読まれるアフィリエイト記事を書く3つのコツを伝授します!

アフィリエイトにおいて、最もおすすめな手法はブログです。

そして、このブログアフィリエイトでは、
検索ユーザーに読まれる記事を書くことが、
集客を安定させて稼ぐ為の絶対条件です。

しかし、何も考えずに記事を書いても、まず誰にも読まれません。

ユーザーの役に立つ記事を書く為には、
正しいコツを知ることが必須なのです。

まず1つ目のコツは、魅力的な記事タイトルを作ること。

記事タイトルには、検索されたいキーワードは勿論、
見込み客の目を引く要素を盛り込む必要があります。

王道なものは「暴露、大公開、秘密、秘訣、厳禁」や、
「2つの方法、3つのコツ」など、数字を入れることですね。

これらを盛り込むことで、クリックされやすい記事になります。

そして2つ目は、見込み客の検索意図に沿った記事を書くこと。

見込み客の検索意図と発信にズレがある場合、
間違いなく「戻るボタン」によって離脱される為、
記事の最後まで読まれることはありません。

よって、見込み客の検索意図とズレの無い、
求められる情報を発信することがコツです。

3つ目は、記事の早い段階で検索意図の答えを示すこと。

検索エンジンから集まる見込み客は気分屋な為、
あなたの記事に少しでも気に入らない所があると、
即効で離脱し、他のブログに移動してしまいます。

それを避け、最後まで読んで貰う為には、
検索意図の答えを早めに示すことがコツ。

おすすめの方法は、記事の冒頭部分で簡潔に書くことですね。

無駄な文章が多く答えが見つからなかったり、
記事の下部で、ようやく解説されている場合、
そこまで読んでくれる可能性は低いです。

その為、記事の冒頭部分などで簡潔に答えを示せば、
あなたの発信に興味を持たれ、読まれやすくなります。

よって、これらのコツを学んで実践することで、
最後までユーザーに読まれる記事を書けるのです。

ここでは、

「読まれるアフィリエイト記事を書く3つのコツ」

について、詳しく具体的にお話しします。

読まれるアフィリエイト記事を書く3つのコツとは?

ブログアフィリエイトにおいて、
集客のメインは検索エンジンです。

検索エンジンの使命は、ユーザーに正確な情報を発信すること。

よって、検索ユーザーが求める有益な情報を届けることが、
読まれるアフィリエイト記事を書く最大のコツなのです。

また、検索エンジンで集客を行う際は、
膨大なライバル達のコンテンツを超える、
有益な記事を書く必要があります。

その為に僕がおすすめするコツが、以下の3つです。

・検索ユーザーの目を引く魅力的なタイトルを付ける
・見込み客の検索意図に沿った有益な発信を行う
・記事の早い段階で検索意図の答えを示す

では、1つずつ解説して行きますね。

検索ユーザーの目を引く魅力的なタイトルを付ける

ブログ集客において、記事タイトルは物凄く重要です。

どれだけ有益な発信を行う記事を書いても、
クリックされなければ意味はありませんからね。

ここで必ず行わなければいけないポイントは、
記事タイトルに検索されたいキーワードを入れること。

当たり前ですが、仮にダイエット系のブログなら、

「ダイエット おすすめ」「ダイエット 方法」

この様なキーワードを使うでしょう。

その場合は当然、記事タイトルにこれを盛り込まなければ、
ダイエットに悩む見込み客の検索には引っかかりません。

なので、このキーワードは必ずタイトルに入れて下さい。

次に、「厳禁、秘密、大公開、解説、暴露」や、
「2つの方法、3つの理由、4つの根拠」など、
目を引くキーワードや数字を使うことも効果的です。

これらの要素を記事タイトルに盛り込むことで、
内容を読み取りやすく、魅力的に見えるのです。

見込み客の検索意図に沿った有益な発信を行う

何度も言いますが、そもそも検索エンジンというものは、
ユーザーの求める情報を正確に発信することが使命です。

当然、検索ユーザーにとって有益な記事は上位表示され、
それ以外は圏外に飛ばされる為、アクセスは集まりません。

つまり、ユーザーの検索意図に沿った発信が重要なのです。

検索エンジンは、記事内における滞在時間によって、
ユーザーにとって有益か、否かを判断します。

ようは、滞在時間の長い記事が上位表示されやすくなるということ。

当然、有益な情報であれば記事の最後まで読んで貰える為、
滞在時間は長くなり、価値あるコンテンツと評価されます。

逆に、ユーザーにとって不要な情報であれば、
即効で「戻るボタン」を押されてしまいますから、
記事内の滞在時間は短くなり、評価はされません。

よって、価値の低いコンテンツとして圏外に飛ばされるのです。

仮に、「ダイエット コツ」というキーワードの場合、
検索するユーザーは、ダイエットのコツを求めています。

しかし、そこで商品セールスの記事を書いてしまえば、
当然、ユーザーはそんなもの求めていないですよね。

結果、記事内の滞在時間は短くなり、上位表示はされません。

その為、記事を書く際は自分が検索する側の立場になって、
「何を求められているのか?」を知ることが重要なのです。

この際、僕が最もおすすめするコツは、
一旦、自分が使用するキーワードで検索を行って、

そこで上位表示されている記事を一通り読むことです。

これなら、「何を求められているのか?」が一発で分かりますからね。

記事の早い段階で検索意図の答えを示す

検索は無料で出来るサービスなので、ユーザーは自由に行動が出来ます。

つまり、訪れた記事の発信が気に入らなければ、
容赦なく「戻るボタン」で離脱してしまうのです。

あなたも検索を行う際は、良くあると思います。

その最悪な事態を避ける為には、
ユーザーが求めている検索意図の答えを、

記事の冒頭など、早い段階で示すことがコツです。

ブログに訪れたユーザーが気に入らない要素は、幾つかあります。

中でも最も大きな要素はやはり、
検索意図の答えが見つからないこと。

不要な情報だけが延々と書かれていれば最悪ですし、
どこに答えがあるのか見つからないのもダメです。

その為、記事の冒頭部分で簡潔に答えを示しましょう。

結果、ユーザーはあなたの発信に興味を持ち、
記事を最後まで読んでくれる可能性が高まります。

あとは、見出しを使って1つ1つ解説して、
具体的に掘り下げて行けばいいのです。

読まれるアフィリエイト記事を書くコツまとめ

ここまで、

「読まれるアフィリエイト記事を書く3つのコツ」

について、お話ししました。

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ為には、
書いた記事をユーザーに読んで貰わなければいけません。

しかし、初心者が適当に記事を書いても、
誰の役にも立たず、まず読まれませんから、
正しいコツを知ることが必須なのです。

それが以下の3つ。

・クリックされる魅力的なタイトルを付ける
・ユーザーの検索意図に沿った発信を行う
・記事の冒頭部分で検索意図の答えを示す

これらを正しく理解した上で記事を書くのと、
適当に勘でやるのとでは、雲泥の差があります。

前者は時間と共に見込み客が集まるのに対し、後者は永遠に集客が出来ません。

そりゃあそうです。

正しい方法と誤った方法とでは、
結果に大きく差が出るに決まってますからね。

よって、検索ユーザーに読まれる有益な記事を書き、
ブログアフィリエイトで安定してお金を稼ぐ為には、
正しいコツを学んで実践することが必須なのです。

1 個のコメント

  • こんにちは。
    ランキングから来ましたミラです。
    適当に書いても読まれる記事にはならないですね。
    ユーザーの検索意図に合った記事を書くことが大事ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA