の1割程度」であり、残りの9割は誰にも必要とされません。

だからこそ、特化したスキルを身に付けて、明確な結果を出すことで稼ぐ収入形態である「歩合制の仕事」を行うことが、高卒の賢い生き方なのです。

おすすめはネット副業です

おすすめはネット副業です

営業職など、メジャーな歩合制の仕事は幾つかありますが、おすすめなのは「ネット副業」です。

YUU
「歩合制の仕事」を始めるにしても、多くの場合は、今の仕事を辞めなければ出来ませんよね?

しかし「ネット副業」であれば、パソコン1台で自宅で行える為、今の仕事で安定収入を得ながら気軽に実践できます。

「歩合制のデメリット」として、

「慣れるまでは稼げない」
「結果が出なければ稼げない」

というものがありますが、これなら「本業の収入」があるので、生活の心配はありません。

また、同じ歩合でも雇われの営業職などとは違い、そもそもが「自分の力で稼ぐビジネスモデル」なので、稼げる金額の桁が違います。

営業職の場合は、出した利益の大半を会社に持って行かれるので、そこまで大きくは稼げません。

しかしネット副業は、「掛かる経費を除いた利益の全て」が自分の稼ぎになります。

その為、「月収100万円~数百万円以上」を得ることも可能なのです。

YUU
また、本業以上の稼ぎが安定する様になったら、「専業」として行うことで、会社を辞めて自宅で自由に働けるメリットもあります。

よって、数ある歩合制の仕事の中でも、「ネット副業」が最も安全かつ、現実的に成り上がる方法だと断言できます。

まとめ

まとめ

ここまで、

「高卒の賢い生き方と、
 大きく稼いで成り上がる方法」

についてお話ししました。

高卒の最も愚かな生き方は、「固定給の雇われ」になること。

固定給の雇われで人並み程度~人並み以上の稼ぎを得て、豊かな人生を送れるのは、「大卒だけ」です。

高卒がこの世界に入っても、安月給でこき使われて、定年後に若者に交じってバイトする人生が確定します。

その場合、「大学生や高校生が、あなたのバイトの先輩」になる為、自分の孫レベルの子供にアゴで使われるでしょう。

YUU
あなたは、こんな生き方を望んでいますか?

本気で大きく稼いで成り上がりたいのであれば、「歩合制の仕事」を行うべきです。

営業職や起業など、幾つかの選択肢はありますが、個人的には「ネット副業」をおすすめします。

今の仕事を辞める必要がなく、安全に実践できる上に大きく稼げて、最終的には専業として自宅で気楽に働けるメリットがありますからね。

一度しかない人生を安く使われて、老後もバイトし続ける生き方が嫌なのであれば、あなたが成り上がる方法はこれしか無いです。

YUU
よって、今すぐ「行動」しましょう。

1 個のコメント

  • ましゃやん より:

    こんばんは。
    「ネット副業」で安全に実践出来て
    気楽に自宅で稼げるようにしたいです。
    勉強になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA