一生フリーター女の現実と唯一の成功方法!

一生フリーター女の現実と唯一の成功方法!

一生フリーターの女はどうなる?」
「一生フリーターでも大丈夫?」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

男女関係なく、「一生フリーター」でも生きて行くことは出来ます。

ただしその場合、全てにおいて「人並み以下」の人生になる覚悟は、した方がいいです。

フリーターは、社会の最底辺に位置する存在なので、まずまともな人生は送れません。

とは言え、たった1つだけ、フリーターでも大卒以上に稼いで成り上がれる方法が存在します。

YUU
僕自身、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていましたが、その道に進み努力した結果、フリーターを抜け出しましたからね。

よって当記事では、

「一生フリーターの女はどうなる?」
「一生フリーターでも大丈夫?」

この悩みの「真相」と、「唯一の成功方法」についてお話しします。

一生フリーター女の人生はヤバ過ぎる

一生フリーター女の人生はヤバ過ぎる

そもそも男女関係なく、「フリーター」という立場はヤバ過ぎます。

一生フリーターを続けると、「とある方法」を使うことで生きては行けますが、ど底辺の人生を送る覚悟をした方がいいです。

フリーターは簡単に「クビ」を切られる存在なので、同じ仕事を今後も続けられる保証がありません。

仕事のミスや会社の経営状況など、何かしらの理由で簡単にクビになってしまうので、ある日突然、何の保証も無いまま稼ぐ手段を失ってしまうのです。

これが若い内なら、他のバイトを探せば解決しますが、「50代」「60代」と年を重ねれば、徐々に採用されなくなっていきます。

YUU
雇用する側からすれば、「若者」を採用したいに決まっていますからね。

そして、最終的には稼ぐ手段を失い、「生活保護」で生きる人生になるのです。

女性であれば、「結婚して専業主婦になる」という裏技が使えますが、全員が使える訳ではありません。

あなたがそれに成功する保証は無いので、何かしらの対策をしておかないと、真面目に働く国民の税金である、「生活保護」で生きるクズになります。

補足
生活保護が悪いのではなく、「フリーターを続けた為に働けなくなった」という理由が、クズだということ。

一生フリーター女は就職するべきなのか?

一生フリーター女は就職するべきなのか?

一生フリーター女の人生は絶望的。

「じゃあ、就職すれば解決するのか?」というと、そうでもないです。

確かに、一生フリーターよりは安定した生活を送れますが、「フリーター期間がある人間」が就職できる会社は、まともな労働環境ではありません。

普通に考えれば当たり前ですが、まともな労働環境の優良企業には、沢山の「新卒」が集まります。

YUU
その時点で、「フリーター」を採用する筈が無いですよね?

逆に、「労働環境が悪い会社」であれば、まともな新卒は避けますし、常に退職者が出て万年人手不足なので、フリーターでも採用されるのです。

そしてそれが、「ブラック企業やブルーカラー系」だということ。

まあ、女性であればゴリゴリの肉体労働は避けられると思いますが、一生安月給で使われる運命が確定するのは間違いありません。

あなたの希望が単に、「就職してフリーターを抜け出したい」だけなら、これで解決できるでしょう。

しかし、「まともな労働環境で人並みの人生を得たい」と思うなら、絶対に叶わないので、安易な就職はおすすめしませんね。

YUU
就職で人並み以下の人生を得られるのは、「新卒」だけなのです。

フリーターが人並み~それ以上の人生を送るたった1つの方法

フリーターが人並み~それ以上の人生を送るたった1つの方法

フリーターは人並み以下の人生が確定するのは、「雇われて働く場合」の話です。

バイトは論外として、就職の世界は「学歴」「今までの経歴」で稼ぎや立場が決まる仕組みなので、フリーターはゴミの様な扱いを受けます。

だからこそ、「ブラック企業やブルーカラー系」にしか入れないということ。

しかし、「自分の力で稼ぐ道」では、そんなものは一切関係なく、結果さえ出せば大卒以上に稼ぐことが出来ます。

元フリーターだろうがニートだろうが関係なく、努力すれば一年足らずで、「月収100万円以上」も目指せる世界なのです。

特に、今の時代は「ネット」を使うことで、パソコン一台で自宅で起業できるので、容易に個人が成り上がりへのステージに挑める環境があります。

YUU
因みに僕自身も、「30歳頃まで高卒フリーター」をやっていた為、社会的には、ほぼ終わっていました。

仮に就職した場合は、99%「ブラック企業ブルーカラー系」にしか入れず、一生安月給かつキツイ仕事で使われる運命が確定しています。

それを避ける為、唯一フリーターでも成り上がれる、「起業」の道に進む決意をしました。

当然、その際は「ネット起業」を選択した為、自宅で行える特性があり、バイトで生活費を稼ぎながら安全に実践できる環境を得られました。

補足
正確には、「ブログ運営」という仕事で、特定のジャンルに特化した発信を行い、関連した広告を貼ったり商品紹介をすることで、収益化する仕組みです。

すぐに稼げたと思ったら稼げなくなったりと、紆余曲折あったものの、徐々にコツを掴んで収入が安定し、晴れて「惨めなフリーター生活」を抜け出せたのです。

今では仕事の特性上、自宅で快適かつノーストレスで働けますし、収入もフリーター時代とは雲泥の差があります。

この様に、フリーターが人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いです。

YUU
特に「ネット起業」なら参入が容易な為、今日から始められるので、あなたにも実践をおすすめしますね。

一生フリーター女の現実と成功方法まとめ

一生フリーター女の現実と成功方法まとめ

ここまで、

「一生フリーターの女はどうなる?」
「一生フリーターでも大丈夫?」

この悩みの「真相」と、「唯一の成功方法」についてお話ししました。

一生フリーターでも生きては行けますが、最終的な末路は「生活保護」です。

女性であれば、「結婚」でフリーターを抜け出すことが可能ですが、その保証がある訳ではありません。

それを期待してズルズルフリーターを続け、かなり無理がある年齢になった場合は、もう絶望的でしょう。

そうならない為にも、早めに手を打っておく必要があるのです。

ただしそれは、「就職」ではありません。

YUU
フリーターが就職できるのは、まともな新卒は避ける、「ブラック企業やブルーカラー系」位ですからね。

ここに就職したら最後、一生安月給かつ、キツイ仕事で使われる運命が確定します。

フリーターを抜け出しつつ、人並み~それ以上の人生を送る為には、「自分の力で稼ぐ道」に進むしか方法は無いです。

勿論、簡単に成功出来る訳ではありませんが、あなたが「何かしらの明確な目的」があり、それを叶える為の努力すれば、必ず成功できるでしょう。

僕の場合は、極度のインドア人間なので、「自宅で快適に働ける生活」を手に入れたくて、ネット起業に魅力を感じて努力しましたからね。

YUU
詳細は、「以下の記事」で解説しているので、興味があればご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA