フリーターの自分が虚しい←唯一の解決法を教えましょう

フリーターの自分が虚しい←唯一の解決法を教えましょう

「フリーターである自分が虚しい」
「この虚しい日々を抜け出したい」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

「フリーター」は、若い内なら楽しいですが、年を取るにつれて虚しくなります。

自分の将来の不安や、働き続けても変わらない収入、社会的ステータスの低さなどを、リアルに感じて来るんですよね。

その為、初めは「フリーター楽しい!」だったのが、「フリーターは虚しい」と、ネガティブになって行くのです。

しかし、たった1つだけ虚しいフリーター生活を抜け出して、大きく稼ぎ成り上がれる方法があります。

YUU
僕自身も、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていて、その道に進み努力した結果、抜け出せましたからね。

よって当記事では、

「フリーターである自分が虚しい」
「この虚しい日々を抜け出したい」

この様な悩みを抱えるあなたに、「その解決法」を紹介します。

フリーターの虚しい人生の結末とは?

フリーターの虚しい人生の結末とは?

「フリーター生活」は、年を取るにつれて虚しく感じます。

僕の例でいうと、若い頃はとにかく楽しく、バイト終わりや休日はバイト仲間と遊んだりと、充実していました。

しかし、徐々にバイト仲間の大学生は就職し、同じフリーター仲間も就職し始め、自分だけ取り残されていったのです。

肝心の僕は、「メジャーデビュー」を目指していた為、まだ諦められず、就職はしませんでした。

しかし全くかすりもしなかったため、ズルズルとフリーターを続けて、気付けば30歳を超えていたという経緯です。

YUU
この時は、「いい年こいてフリーターの自分」が恥ずかしく、とにかく虚しい日々を送っていました。

因みに、フリーターのままで生きる場合の結末は、「生活保護」です。

フリーターは簡単にクビを切られる立場なので、何の保証もなく、ある日突然、収入源を失う可能性が高いです。

若い内なら、他のバイトを探せば解決しますが、それが「50代」とかになると、確実に採用されなくなる確率が高まります。

雇用する側も、おっさんやおばさんより、「若者」を採用したいに決まっていますからね。

幾ら自分が、「俺(私)は年を取っても働ける!」と思っていても、雇用する側はそうは思わない為、需要が無くなるということ。

結果、最終的に稼ぐ手段を失い、「生活保護」で生きる、リアルに虚しい人生になります。

YUU
よって、自分がそうならない為にも、「早めに手を打っておく必要」があるのです。

フリーターは就職すれば虚しい人生を回避できる?

フリーターは就職すれば虚しい人生を回避できる?

フリーターのままで生きると、「生活保護」を受けなければ生きていけない。

じゃあ、「就職すれば虚しい人生を回避できるのか?」というと、そうでもありません。

確かに、正社員であれば、フリーターより安定していますし、長く働けば昇給して、経済的にも余裕がある人生を送れるでしょう。

しかし、それが出来るのは「新卒」(基本的には大卒の新卒)だけです。

フリーター期間がある人間は、社会で最低の評価を受けるので、まともな労働環境の会社には入れません。

つまりフリーターは、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか就職できないということ。

YUU
当たり前ですが、まともな労働環境の優良企業には、沢山の「大卒」が集まる為、フリーターなんか採用する筈が無いですよね?

逆に、「ブラック企業やブルーカラー系」なら、まともな新卒は避ける上に、劣悪な労働環境である為に、常に退職者が出て万年人手不足なので、フリーターでも採用されるのです。

この様な会社に就職したら最後、一生安月給かつ、キツイ仕事で使われる運命が確定します。

見方を変えれば、これもある意味、虚しい人生ですね。

あなたが、ただフリーターを抜け出したいだけなら、就職すれば解決できますが、「人並みの人生」を求めるなら、安易な就職は絶対NGです。

社会の仕組み上、フリーターが安易に就職するのは、自ら自分に不利な世界に進む、「自殺行為」でしかありません。

YUU
就職で人並みの人生を送れるのは、「新卒」だけなのです。

フリーターが虚しい人生から成り上がれる方法とは?

フリーターが虚しい人生から成り上がれる方法とは?

フリーターが、虚しい人生を抜け出し成り上がれる方法が、1つだけあります。

それが、「自分の力で稼ぐ道」に進むこと。

就職の世界では学歴は勿論、「今までの経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組なので、フリーターがそこに進めばゴミの様に扱われます。

しかし「自分の力で稼ぐ道」では、純粋に結果さえ出せば全員平等に、大卒以上に稼ぐことが出来るのです。

元フリーターだろうがニートだろうが関係なく、「結果」さえ出せば問答無用で成り上がれるということ。

YUU
それこそ、「中卒40歳ニート」でも、努力すれば一年足らずで月収100万円以上も目指せる世界ですからね。

また、起業と言っても今の時代は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で容易に始めて、成り上がりへのステージに誰でも立てる環境があります。

僕自身も、30歳高卒フリーターというスペック的に、就職すれば99%「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れないのが確定しています。

それを回避して成り上がる為に、この「ネット起業」(正確にはブログ運営)を選択しました。

その後は色々苦労しましたが、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

よって、フリーターが人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしかありません。

そして「ネット起業」が、最も参入障壁が低く現実的に成り上がれる方法だと、断言できますね。

YUU
あなたも、「虚しいフリーター生活」を抜け出したい場合は、実践をおすすめします。

まとめ

まとめ

ここまで、

「フリーターである自分が虚しい」
「この虚しい日々を抜け出したい」

この様な悩みの「解決法」を紹介しました。

「フリーター生活」は、凄まじく虚しいです。

YUU
でも、「若い時」は中々気付かないんですよね。

そして、年を取って後戻りできなくなってから、その現実に気付き虚しくなる。

もし、フリーターのまま生きれば、最終的には「生活保護」で生きる、リアルに虚しい人生が待っています。

とは言え、それを回避する為の安易な就職は、おすすめしません。

ほぼ「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れず、一生安月給かつキツイ仕事で使われる運命が確定しますから。

これも、ある意味「ゴリゴリの虚しい人生」です。

フリーターの虚しい日々から抜け出し、人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いのです。

YUU
勿論、簡単ではありませんが、あなたが努力すれば必ず成功できると、僕の経験上で断言できます。

詳細は、「以下の記事」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA