ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


フリーターの自分が恥ずかしい!←経験者がその解決法を教えましょう

フリーターの自分が恥ずかしい!←経験者がその解決法を教えましょう
「フリーターの自分が恥ずかしい」
「でもどうすればいいのか分からない」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「フリーター」は、社会的に終わってるスペックです。

僕も経験がありますが、大した責任がなく、バイトで気楽にお金を稼げるので、ついズルズルと続けてしまうんですよね。

しかし、フリーターが楽しいのは若い時だけで、「20代後半」から徐々に肩身が狭く、恥ずかしくなってきます。

結果、フリーターの恥ずかしさを自覚する頃にはもう遅く、就職自体が難しくなるので、後戻りできなくなるのです。

とは言え、たった1つだけフリーターが大きく稼いで、成り上がれる方法があります。

YUU
僕自身が、30歳頃まで高卒フリーターをやっていたものの、「その方法」で成り上がれましたから。

よって当記事では、

「フリーターの自分が恥ずかしい」
「でもどうすればいいのか分からない」

この様な悩みを抱えるあなたに、その解決法を紹介します。

フリーターの自分が恥ずかしいと感じる瞬間とは?

フリーターの自分が恥ずかしいと感じる瞬間とは?
YUU
「フリーター」って恥ずかしいですよね。

僕自身も「フリーター」だったので、その悩みはよく分かります。

「20代前半」までは、フリーターでもバイトすればお金を稼げるので、その恥ずかしさには全く気付かないものです。

僕の場合は、メジャーデビューを目指して上京し、生活費を稼ぐ為にフリーターとして「バイト」をしていました。

バイト仲間も自分と同世代で、大学生や高校生、同じフリーターばかりなので、その時点では毎日が楽しく、何も感じません。

しかし、徐々に「バイト仲間の学生」が就職し、「フリーター仲間」も、焦って就職し始めたのです。

とは言え僕は、メジャーデビューを目指していた為、「途中で諦めるなんてダサい!」と思い、ズルズルとフリーターを続けて気付けば30歳を超えていました。

YUU
この状態はもう、恥ずかしいったらないですね。

いい年こいてフリーターの自分が恥ずかしい為、友達とも会いづらくなり、しかし就職はしたくないので、まだフリーターを続けるという、「地獄のループ」にハマっていました。

恐らくあなたも、これと似たような人生を送って来たのではないでしょうか?

まあ、僕の様に夢を追いかけてフリーターを選ぶ人間も居れば、単に就職したくないからフリーターを選ぶ人間も居ますが、悩みは「皆同じ」です。

とにかく、フリーターの自分が恥ずかしいものの、「そこから抜け出せない」というのが、共通の悩みだと思います。

フリーターが恥ずかしい悩みの解決法とは?

フリーターが恥ずかしい悩みの解決法とは?

フリーターの自分が恥ずかしいものの、多くの人は「解決法」が分からないのが現実です。

大抵は、就職したり資格を取って稼ぎを増やす手段を考えますが、それらはほぼ、「無意味」です。

そもそも「フリーター期間」がある時点で、普通の働き方や生き方では、どう頑張っても人並み以下の人生からは抜け出せません。

YUU
「就職」しても、まともな労働環境の会社には入れず、資格を取っても就職する場合は、結局同じ扱いになりますからね。

しかし、たった1つだけ、フリーターでも大きく稼いで成り上がれる方法があるのです。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むことです。

就職の世界では、学歴や経歴で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、フリーターはどうあがいても、「ど底辺の扱い」を受けます。

だからこそ、この道に進んでも、「人並み以下の人生」からは抜け出せないということ。

それに比べて、起業の世界では、学歴や経歴は一切関係なく、「結果」さえ出せば全員平等に大きく稼いで成り上がれます。

たとえ「中卒40歳ニート」であっても、努力すれば一年足らずで月収100万円以上も目指せる世界ですからね。

YUU
因みに僕自身も30歳頃高卒フリーターというスペックだったので、就職はせずにこの「起業」の道に進みました。

苦労はしましたが、「努力」によって恥ずかしいフリーター人生から、成り上がれたのです。

よって、あなたがフリーターを抜け出し、大きく稼ぎたい場合は、この「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

最も安全にフリーターが成り上がれる方法とは?

最も安全にフリーターが成り上がれる方法とは?

フリーターが成り上がる為には、「起業」が唯一の方法です。

とは言え、一般的に起業する場合、資金面やリスクというハードルがある為、中々手が出ないのが現実ですよね。

しかし、現代では「ネット」を使うことで、パソコン一台で、自宅で容易に起業することが出来ます。

低資金かつ、ノーリスクで出来るジャンルも多いので、選択次第では「中学生の経済力」でも起業することが可能なのです。

YUU
因みに僕の場合は、「ブログを使った広告収入系」の仕事をしています。

これは主に特定のジャンルに特化した記事を書いて、検索ユーザーを集め、関連広告を貼ったり商品紹介をして収益化するというもの。

この際に掛かる費用は、サーバー代などで「年間1~2万円」(月1000~2000円)と、激安です。

また、「広告収入」という特性上、在庫を抱えることがない為、リスクに至っては皆無です。

そしてこれらの要素により、経費が殆ど掛からないので、利益率が驚異の「9割」を超える為、たった一人でパソコン一台で月収100万円以上を稼げます。

よって、最もフリーターが安全かつ現実的に成り上がれる方法だということ。

YUU
僕自身も、このメリットに惹かれてこの、「ネット起業」を選択しました。

勿論、これはあくまで「始めるのが簡単」というだけで、稼ぐ為には一定の努力が必須ですけどね。

簡単に稼いで成り上がれる方法なんて、まず存在しないので、「最低限の努力」は必要不可欠です。

しかし、低資金ノーリスクで出来る為、見方を変えれば「努力」のみで成り上がれる、容易な方法だと僕は思います。

僕が30歳高卒フリーターから成り上がった経緯

僕が30歳高卒フリーターから成り上がった経緯

前述の通り、僕は30歳頃まで「高卒フリーター」でした。

元々はメジャーデビューを目指していたものの、上手く行かないながらも諦めきれず、ズルズルと「バイト」で生きてきた結果です。

YUU
自分で選択した道なので、一切の後悔はありませんが、自分のスペック自体は恥ずかしいものでしたね。

仮に就職した場合、99%「ブラックや企業ブルーカラー系」にしか入れないので、一生バイトレベルの安月給で使われる人生が確定します。

それは絶対に嫌だった為、唯一低学歴フリーターでも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしたのです。

選択した仕事が「ネット起業」なので、パソコン一台で自宅で出来る特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に出来る環境を得られました。

その後は、割とすぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めな高卒フリーター生活」を抜け出せました。

今では、「自宅」で快適かつノーストレスに働けます。

また、収入もフリーター時代とは「雲泥の差」があります。

YUU
自分で言うのも何ですが、これは大卒で大企業に就職しても得られないものなので、完全に「成り上がった」と言って良いでしょう。

この様に、「起業」は唯一フリーターに残された、大きく稼いで成り上がれる道です。

あなたが、今の恥ずかしいフリーター人生を抜け出したい場合は、行動することをお勧めしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターの自分が恥ずかしい」
「どうすればいいのか分からない」

この様な悩みの解決法を紹介しました。

フリーターというのは、その恥ずかしい自分に気付いた頃にはもう、「手遅れ」です。

大抵が、20代後半に気付く為、今更就職してもほぼ、ブラック企業やブルーカラー系にしか入れないので、手遅れだということ。

この人生から抜け出し成り上がる為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

YUU
30歳頃まで高卒フリーターをやっていた僕でも、「努力」によって成り上がれましたから、あなたにも十分可能なのです。

詳細は、「以下の記事」をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA