ちょっと宣伝です。

U-NEXTでは簡単な登録で、「31日間無料」で映画やドラマ、アニメを視聴できる、お得なサービスがあります。

もし気に入らなければ、期間内に解約すれば無料で利用可能なので、興味があればどうぞ!


33歳フリーターは就職して正社員になれる?その真相を教えましょう

33歳フリーターは就職して正社員になれる?その真相を教えましょう
「33歳フリーターは正社員になれる?」
「33歳フリーターは成り上がれる?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「33歳フリーター」というスペックは、社会的に終わっています。

とは言え、世の中に会社は無数にありますし、「大企業」から「零細企業」まで、その規模も様々。

その為、「33歳フリーター」だろうが「40歳ニート」だろうが、最低限の常識とコミュニケーションがを持ち合わせていれば、どこかには採用されます。

ただ確実なのは、「33歳フリーター」というスペックの時点で、選べる立場にはいないということ。

収入や安定性も低い為、「人並み以下の人生」を覚悟した方がいいですね。

YUU
因みに僕自身も、30歳頃まで高卒フリーターをやっていましたが、「就職とは違う道」に進むことで、いわゆる成り上がりを致しました。

よって当記事では、

「33歳フリーターは正社員になれる?」
「33歳フリーターは成り上がれる?」

この様な疑問の「真相」と、「僕の経験上の成り上がり方」について、詳しく具体的に解説します。

33歳フリーターは就職して正社員になれるのか?

33歳フリーターは就職して正社員になれるのか?

先程もお話しした様に、「33歳フリーター」でも正社員にはなれます。

日本には無数の会社がありますし、何も全てがエリートしか就職できない大企業ではない為、33歳フリーターでも問題なく正社員にはなれるのです。

ただし、「仕事や会社を選ばなければ」という条件が付きますが。

大前提として、「33歳フリーター」という時点で、まともな労働環境の会社には、就職できないと思った方がいいです。

普通に考えれば当たり前ですが、まともな労働環境の会社には、沢山の「新卒」がゴロゴロ集まる為、わざわざフリーターを採用する訳がありません。

YUU
黙ってても新卒が集まる訳で、あえて「フリーター」を採用するメリットは無いですからね。

逆に、「労働環境が悪い会社」なら、まともな新卒は避けますし、劣悪な労働環境の為、常に退職者が出て万年人手不足なので、フリーターでも採用されるのです。

よって、33歳フリーターが就職できるのは、ほぼ「ブラック企業ブルーカラー系」となります。

あなたに、「特殊なスキル」や「コネ」が無い限り、まずこの運命は変わりません。

非常に厳しい現実ですが、これが33歳までフリーターをやっている人間に対する、社会からの扱いだということ。

「33歳フリーター」の時点で、仕事を選べる立場ではありませんし、就職で人並みの人生を得られるのは、「新卒」だけなのです。

33歳フリーターが就職を回避して成り上がれるたった1つの方法とは?

33歳フリーターが就職を回避して成り上がれるたった1つの方法とは?

33歳フリーターが成り上がれる方法が、1つだけあります。

それは、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

就職の世界では、「学歴や今までの経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みです。

当然、「33歳フリーター」というスペックの人間がそこに進めば、ゴミの様な扱いを受ける為、悲惨な結末を迎えるのです。

YUU
僕から言わせればこれは、自ら自分に不利な仕組みの世界に進む、「自殺行為」でしかありません。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」なら、そんなものは1ミリも稼ぎには関係がなく、結果さえ出せば大卒以上に稼ぐことが出来ます。

元フリーターだろうがニートだろうが関係なく、「結果」さえ出せば、全員平等に成り上がれる世界なのです。

それこそ、高卒33歳フリーターでも、努力すれば一年足らずで「月収100万円以上」も目指せますから。

特に、今の時代は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で気軽に起業できる環境があります。

その為、誰でも容易に成り上がりへのスタート地点に立てるということ。

YUU
一昔前までなら、「莫大な初期費用とリスク」を覚悟しなければ、スタート地点にすら立てなかったので、今は良い時代ですね。

よって、あなたが「人並み~それ以上の人生」を送りたい場合は、33歳フリーターの時点で、就職では絶対に叶えられません。

この「自分の力で稼ぐ道」に進み、尚且つ「ネット起業」を選択することが、唯一の方法かつ現実的に成り上がれる道なのです。

僕も33歳頃まで高卒フリーターをやっていました

僕も33歳頃まで高卒フリーターをやっていました

僕自身も、「33歳頃」まで高卒フリーターをやっていました。

元々は、メジャーデビューを目指していたものの、全くかすりもせずに、ズルズルとフリーターを続けてしまったのです。

流石に現実を知って諦め、その際は冷静に「自分の現状と将来を考えました。

もし今から就職した場合、99%「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れず、一生安月給かつ、キツイ仕事で使われる運命が確定します。

そんな人生は絶対に嫌なので、唯一フリーターでも成り上がれる、この「自分の力で稼ぐ道」に進む決意をしました。

選択した仕事が「ネット起業」である為、パソコン一台で自宅で出来るメリットがあり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られたのが、成功の最大の要因だったと思います。

YUU
お金も無ければリスクも怖かったので、リアルビジネスでの起業は無理でしたからね。

その後は、稼げたり稼げなくなったりと紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

今では、職種の特性上、自宅で快適かつノーストレスで働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

この様に、フリーターが人並み~それ以上の人生を送るには、「起業の道」しかなく、努力すれば33歳高卒フリーターでも成り上がれるということ。

よって、あなたにも実践をおすすめしますね。

まとめ

まとめ

ここまで、

「33歳フリーターは正社員になれる?」
「33歳フリーターは成り上がれる?」

この様な疑問の「真相」について、お話ししました。

「33歳フリーター」でも、問題なく正社員にはなれます。

しかし、まずまともな労働環境の会社には就職出来ないので、全てにおいて人並み以下の人生になるでしょう。

一般的には、「人並み以下の人生を送る為には就職するべき!」と言われていますが、これはあくまで「新卒」の話なのです。

よって、「33歳フリーター」の時点で、就職出来てもそれは叶いません。

YUU
それどころか、入る会社によっては「フリーターの方がマシなレベル」の、労働環境だったりしますからね。

33歳フリーターが、人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか無いです。

あなたが、今の惨めなフリーター生活を抜け出し、大きく稼いで成り上がりたい場合は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA